事件

徳谷和彦 Facebookは?奈良県で父が娘を誘拐!娘は「おおたき龍神湖」で心肺停止状態で発見。動機は?親権を巡るトラブルか?検討が進められている「共同親権」のメリット&デメリット

奈良誘拐事件

今日取り上げるのは、奈良県で、小学生の娘(10)を誘拐した36歳の父親が逮捕された事件についてです。

娘は同県内のダム湖(川上村のおおたき龍神湖)で心肺停止の状態で見つかったとのこと・・・。

警察は、加害目的誘拐の疑いで同県宇陀市の調理師徳谷和彦容疑者(36)を逮捕しました。

一体、この親子に何があったのか?

※その後の調べで、「一緒に死ぬことを決意し、長女を誘拐した。2人で湖に入ったが、溺れそうになったので自分だけあがってきた」と供述していることが明らかになりました。

事件の概要をまとめると共に、日本でも検討が進められている「共同親権」のメリットやデメリットについても見ていきたいと思います。

最後までお付き合いください!

奈良県宇陀市 36歳父親 長女誘拐事件の概要は?

共同通信、読売新聞オンラインの報道内容を元に、事件の概要をまとめます。

奈良県宇陀市の調理師徳谷和彦容疑者(36)は2021年2月13日午後2時50分ごろ、奈良県明日香村の学校で教員に対し「おばあちゃんたちに会いに連れて行ってあげたいから迎えに来ました」などとうそを言い、長女・奈那子さん(10)を軽乗用車で誘拐した。

娘は13日午前、同県川上村のおおたき龍神湖で心肺停止の状態で見つかり、死亡が確認された。

奈良県警は徳谷容疑者を生命身体加害誘拐容疑で逮捕した。

13日未明、湖近くの駐車場で、男がずぶぬれの状態で車の中にいるのを捜索中の学校教員がみつけ、110番。

警察などが湖を捜索したところ、同日朝、あおむけで浮かんでいる長女が見つかった。

※その後の調べで、以下のように語っていることがわかりました。

父親と口げんかになり、この生活から逃れるために死ぬことを考えた。

妻の負担となっている障害のある長女と一緒に死ぬことを決意し誘拐したが、自分は溺れそうになって上がってきた。

死にきれなかった。

奈那子さんは知的障害があり、自力で歩くことができず、車いすを使っていたそうです。

引用 https://this.kiji.is/733197988486889472

引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/d92a4723e9bf625241e327232d002b902c7058d4

続いて、容疑者についての情報です↓↓

名前 徳谷和彦

年齢 36歳

住所 奈良県宇陀市

職業 調理師

Facebook 同姓同名のアカウントが複数見つかりましたが、本人のものと断定することはできませんでした。

誘拐したということは、一緒には暮らしていなかったということですよね。

離婚後、親権を巡って母親とトラブルになっていたのでしょうか。

ネットではこんな声が上がっていました。

(Yahoo!ニュース コメント欄より引用)

何がしたかったんだよ。娘を殺したかったのか? 違うだろう? 娘がかわいくて取り返したかったんだろう? ならなぜ殺す。 どうせお母さんのところに帰りたいと泣かれて逆上だろう? 思い通りにならないとすぐ逆上する。自分は家族に思い通りの生活をさせていないくせに。
この記事からだけでは詳細がわからないが、まさか面会する為にってやつじゃないの?
元妻に対する最悪の復讐ってことだったら最悪。こんな事件があるから早く日本は共同親権にするべきなんだよ。いつまで放置してるんだって話。
娘を誘拐って、別居していたということなのだろうか。
娘さんは心肺停止の状態。誘拐容疑どころではなく、殺人未遂。
ダム湖に故意に落としたのだろうか。ひどい。

現場について

誘拐された娘は奈良県川上村のおおたき龍神湖で心肺停止の状態で見つかりました。

問われる罪は?

徳谷容疑者は生命身体加害誘拐容疑の疑いで逮捕されました。

(未成年者略取及び誘拐)
第二百二十四条 未成年者を略取し、又は誘拐した者は、三月以上七年以下の懲役に処する。

(営利目的等略取及び誘拐)
第二百二十五条 営利、わいせつ、結婚又は生命若しくは身体に対する加害の目的で、人を略取し、又は誘拐した者は、一年以上十年以下の懲役に処する。

(引用元:刑法 第225条

親権を巡る事件?「共同親権」のメリット&デメリットとは

詳細はわかりませんのでなんとも言えませんが、状況から見ると親権を巡って元妻とトラブルになっていた可能性も考えられますね。

あるいは、元妻へのあてつけなのか・・・。

個人的には、ヤフコメにあったこんなコメントが印象的でした。

情報が足りないため正確な判断はできませんが、

  • 日本は離婚後共同親権制度で、離婚前から親権目的で子供を連れ去り、会わせない母親が多い。欧州議会からも実子誘拐は批判されている。
  • 別居後離婚前の規定が無く、面会交流という犯罪者のような「月1回2時間」程度の親子交流を裁判所は許可しない。それは子供への暴力や虐待が無い場合においてでもである。
  • 親子が会えないことに悲観した引き離された父や母が、悲観してわが子を手にかける場合がある。

