事件

北海道・小樽市で、22歳の男が79歳の祖母を包丁で脅迫。「孫が暴れて手に負えない…」原因は親の育て方?子供の性格は親の育て方と関係あるのか。

北海道小樽市脅迫事件

今日取り上げるのは、北海道小樽市で、79歳の祖母に包丁を振りかざし現金を貸すよう脅したとして、22歳の無職の男が逮捕された事件についてです。

逮捕されたのは、自称、札幌市東区の無職の22歳の男。

祖母が警察に「孫が暴れて手に負えない」と通報したことで事件が発覚したとのことです。

祖母にけがはなかったとのことで、不幸中の幸いでした。

事件の概要をまとめると共に、子供の性格と親の育て方の関係についても見ていきたいと思います。

最後までお付き合いください!

北海道小樽市 祖母脅迫事件の概要は?

HBCニュースの報道内容を元に、事件の概要をまとめます。

自称、札幌市東区の無職の22歳の男は、2021年2月4日午後6時15分頃、小樽市内の79歳の祖母の住む家で「金を貸して欲しい」と祖母に包丁を振りかざし、脅迫した疑いが持たれている。

祖母が警察に「孫が暴れて手に負えない」と通報し、男は駆けつけた警察官にその場で逮捕された。

祖母にけがはなかった。

包丁は、祖母の家にあったものとみられている。

取り調べに対して男は「金が無かった」という趣旨の供述をし、容疑を認めている。

引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/379fa64b56245b50fcadb03ef859cd62b1a9f4fd

包丁は祖母の家のものだったとのことなので、計画的というよりは衝動的な犯行だったのでしょうね。

「母ちゃんにはダメだって言われたけど、ばあちゃんだったら(お金を)貸してくれるんじゃないか」

そんな期待を裏切られて、カッとなったのでしょうか。

ネットではこんな声が上がっていました。

(Yahoo!ニュース コメント欄より引用)

こういう事件が起きた時、育て方が悪いとかよく聞くけど、こういうヤツは、甘やかされても厳しく育てても、こういう事やらかすと思うんだよな。子育ては本当正解が分からない。
両親からは到底お金なんて貰えず、いつもなんだかんだ甘やかしてくれていた祖母を頼るも拒否されてあてが外れたショックでブチ切れて暴れたとか。

とにかく、小さい頃から過度に甘やかすとろくな大人にならない。

22年前可愛かった孫が包丁持って暴れるなんて夢にも思わなかったろう、あまりに気の毒。

現場について

事件は北海道・小樽市内の住宅で起きました。

問われる罪は?

男は脅迫の疑いで逮捕されました。

(脅迫)
第二百二十二条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

(引用元:刑法 第220条

それってホントに親の育て方が悪いの?子どもの性格と育て方の関係

このような事件があると、必ず「親の育て方が悪い」と主張する方が出てきますね。

親としては、この言葉が出てくる度にグサッときます・・・。

果たしてそれは、科学的に見て本当に正しいのでしょうか?親の育て方が悪かったから、祖母を脅迫するような大人になってしまったの?

これについては、『Psychological review』という世界最高峰の心理学の理論誌に「小さなころ親の育て方が子どもの知能や性格を決める、というのは間違いである」という革新的な論文が発表されています。

この論文は、優れた心理学論文に与えられる“ジョージ・A・ミラー賞”も受賞していて、教育界に強いインパクトを与えました。

この論文の著者であるハリス氏は、子どもの発達には、“遺伝”と“環境”という要素があるが、この“環境”というのは、親のことではなくて仲間集団のことであると主張しています。

「虐待さえなければ育て方の影響はない」と、メンタリストのDaiGoさんもかねてからおっしゃっていますので、科学的にはこの考え方が今の主流なんだと思います。

こちらのコラムも参考にしてみましょう。

子供の性格は遺伝?それとも育て方?

子供の性格は知能や心の動きなど、あらゆる行動において遺伝子の影響を受けています。

しかし、子供の性格を形成するのは遺伝子だけではありません。

  • 神経症的傾向(メンタルの弱さ)・・・神経症的傾向に影響を与えるのは遺伝子ですが、同じくらい影響を与えているのが友達関係。周囲にいる友達に神経症的傾向があると、自然と一緒にいる子も影響されるようです。
  • 協調性・・・集団行動において必要不可欠な協調性。そんな協調性は、ほぼ遺伝子で決まることがわかっています。しかしデータでは、遺伝子に加えて友達関係からも影響を受けていることが判明。遺伝子はもちろんですが、良い友達に恵まれることで子供の協調性を育てられるとされています。
  • 身長や体重・・・身長や体重は、遺伝子の影響が約8割を占めるという研究結果があります。子供が太ると「親の育て方が悪い」と判断されがちですが、実際には親の影響はほとんど受けておらず、むしろ友達や人間関係に影響を受けていることがわかっています。友達や周囲に太っている子がいると子供自身も太ってしまうようです。

引用 https://hanakomama.jp/child-raising/99790/

太るかどうかまで、実は友達の影響を強く受けているんですね。

親の育て方が全く関係がないわけではありませんが、それと同じか、むしろそれ以上に「どんな仲間とつるむか」が超重要だということです。

なんでもかんでも親のせいじゃない!とわかっただけでも、ちょっと気持ちが軽くなった・・・という親御さんも多いかもしれませんね。

まとめ

北海度・小樽市で起きた、孫が祖母を脅迫した事件についてまとめました。

ポイントを整理します。

まとめ
  • 札幌市東区の22歳の男は、小樽市内の79歳の祖母の住む家で「金を貸して欲しい」と祖母に包丁を振りかざし、脅迫した
  • 取り調べに対して男は「金が無かった」という趣旨の供述をしている
  • 子供の性格を決める要因は「親の育て方」が全てではない

本当はおばあちゃんだって、かわいい孫を警察に突き出したりはしたくなかったと思います。

今頃、「黙っていれば良かった」「孫を犯罪者にしてしまった」と悔やんでいるのではないでしょうか・・・。

警察沙汰になったことはもちろんですが、おばあちゃんをそんな悲しい気持ちにさせてしまったこともこの男が背負うべき罪だと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

RELATED POST