事件

中嶋翼 Facebookは?兵庫県尼崎市でひき逃げ事件発生!バイクに乗っていた男子高校生が右脚を粉砕骨折する大けが。運転手はなぜ逃げた?”逃げ癖”のある人の特徴と改善策とは

尼崎 バイク事故

今日取り上げるのは、兵庫県尼崎市で起きたひき逃げ事件についてです。

男子高校生が運転するバイクに車でぶつかり、大けがをさせたにもかかわらず逃げた疑いで、兵庫県尼崎市に住む自営業の中嶋翼容疑者(39)が逮捕されました。

男子高校生は、右脚を粉砕骨折する重傷です。

中嶋容疑者は進入禁止の道路に右折しようとして事故を起こしたということで、「怖くなって逃げた」と供述しているとのこと。

事件の概要をまとめると共に、逃げ癖のある人の心理的特徴についても見ていきたいと思います。

最後までお付き合いください!

兵庫県・尼崎市 男子高校生ひき逃げ事故の概要は?

関西テレビの報道内容を元に、事件の概要をまとめます。

2021年1月30日午後9時半ごろ、尼崎市西難波町の国道の交差点で、高校2年の男子生徒が運転するバイクと車の衝突事故があった。

男子高校生は、右脚を粉砕骨折する重傷を負ったが、車を運転していた兵庫県尼崎市に住む自営業 中嶋翼容疑者(39)はその場から逃げた疑いが持たれている。

警察は付近の防犯カメラ映像から、車が中嶋容疑者のものと特定し、ひき逃げなどの疑いで逮捕した。

中嶋容疑者は進入禁止の道路に右折しようとして事故を起こしたということで、「怖くなって逃げた」と供述し、容疑を認めている。

引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/064bad898a554b8c661cde493bbe2c6dd25dfc9e

続いて、逮捕された容疑者についての情報です。

名前 中嶋翼

年齢 39歳

住所 兵庫県尼崎市

職業 自営業

Facebook 同姓同名のアカウントが複数みつかりましたが、本人と断定できるものはありませんでした。

このところ、ひき逃げ事故のニュースも多いですね。

こちらの記事でもお伝えした通り、ひき逃げ事故の検挙数は上がっています。

真鍋宗次 Facebookは?岐阜市でひき逃げ事件発生!69歳の男が79歳の女性をはねて逃げる。相次ぐひき逃げ 犯人はナゼ逃げるのか。ひき逃げ事件の検挙数と逃げる人の特徴をチェック!

今回のような重傷事故の場合は7割以上。

逃げずに対処すれば少なくとも「犯罪者」にはならずに済みますし、なによりも助かる命を救うことができます。

パニックになってしまったとしても、反射的に「119番!110番!」と電話できるくらいの冷静さがないなら運転はすべきでないとすら思ってしまいますが・・・。

ネットではこんな声が上がっていました。

(Yahoo!ニュース コメント欄より引用)

いい大人が逃げるな
事故は過失だけでも起きるけど、逃げるってのは故意じゃないと出来ない
怪我させてなくても逃げるな
ましてや粉砕骨折なんて、後遺症残ってもおかしくない大怪我なのに
粉砕骨折か
同じくバイクに乗ってて車と接触する事故で粉砕骨折と診断された知人は結局足を切断する羽目になりました。
この高校生が運動部に所属してたら選手生命を奪うどころか、身体に不自由を残しかねないレベルの大怪我だぞ。ひき逃げは被害者の怪我の状態に関係なく、等しく厳罰にしてほしい。

現場について

事故は兵庫県尼崎市西難波町の国道の交差点で起きました。

問われる罪は?

