事件

脇田亜希子 Facebookは?沖縄県宮古島市 陸上自衛隊駐屯地の集合住宅で男児2人死亡。殺人の疑いで39歳母親が逮捕。考えられる動機は?子育てで悩んだらココに相談!

宮古島男児死亡

今日取り上げるのは、沖縄県宮古島市の陸上自衛隊の駐屯地に隣接する隊員向けの集合住宅で、2人の男の子が死亡しているのが見つかった事件についてです。

亡くなったのは、脇田晴矢くん(5)と二男の涼平くん(3)。

警察は、現場にいた母親の脇田亜希子容疑者(39)を殺人の疑いで逮捕し、詳しい事情を調べています。

事件の概要をまとめると共に、子育てに悩んだ時に思い出して欲しい相談先についての情報も見ていきたいと思います。

最後までお付き合いください!

沖縄県・宮古島市 男児二人遺体発見事件の概要は?

NHK NEWS WEBの報道内容を元に、事件の概要をまとめます。

2021年2月7日午後4時前、沖縄県宮古島市の陸上自衛隊の駐屯地に隣接する隊員向けの集合住宅の一室から、「子ども2人が心肺停止となっている」と消防に連絡があった。

通報を受けた警察が現場に駆けつけると、この部屋に住む2人の男の子が倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認された。

警察は現場にいた30代母親を殺人の疑いで逮捕し、詳しい事情を調べている。

※その後の調べで、逮捕されたのは沖縄県宮古島市の介護職員・脇田亜希子容疑者(39)であったことがわかりました。

また、亡くなったのは長男の晴矢くん(5)と二男の涼平くん(3)。

「2人の首を絞めて殺害した」「育児に行き詰まっていた」と容疑を認めているということです。

引用 https://www3.nhk.or.jp/lnews/okinawa/20210207/5090013123.html

続いて、容疑者についての情報です↓↓

名前 脇田亜希子

年齢 39歳

住所 沖縄県宮古島市

Facebook 同姓同名のアカウントが複数ありましたが、本人のものと断定できるものは見つかりませんでした。

この男児二人は3歳から5歳。

まだ未就学の兄弟ですから、子育ての一番ハードな時期ですよね・・・。

ネットでは「子育てに悩んでいたのではないか」「育児ノイローゼだったのではないか」「無理心中しようとしたけど死にきれなかったのではないか」といった声が多く上がっていました。

(Yahoo!ニュース コメント欄より引用)

この記事だけでは詳細が分かりませんが、子供を殺めてしまったというニュースが後を経ちませんよね。勿論、母親が悪いに決まっていますが、子育てに追い詰められるような世の中でもあるのかな…と思ってしまいました。

亡くなられたお2人のご冥福をお祈りします。

自衛官の妻はホント大変です。
居て欲しいときにいなかったり、子供たちの行事に参加も出来ないし。
旦那に相談ごとをしたい時にでさえも、夜は早く寝てしまったり(翌朝3時起きとかゾラ)なかなかコミュニケーション取れない中、どんどん時間が過ぎていきます。
このお母さんの詳しいことはわからないけど、ワンオペ育児だったのかな?とも推測出来ます。
あまり詮索しても仕方ないのだが、育児ノイローゼ、産後うつとか、そういったところだろうか。
核家族化した上で、旦那が働きづめだと、奥さんはほんとにワンオペ育児で休む暇も逃げ場も無しという状況に陥りがち。育児支援の公的施設も、コロナのせいか以前のように使い勝手がよくなかったりするしな。
自衛隊は転勤族だから子育ての悩みを相談出来る人が居なかったのかもね。5歳と3歳の子育てはイヤイヤ期と反抗期で大変な時期。買い物に行くことすら大変だったかも。みんなが通る道だけど、話し相手でもいれば少しは回避出来る。コロナで普通に外出出来なくなって孤立してる子育て世代は少なくないと思う。もう少し県や市が自宅訪問したり、電話したりはできないものか。窓口に行ける人ばかりじゃない。

現場について

事件は沖縄県宮古島市の陸上自衛隊の駐屯地に隣接する隊員向けの集合住宅で起きました。

問われる罪は?

脇田容疑者は殺人の疑いで逮捕されました。

(殺人)
第百九十九条 人を殺した者は、死刑又は無期若しくは五年以上の懲役に処する。

(引用元:刑法 第199条

悩んだらどこに連絡すれば良いの?子育ての相談先をチェック!

