事件

岡田渉 顔画像 Facebookは?京都府福知山市の山中で男性の遺体が見つかる。主犯の男は”暴力団組長”。原因は金銭トラブル?ヤクザの世界に入るキッカケってそもそも何?

岡田渉容疑者

今日取り上げるのは、京都府福知山市の山中で男性の遺体が見つかった事件についてです。

遺体は吉田力さん(当時47)のものとみられ、警察は事件を主導したとみられる、神戸山口組系「武神会」会長・岡田渉容疑者(48)を殺人と死体遺棄の疑いで逮捕しました。

吉田さんと岡田容疑者の組織との間には、金銭トラブルがあったとのこと。

この事件では、死体遺棄や建造物等以外放火の容疑者も含め計13人が逮捕されており、少年9人も含まれていたそうです。

事件の概要をまとめると共に、暴力団の世界に入る人の特徴や入団のキッカケについても見ていきたいと思います。

最後までお付き合いください!

京都府・福知山市 男性死体遺棄事件の概要は?

関西テレビ、神戸新聞NEXTの報道内容を元に、事件の概要をまとめます。

容疑について

神戸山口組系「武神会」会長・岡田渉容疑者(48)は、組員の男や複数の少年らと共謀し、2019年11月下旬、高砂市曽根町の路上などで、知人の吉田力さん(当時47)を刃物で切りつけるなどして殺害した疑いがもたれている。

また、12月7日ごろ、遺体を福知山市の山林に捨てた疑い。

捜査関係者によると、吉田さんと岡田容疑者の組織との間に、金銭トラブルがあった。

事件発覚の経緯について

事件は2019年11月下旬、加古川市内で全焼した状態の吉田さんの車が見つかり発覚。

吉田さんが行方不明となり、2020年3月に福知山市内の山林で遺体が見つかった。

逮捕者について

一連の事件では、組長の男を含め殺人容疑で10人が逮捕されており、死体遺棄や建造物等以外放火の容疑者も含めた県警の逮捕者は計13人に上る。

うち少年9人について神戸家裁姫路支部が2020年7月までに少年院送致や保護観察を決定し、男1人について神戸地裁姫路支部が同年10月、死体遺棄罪で執行猶予付き有罪判決を出した。

警察は、岡田容疑者が容疑を認めているかどうかを明らかにしていないが、一連の犯行を主導したとみて追及している

引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/379fa64b56245b50fcadb03ef859cd62b1a9f4fd

続いて、容疑者についての情報です↓↓

名前 岡田渉

年齢 48歳

職業 神戸山口組系「武神会」会長

住所 兵庫県姫路市

Facebook 同姓同名のアカウントは複数ありましたが、本人のものと断定できるものはありませんでした。

岡田容疑者と吉田さんは「古い友人だった」という報道もあります。

いくらお金でトラブルがあったとはいえ、知人や友人など以前から知っている人を殺害して山に埋めるというのは普通に考えたらやり過ぎですよね・・・。

こういったニュースがある度に、「やはり暴力団は怖い」「やることが度が過ぎている」と思ってしまいます。

ネットではこんな声が上がっていました。

(Yahoo!ニュース コメント欄より引用)

他のニュースで被害者とは古くからの友人ということ
友人も全くの素人さんではないと思いますが、友人にでもこれだけの仕打ちを
できるのが怖い
暴力団がどんなに親しい感じに振舞ってきても、決して心を許してはいけない。それが自分の幼馴染や元学校の友人であってもだ。彼等は友人などとは思っていない。金儲けが出来る隙を見せたら必ずそこに付け込んでくる。それを待っているだけ。
それが暴力団だから。
こんなアウトレイジみたいな事を現実でやられるとドン引きだわ

現場について

事件は京都府福知山市の山中で起きました。

問われる罪は?

岡田容疑者は殺人と死体遺棄の疑いで逮捕されました。

(殺人)
第百九十九条 人を殺した者は、死刑又は無期若しくは五年以上の懲役に処する。

(死体損壊等)
第百九十条 死体、遺骨、遺髪又は棺に納めてある物を損壊し、遺棄し、又は領得した者は、三年以下の懲役に処する。

(引用元:刑法 第199条、190条

ヤクザの世界に入るのはどんな人?どんなキッカケがあって入団するの?

そもそも、暴力団(いわゆるヤクザ)の世界とはどんなステップを踏んでその世界に入るものなのでしょうか。

そんな「求人」があるわけではありませんよね?

普通にカタギの世界で暮らしていたら、暴力団に入るキッカケなんてそうそうないと思うのですが。

調べてみたところ、アチラの世界について詳しく解説しているサイトを見つけましたのでシェアします!