中嶋容疑者はひき逃げの容疑で逮捕されました。

(交通事故の場合の措置)
第七十二条 交通事故があつたときは、当該交通事故に係る車両等の運転者その他の乗務員(以下この節において「運転者等」という。)は、直ちに車両等の運転を停止して、負傷者を救護し、道路における危険を防止する等必要な措置を講じなければならない。この場合において、当該車両等の運転者(運転者が死亡し、又は負傷したためやむを得ないときは、その他の乗務員。以下次項において同じ。)は、警察官が現場にいるときは当該警察官に、警察官が現場にいないときは直ちに最寄りの警察署(派出所又は駐在所を含む。以下次項において同じ。)の警察官に当該交通事故が発生した日時及び場所、当該交通事故における死傷者の数及び負傷者の負傷の程度並びに損壊した物及びその損壊の程度、当該交通事故に係る車両等の積載物並びに当該交通事故について講じた措置を報告しなければならない。

第百十七条 車両等(軽車両を除く。以下この項において同じ。)の運転者が、当該車両等の交通による人の死傷があつた場合において、第七十二条(交通事故の場合の措置)第一項前段の規定に違反したときは、五年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。
2 前項の場合において、同項の人の死傷が当該運転者の運転に起因するものであるときは、十年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。

(引用元:道路交通法 第72条、117条

普段の行動も影響しているかも?”逃げ癖”がある人の特徴とは

ピンチに陥った時の行動には、その人の本性が出る。

・・・みなさんもそんなことを実感したことはありませんか?

それが本当だとしたら、ひき逃げをする人は普段から”逃げ癖”があるとも考えられます。

では、逃げ癖がある人はどんな特徴があるのでしょうか?

【逃げ癖がある人の心理とは】
  • 問題や壁にぶつかると、すぐに面倒だと感じる
  • できる限り失敗したくないと考えている
  • 問題から逃げることも効果的な方法だと考えている
  • 面倒なことは後からやればいいと思っている
  • いざとなったら自分はできる!という根拠のない自信がある
【逃げ癖がある人に共通する特徴】
  • 自己肯定感が低く、自分に自信がない
  • 自分の失敗を素直に認めないため言い訳が多い
  • マイナス思考で向上心がない
  • 強がるわりにすぐに物事を投げ出す
  • 自信があるときは強気に出る
  • 自分自身に甘く、すぐに妥協する
  • ストレス耐性が低い
  • 飽きっぽいため何においても長続きしない

引用 https://souken.shikigaku.jp/5427/

面倒なことにぶつかると、いつも「めんどくさいな」「とりあえず後にするか」「まあ、後からでもなんとかなるだろう」と後回しにする。

それを誰かに指摘されると、あれこれ”言い訳”して言い逃れする。

そのくせ、失敗した場合の責任を引き受ける度胸もなく、打たれ弱い。

・・・そんな人物像が浮かび上がってきますね。

こういった行動を日常的に繰り返し、普段から自分に対して「逃げること」を許し続けていると、イザ事故に遭った時も咄嗟に逃げてしまうかもしれません。

それで救える命を救えなかったとしたら・・・。

そうならないためにも、

  1. 面倒な事は後回しにせずまずは取り組む
  2. 失敗に対して言い訳をせずにきちんと自分の非を認める

こんなことを意識しながら生活してみましょう。

ちょっとした心がけでも、人は変われるはずです。

大事なことは、「自分も含め、人は完璧ではない」「イザという時、自分も逃げてしまうかも」と自覚し、それを回避できるように対策すること!

まとめ

兵庫県尼崎市で起きたひき逃げ事件についてまとめました。

ポイントを整理します。

まとめ
  • 2021年1月30日夜、尼崎市西難波町の国道の交差点で、高校2年の男子生徒が運転するバイクと車の衝突事故があった
  • 車を運転していた兵庫県尼崎市に住む自営業 中嶋翼容疑者がひき逃げの容疑で逮捕された
  • 日常生活での「逃げ癖」は事故の時にも出てしまう可能性があるため、自覚して対策することが大事である

何か問題に直面したり、失敗してしまったりした時は、まずはしっかりとそれに向き合うこと。

人のせいにせず、自分の非を認めることを意識していれば、徐々に責任感も鍛えられていきます。

逃げ癖を「解決癖」に変えられるように、言い訳を極力排除して「向き合う力」をトレーニングしていきましょう。

改めまして、被害者である男子高校生のケガが1日も早く回復することを祈っています。

最後までお読みいただきありがとうございました!

RELATED POST