元々子供に対する暴力や虐待が無いならば、日本の離婚後単独親権制度および面会交流の少なさ(海外では月8日宿泊、日本では月1回2時間)の異常さが原因です。

現在法制審議会に諮問された「共同親権制度」、ぜひ制度化を迅速に願います。また親権を持つ親の許可なく、子供を連れ去る親からは親権剥奪が相当かと思います。

この「共同親権」について触れている方が多かったです。

海外では一般的なこの「共同親権」とはどのような仕組みなのか。

共同親権とは父母がともに子どもに対する「親権」を持つ制度です。

離婚後の「共同親権」は、欧米では多く導入されていますが、日本では父母の婚姻中にだけ「共同親権」が認められています。

実は最近日本でも、政府が離婚後の共同親権を認める方向で検討を進めています。

法務省は共同親権を導入することで、離婚後も両親がともに子育てに責任を持ち、親子がきちんと面会交流を行うことで、子どもの健全な成長をはかりたい考えです。

現在の民法は1896年(明治29年)に制定された古いものであり、度重なる大改正を経ても、「家制度」の名残も強い内容です。

2012年に民法が改正された際に「親権は子の利益のためのもの」とされましたが、今回はさらに一歩進んで「共同親権」まで認めようという動きになっています。

引用 https://rikon.vbest.jp/columns/868/

なるほど。

日本でも共同親権が導入されたら、「どっちが親権を持つか」で醜い争いもなくなりますね。

今の状態だと、「親権者になれなかった親は、子どもと関わるのも遠慮しなければならない」という感じなので、この制度が導入されたら似たような事件は減るのではないでしょうか。

とはいえ、離婚後に実際に子どもと一緒に住むのは父母のどちらか一方になりますよね。

やはり、メリットがある一方でデメリットもあります。

共同親権のメリット
  • 子どもが両方の親と関われる
  • 離婚時の熾烈(しれつ)な親権トラブルを避けられる
  • 養育費の支払いがスムーズになる
  • 両親が協力して子どもの養育や教育ができる
共同親権のデメリット
  • 二重生活で子どもに負担がかかる
  • 両親の教育方針が異なる場合にもめる
  • 両親の教育方針や文化が異なると子どもが混乱する「何を信用したら良いのかわからない」状態となり、混乱してしまいます。
  • 遠方への引っ越しが困難となる
  • 子どもが「居場所がない」と感じたり気を使ったりする

引用 https://rikon.vbest.jp/columns/868/

「教育方針の違いで混乱する」というのは、確かにあり得ると思います。

我が家の場合は、同じ家で家族として暮らしていても、夫と私の教育方針の違いで子供を混乱させてしまうことがあるので・・・。

これが離婚して別々の家に住んで。。となるとますますややこしいことになりそうですね。

とはいえ、親権を巡って離婚訴訟にもつれ込むと親にも子にも”しこり”が残ります。

それが養育費の支払い渋りにつながるケースも多いので、こういった問題が解消される可能性があるのであれば前向きに検討していくべきではないでしょうか。

まとめ

奈良県で、父親が長女を誘拐した事件についてまとめました。

ポイントを整理します。

まとめ
  • 奈良県宇陀市の徳谷和彦容疑者(36)は2021年2月13日午後、うそを言って長女(10)を小学校に迎えに行き、軽乗用車で誘拐した。
  • 娘は13日午前、同県川上村のおおたき龍神湖で心肺停止の状態で見つかり、死亡が確認された。
  • 離婚後の親権問題でもめていた可能性も考えられ、こういったトラブルを避ける意味でも「共同親権」は日本でも前向きに検討すべきである

こちらの記事でも紹介しましたが、日本では、親権争いについては母親が有利だと言われています。

藤島翔 Facebookは?福岡市で傷害事件発生!別れ話のもつれ?3歳の娘を連れ帰ろうとして、妻の親族の女性を車で引きずる!親権問題にありがちなトラブルをチェック!

まだ詳しい事情はわかりませんが、今回の事件でも親権を巡るトラブルがあったのでしょうか。

それがなぜ、娘が死亡するような事件に発展してしまったのか・・・。

もしかして「無理心中」という言葉も脳裏にチラつきますが、詳細は続報を待って追記していきます。

改めまして、亡くなった娘さんのご冥福をお祈り申し上げます。

最後までお読みいただきありがとうございました!