個人的には、ヤフコメにあったこんなコメントがとても印象的でした。

綺麗事抜きで
子育てをしていると
ふとした瞬間に子を殺す親の気持ちが
なんとなく分かる瞬間があります。
でもその瞬間に理性が働く気がします。
でも、そんな悪い瞬間はごく稀にしか
湧かないかな?
お母さんに何があったか分からないけど
とにかく
そんな悪い気持ちの瞬間が続くなら
誰でもいいから先ずは相談だよ
とにかく相談だよ!

筆者もこのコメントには同感で、こういったニュースが入ってくる度に母親のことを責める気にはなれません。

子育てには向き・不向きがあると思うし、それは産んでみないとわからないからです。

しかし、今日まで親子そろって無事に生きてこられたのは、「ヤバいな」と思った時にすぐに”相談”できていたから。

余計なプライドを捨ててそれができるかどうかで、親子の未来は違ってくると思います。

では、具体的にどこに相談すれば良いのか?

子育ての相談ができる「専門家」一覧】子育ての相談ができる「専門家」一覧】

子育てにはさまざまなカテゴリーがあり、それぞれの分野には専門家がいます。 まず、誰がどの分野に精通しているのかという点を押さえておきましょう。

  • 出産・新生児・授乳など ⇒ 助産師
  • 未就学児童の発育、発達について ⇒ 保健師
  • 離乳食、食べ方など ⇒ 栄養士
  • 子供との関わり方、生活習慣など ⇒ 保育士
  • ママの心のケア ⇒ 子育てセラピスト

引用 https://www.e-blooming.com/column/parenting-counseling_03.html

筆者の場合は授乳がとにかく苦戦したので、助産師さんにずいぶんとお世話になりました。

子供を産む時にお世話になった産婦人科の助産師さんに相談するとたいていのことは解決すると思います。

また、地域の保育園でやっている子育て支援広場の保育士さんにもかなり助られましたね。

同じようなことで悩んでいるママたちとも知り合いになれるので、おススメです。

ただ、こういった相談先は自分から出向いてアクションを起こさないといけないので、「性格的に、それはちょっとハードルが高いよ」という女性もいるでしょう。

そういう場合、まずは電話相談を利用してみましょう。

★子育てホットライン

「ママさん110番」日本保育協会が運営しています。

未就学児童全般の相談を受け付けているので、気になることは気軽に聞いてみてください。

TEL:03-3222-2120 受付時間:月曜~金曜 AM10:00~PM4:00

★エンゼル110番

チョコボールの「エンゼル」でおなじみの森永乳業は赤ちゃん向けの粉ミルクメーカーでもあります。

その事業の一環で子育て支援を行っており、電話だけでなくホームページからでも相談が可能です。

TEL:0800-5555-110 受付時間:月曜~土曜日 AM10:00~PM2:00

★寄り添いホットライン

子育てだけでなく、他のどんな悩みでも相談することができます。

育児中の子どものことや自分のこと、夫婦関係のことも相談出来るので友人に相談出来ないような悩みも、気後れせずに相談することができますよ。

TEL:0120-279-338 (全国から)
TEL:0120-279-226 (岩手・宮城・福島の被災地専用ダイヤル) 受付時間:24時間

引用 https://www.e-blooming.com/column/parenting-counseling_03.html

都道府県別に相談先の窓口をまとめたサイト(保護者が相談できる窓口一覧)もぜひチェックしてみてください。

まだあまりに情報が少なすぎてなんとも言えませんが、この親子の間に何があってこうなってしまったのか。

今後の捜査に注目していきましょう。

まとめ

沖縄県宮古島で男児二人が亡くなっているのが見つかった事件についてまとめました。

ポイントを整理します。

まとめ
  • 2021年2月7日午後、沖縄県宮古島市の陸上自衛隊の駐屯地に隣接する隊員向けの集合住宅の一室で3~5歳の男児二人が死亡しているのが見つかった
  • 警察は母親である脇田亜希子容疑者を殺人容疑で逮捕した
  • 最悪の結末を回避するために、子育ての悩みは一人で抱えず相談することが大事!

3歳と5歳の男児の組み合わせ・・・って想像しただけでもかなりハードモードな子育てですよね。

些細なことでも喧嘩、けんか、ケンカ、また喧嘩。。

私の友人は、まさにこの年齢の組み合わせの子育てが大変過ぎて、ストレス性の難聴になりました。

脇田容疑者も、本当に大変な日々を送っていたのでしょう。

「自衛官」という夫の職業も、彼女になにか大きなプレッシャーを与えていたのかもしれません。

国家の平和を守る職業に就き、一方で自分の大事な家族を守れなかったというのはなんとも皮肉なものです・・・。

改めまして、亡くなった男の子たちのご冥福をお祈り申し上げます。

新しい情報が入り次第追記していきます。

最後までお読みいただきありがとうございました!

RELATED POST