事件

大学入学共通テストで逮捕者!東京海洋大越中島キャンパス(東京都江東区)で受験した49歳「鼻出しマスク」の男が建造物不退去で逮捕。指示に従わない人に見られる心理とは?

鼻出しマスク男逮捕

今日取り上げるのは、東京・江東区で行われた大学入学共通テストで、マスクの着用について監督官の指示に従わなかった49歳の男が逮捕された事件についてです。

男は、監督者に6回にもわたって「鼻出しマスク」を注意されていたとのこと。

「その指示には従いたくない」などと抵抗して従わず、会場のトイレに立てこもり、駆けつけた警察官に建造物不退去の現行犯で逮捕されていたことが明らかとなりました。

男はなぜ、指示に従わなかったのか。

事件の概要をまとめると共に、ルールや指示に従わない人の心理についても見ていきたいと思います。

最後までお付き合いください!

東京・江東区 鼻出しマスク男逮捕事件の概要は?

フジテレビ、時事通信社の報道内容を元に、事件の概要をまとめます。

2021年1月16日、東京海洋大越中島キャンパス(東京都江東区)で行われた大学入学共通テストで、49歳の受験生の男が、マスクから鼻が出ていることを監督者に注意されたが指示に従わず、失格になった。

その後、男は会場のトイレに立てこもり、駆けつけた警察官に建造物不退去の現行犯で逮捕された。

当日、男は、朝から試験に臨んでいて、監督者に、6回にわたって鼻出しマスクを注意されたが、「これが自分の正しいマスクの着け方だ」「その指示には従いたくない」などと抵抗し、従わなかった。

そして不正行為と認定され、失格になったあと、男は、長時間、トイレに立てこもり、結局、現行犯逮捕されたのは午後10時ごろだったという。

大学入試センターは「失格となった受験生の年齢や性別、会場は、個人の特定につながる恐れがあるため公表しておらず、コメントは控える」とした。

引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/8d6479185901b0374fc3f55aece057e8071a1674

引用 https://www.msn.com/ja-jp/news/world/鼻マスク注意の受験生逮捕-共通テスト-不退去容疑で-警視庁/ar-BB1cS9AT?ocid=msedgntp

参考動画はコチラ↓↓

ここ数日、世間をザワつかせていたこのニュース。

まさか逮捕までされていたとは驚きでした。

当初は「受験生の男」という報道だったので、「ちょっと青臭い男子学生が、自分の正義を貫くためにやらかしちゃったのかなあ」と思っていたのですが、まさか49歳だったとは。

ネットではこんな声が上がっていました。

「男は、長時間、トイレに立てこもり、結局、現行犯逮捕されたのは午後10時ごろだったという」

午後10時…。

人権がどうのという話があるようですが、6回小分けに注意して、午後の10時まで付き合ったわけですし、割と大事にされてるんじゃないでしょうかね…。

どういう問題を抱えているかは不明ですか、とりあえず何らかの問題を抱えていそうですね…。

他の受験生達は集中出来なかっただろうなあ。
49歳受験出来るんだな。鼻出して、トイレ籠城して、逮捕。なかなかの人生。意固地の象徴、意固地の行末、注意されたら素直に受け入れて謝って、原因を追求して、次回からこうすると反省出来ない人が多過ぎる。すぐカッとなる人は本当に人生損するよ。
49歳・・・

現役生が18歳だから、本当に親の世代。

そういう大人が、子供らの将来を決めるような一大行事に妨害行為を行う。

どう考えても擁護なんて出来る筈がない。

現場について

事件は東京海洋大越中島キャンパス(東京都江東区)で起きました。

問われる罪は?

男は建造物不退去の容疑で逮捕されました。

(住居侵入等)
第百三十条 正当な理由がないのに、人の住居若しくは人の看守する邸宅、建造物若しくは艦船に侵入し、又は要求を受けたにもかかわらずこれらの場所から退去しなかった者は、三年以下の懲役又は十万円以下の罰金に処する。

(引用元:刑法 第130条

指示に従わない心理とは?もしかして病気だった?

コチラの記事↓↓でも紹介しましたが、指示に従わない人には共通した心理があるようです。

熊坂龍一 Facebookは?千葉市中央区で殺人未遂事件発生!職質された男が車を急発進させて警官2人を引きずり落とす。なぜ逃げた?職務質問される人の特徴と指示に従わない心理とは

今回の場合は、

  • 指示に納得できなかった
  • 指示を理解できなかった

などが挙げられるかと思います。

また、もう一つの可能性としてこんなことも考えられます。

一部には心の病気を抱えているせいで悪意や反抗心なく、自我が強いわけでもないのに、結果的に“指示に従わない人”というレッテルを貼られてしまう人もいます。

心の病気は目に見えないため、あらぬ誤解を受けてしまうこともあります。

例えば、アスペルガー症候群、ADHD、うつ病などが挙げられます。

アスペルガー症候群の人は主にコミュニケーションの分野に影響が出ることが多く、指示されたことを正しく理解できなかったり、曖昧な指示の出され方をされるとすべきことが判断できなかったりします。

引用 https://heart-door.jp/blog/counseling/1865/

失格になった後、夜までトイレに籠城したことなどから考えても、何かしら心の病を抱えていたのかもしれません。

ちなみに、指示に従わない人に対してはこんな対処法が効果的だそうです。

  1. 【指示に従わない人の対処法①】意見を聞いてあげる
  2. 【指示に従わない人の対処法②】明確に指示を出す
  3. 【指示に従わない人の対処法③】目的まで説明する
  4. 【指示に従わない人の対処法④】相手を持ち上げる
  5. 【指示に従わない人の対処法⑤】小まめにコミュニケーションをとる

引用 https://heart-door.jp/blog/counseling/1865/

今回の場合は試験監督の方が6回も説明しているわけですし、「明確に指示を出す」「目的まで説明する」「こまめにコミュニケーションを取る」などはちゃんとできていたのではないかと推測できます。

また、マスクが着用できない人のために別室も用意されていたようなので、開催者側としては十分な措置をとっていたものと思われます。

これは、逮捕されても仕方がない案件だったのではないでしょうか・・・。

まとめ

東京海洋大越中島キャンパスで、鼻出しマスク受験生が逮捕されていた事件についてまとめました。

ポイントを整理します。

まとめ
  • 2021年1月16日、東京海洋大越中島キャンパスで行われた大学入学共通テストで、49歳の受験生の男が、マスクから鼻が出ていることを監督者に注意されたが指示に従わず、失格になった。
  • その後、男は会場のトイレに立てこもり、駆けつけた警察官に建造物不退去の現行犯で逮捕された。
  • 指示に従わない人には共通する心理があり、なんらかの病気だった可能性も考えられる

この事件については、脳科学者の茂木健一郎氏が擁護のツイートをするなど、世間でも様々な議論がなされていました。

なにかしらの病気だったとしたら、事前に別室での受験なども申請できたわけですし、試験に関わるスタッフのみなさんは十分なことをしてくれたのではないか・・・と個人的には感じています。

なによりも、大事な受験の時にこんな事件に巻き込まれて集中力を削がれてしまった受験生たちに同情します。

最後までお読みいただきありがとうございました!