事故

沖縄県浦添市の国道330号で多重事故!10トントラックが反対車線に突っ込み男女2人死亡、4人負傷。原因は?対向車が飛び出してきた場合はどう対処すれば助かるのか。

沖縄多重事故

今日取り上げるのは、沖縄県浦添市の国道330号で発生した多重事故についてです。

大型トラックが中央分離帯を越えて反対車線に突っ込み、少なくとも車両4台が絡み、男女2人が死亡、4人がけがをしています。

事件の概要をまとめると共に、目の前に対向車が飛び出してきた時の対処法についても見ていきたいと思います。

最後までお付き合いください!

沖縄県・浦添市 国道330号 多重事故の概要は?

朝日新聞デジタル、琉球新報の報道内容を元に、事件の概要をまとめます。

2021年2月11日午後1時20分頃、沖縄県浦添市の国道330号伊祖トンネル付近で、大型トラックが中央分離帯を越えて反対車線に突っ込む事故があった。

那覇市方面向け南下車線を走行していた10トントラックが中央分離帯を乗り越え、道路にある標識などが付いた柱も倒れ、車2台が下敷きになった。

市消防本部によると、少なくとも車両4台が絡み、男女2人が死亡、4人がけがをしたという。

※その後の調べで、亡くなったのは那覇市在住の竹富玲奈さん(26)と息子の玲真ちゃん(1)であることが判明しました。

死亡したのは30代の女性と2~3歳とみられる男児計2人。

10トンダンプ車の男性運転手も意識不明の重体となっている。

※その後の調べで、ダンプカーを運転していたのは宜野湾市我如古の会社員(60)と判明しました。

事故直前に何らかの理由で意識を失っていた可能性があるそうです。

脳内出血で意識不明の状態が続いています。

(車に乗っていて事故に巻き込まれた30代男性)

トラックが尋常で無い速さでぶつかってきた。本当に死ぬかと思った

引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/3d1978c3bee621a5ff66a2b09367ba70c94e4e6c

引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/3c24b11c567a94e5d009a7c18d0a467f6088eba2

休日の昼下がり、またしても痛ましい事故が起きてしまいました。

いきなり猛スピードのトラックが対向車線から突っ込んできたら・・・筆者だったら避けられる自信がありません。

ネットではこんな声が上がっていました。

(Yahoo!ニュース コメント欄より引用)

仕事で車に乗ってるけど、最近分離帯をはみ出してくる車が凄く多い。大半が手元を見ているのでおそらくスマホをいじっているのだろう。容赦なくクラクションを鳴らしているが、鳴らさなかっったらそのまま突っ込んでくるのだろうか。恐ろしい。。
もう車にセンサーつけて制限速度以上の速度が出ないように全車に制御機能つけたほうがいいと思う。制限速度を超えて走ってる車が多すぎて、制限速度で走っても煽られるしやってられない!!政治家はくだらない事毎日言ってないでこういう事を整備してくれ!悲惨な交通事故現場をみるのはもうイヤだ、、(泣)
気の毒だと思う。他の記事でも別の画像を見たけれど、尋常でない速度で中央分離帯を乗り越えたというなら、追突された方達は避けようがなかっただろう。気の毒という以外にない。

トラック側は発作でも起こしたのかな。せめて、わき見やスマホ操作による運転ミスなどというものではあって欲しくないし、あってはいけないと思う。

現場について

事故は沖縄県浦添市の国道330号伊祖トンネル付近で起きました。

反対車線から車が突っ込んできたらどうする?被害を軽くする方法はあるのか。

今回のように、大型のトラックが猛スピードでツッコんでくるなんてことはそうそうないことかもしれません。

しかし、車を運転する以上、常に「もしも」は想定しておくべきでしょう。

避けようがない事故だとしても、普段からその最悪な状況をシミュレーションしておけば、もしかしたら命くらいは助かるかもしれません。

目の前に対向車が飛び出してきた!という「正面衝突」間近な状況での対処法についての解説を参考にしてみます。

対向車線のクルマがセンターラインをはみだして、こちらに向かってきた場合、最初にすべきことは「フルブレーキング」だ。

なにはともあれ思い切り蹴飛ばすようにブレーキを踏んで、少しでも速度を落とそう。

これから起きるであろう事故は「正面衝突」だ。

まず速度を落とすことが重要で、速度が落ちればそれだけ被害は軽くなる。

仮に相手との相対速度が30%落ちれば、衝突エネルギーは半分くらいになる。

可能な限り速度を落としたら、左右どっちかに逃げ場はないかを瞬時に判断する。

そしてそっちの方を見て、少しブレーキをゆるめてハンドルを切る。

引用 https://autoc-one.jp/word/439343/

ブレーキをゆるめるのは、なるべくハンドルを効かせるためだそうです。

そしてこの時大事なのは、「相手のクルマを見ないこと」とのこと。

みなさんも経験があるかと思いますが、人間は見た方に車を進ませてしまうのです。

だから、決して相手の車を見ない。

・・・いやいや、そんな緊急時にそんなに冷静に行動できませんよという感じですが、それでも知識があるかないかで咄嗟の時の行動には差が出るはずです。

避けられる方向を見て、そちらにハンドルを切りましょう。

できることは、シンプルにこれだけだそうです。

正直、筆者は自信ありませんが・・・とにかく最初の「フルブレーキング」だけは踏めるようにしたいものですね。

まとめ

沖縄県浦添市の国道330号で起きた多重事故についてまとめました。

ポイントを整理します。

まとめ
  • 2021年2月11日午後、沖縄県浦添市の国道330号伊祖トンネル付近で、大型トラックが中央分離帯を越えて反対車線に突っ込む事故があった。
  • この事故で少なくとも車両4台が絡み、男女2人が死亡、4人がけがをしている。
  • 対向車線から車が突っ込んできた場合は、とにかく「フルブレーキング」すること、そして相手の車を見ないことが大事である

このトラック運転手はなぜ反対車線に突っ込んできたのか。

事故に遭った人の証言によるとかなりスピードも出ていたようですし、過去の事故にもあったように突発的な病気の可能性も考えられますね。

東京都・渋谷区でタクシーが暴走!横断歩道の男女6人を次々はね、女性1人死亡・男児ら5人けが。73歳の運転手はくも膜下出血?タクシードライバー 平均年齢と年齢制限が気になる!

詳しい続報を待って追記していきます。

改めまして、亡くなったお二人のご冥福をお祈り申し上げます。

最後までお読みいただきありがとうございました!

RELATED POST