どんな人が、どうやってヤクザになるの?

基本的には、ヤクザになる人は、もともと不良・アウトローとして人道から外れた生き方をしている人達がほとんどです。

そして、その先輩筋からの紹介やスカウトを受けて、組に入るケースが一般的です。

暴力団が一般に人材を公募することありません。

なるためにはなんらかの「縁」が必要で関係者の知り合いがいない状態から暴力団員になることは不可能です。

ヤクザはバカにはなれない

ヤクザの世界では「バカでなれず、利口でなれず、中途半端でなおなれず」という実情を表現した名文句があります。

  • バカ・・・機転が利かず、相手の心情や状況を読み取れないバカではヤクザは務まらない。
  • 利口・・・頭がいい人は、そもそもヤクザにはならない。
  • 中途半端・・・極道の世界は中途半端な人間では尚、務まらない。

バカ・利口・中途半端は駄目と、すべての人に「ヤクザは向いていない」と宣言しているような文句ですが、これらの条件をすり抜ける頭のキレる人材こそが、ヤクザでは成功するという意味が隠されているようです。

引用 https://shokugyou.biz/page/51

なるほど。やはり、ヤクザになるためには「紹介」や「スカウト」が必要なのですね。

そういえば、先月、横浜で起きた集団リンチ事件では、「暴走族に加入するかどうか」で揉めてトラブルになったことがキッカケでした。

横浜市保土ケ谷区で集団リンチ事件発生!高校生の少年ら6人が中3男子生徒を殴る蹴るで「ヤキを入れた」。暴走族加入を巡るトラブルか?少年犯罪の根っこにある歪んだ承認欲求を満たすには・・・

こういった組織に入るには、なにかしらその世界からのオファーが必要のようです。

そして、入団した後は「部屋住み」という見習い期間があり、そこで電話番や賄いなど雑用をこなすことになるのだとか。

しかし昨今はヤクザの世界も人手不足のため、このステップを廃止して組に入りやすくしているところもあるそうです。

ここで、ちょっと興味深いデータをご紹介します。

暴力団に入った理由
  • 友人・知人に誘われて 158人(全体の25.4%)
  • 成り行き 95人(全体の15.3%)

引用 https://shokugyou.biz/page/51

暴力団に入った理由として最も多いのは、「友人知人の誘い」、そして二番目に多かったのは「成り行き」だそうです。

成り行きで入っちゃうの!?・・・と、衝撃的なデータですが、さきほどのサイトで紹介されている内容を参考にすると、ヤクザの世界では一般的な幸せの形とされる「両親がいて健全に育てられた」ような人はほぼいません。

ほとんど人が母子家庭や父子家庭、両親がいない家庭、また両親がいたとしても機能不全など、いびつな家庭環境で育っているというのです。

  1. 両親がいない
  2. 親がいるが仕事をしない
  3. 日常的な虐待
  4. 家がない

こういった事情で社会への適応能力が育成できないまま大人になってしまったため、

「ヤクザにならざるを得なかった。それしか選択肢がなかった。」

そんな現実を抱えている方も多くいるのだとか。

「友達を山に埋めても平気なのが怖い」というコメントが多数寄せられていましたが、機能不全家庭で育っていると本来は成長過程で育まれるはずの愛情や思いやりのようなものが欠如してしまうのかもしれません。

そういう意味では、ヤクザの世界にいる人々は、心に満たされない空洞を抱えたまま大人になってしまった孤独な”子供たち”なのです。

まとめ

京都府福知山市起きた、暴力団が絡む殺人・死体遺棄事件についてまとめました。

ポイントを整理します。

まとめ
  • 神戸山口組系「武神会」会長・岡田渉容疑者は、組員の男や複数の少年らと共謀し、知人の吉田力さんを刃物で切りつけるなどして殺害し遺体を福知山市の山林に捨てた
  • 吉田さんと岡田容疑者の組織との間に、金銭トラブルがあったことがわかっている
  • 暴力団に入る人のほとんどは機能不全家庭で育っている

「家庭環境が悪かったから」ということを犯罪の言い訳にして良いわけでは決してありませんが、幼少の頃に自然と学ぶべきことを学ばずに大人になると、人を傷つけてもなんとも思わなくなってしまうのかもしれません。

とすれば、毎日のように虐待の事件が報じられている日本の未来はどうなってしまうのか・・・と暗い気持ちにもなってしまいますね。

アンケートで9割を超える人が「子育てしづらい」と感じているような国ですから未来は決して「明るい」とは言えないのが現状です。

子育てアンケート

引用 https://www.businessinsider.jp/post-220754

改めまして、亡くなった吉田さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

最後までお読みいただきありがとうございました!