事件

千葉市若林区で殺人未遂事件発生!19歳の女が25歳の男性会社員を刃物で切り付ける。二人の関係性は?女が男に殺意を抱く瞬間とは?

千葉県若林区殺人未遂

今日取り上げるのは、千葉市若葉区の店舗内で男性会社員(25)が女に刃物で切り付けられケガをした事件についてです。

殺人未遂の疑いで、自称無職の女(19)が現行犯逮捕されました。

男性は軽傷とのこと。

警察が詳しい経緯を調べているとのことですが、二人の間に何があったのでしょうか。

事件の概要をまとめると共に、女が男に殺意を抱く瞬間についても見ていきたいと思います。

最後までお付き合いください!

千葉市若葉区 男女関係のもつれ?殺人未遂事件の概要は?

千葉日報オンラインの報道内容を元に、事件の概要をまとめます。

2021年1月15日午後6時15分ごろ、千葉市若葉区西都賀の店舗内で、「女性が包丁を持って暴れている」と110番通報があり、駆け付けた署員が自称無職の女(19)を殺人未遂の容疑で現行犯逮捕した。

女は、男性会社員(25)の背部を刃物のようなもので切りつけ殺害しようとした疑いがもたれている。

女は容疑を認めている。

千葉東署は詳しい経緯や2人の関係性などを調べている。

引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/b1ff0bf960b4c62adc17849b86cc539b052b41d3

女と被害者の男性はどのような関係性だったのか?

どのような経緯で包丁を持ち出したのかわかりませんが、強い殺意がなければ実際に切り付けることはないでしょう。

ネットではこんな声が上がっていました。

2人の間に何があったのかこの記事ではわかりませんが、包丁を持って切り付けたとなると、殺人未遂事件になってしまいます。被害者の方は軽傷とのことなのでよかったですが、包丁を持って切り付けることは、一歩間違えば殺してしまいます。
何があっても、人を殺すようなことはしないほうがよろしいかと思います。

もう少し詳しい内容とかないのか。
男との関係性すら分からんとは。

未成年犯罪をどんどん取り上げてもっと社会問題になって欲しい

(Yahoo!ニュースコメント欄より引用)

現場について

事件は千葉県千葉市若林区西都賀野の店舗内で起きました。

問われる罪は?

女は殺人未遂の容疑で逮捕されています。

(殺人)
第百九十九条 人を殺した者は、死刑又は無期若しくは五年以上の懲役に処する。

(未遂罪)
第二百三条 第百九十九条及び前条の罪の未遂は、罰する。

(引用元:刑法 第203条

「殺してやる!」って思うのはどんな理由?女が男に殺意を抱く理由

「マジで、旦那に殺意覚えた」

「元カレ、絶対コロす!」

・・・みたいなことを、思ってしまったり実際に口に出してしまったりすることは誰にでもあることだと思います。

思うだけなら犯罪にはなりません。

しかし、こういった感情が積もり積もっていったら、私だってもしかしたら「犯罪者」になってしまうかもしれません。

では、女が男性に殺意を抱く瞬間とはどんな状況か?

20代~30代の女性をターゲットにした調査結果を見つけましたので参考にしてみましょう!

  • 好きな人に殺意を覚えた瞬間1 親友と浮気をしていた
  • 好きな人に殺意を覚えた瞬間2 共同で貯めていたお金を無断利用していた
  • 好きな人に殺意を覚えた瞬間3 マッチングアプリ を退会していなかった
  • 好きな人に殺意を覚えた瞬間4 無神経発言1。子供産むなら早い方がいいよ
  • 好きな人に殺意を覚えた瞬間5 無神経発言2。なかったことにしよう

引用 https://news.livedoor.com/article/detail/16767259/

女関係、お金、肉体関係。

いずれも、ナーバスな問題ですね。

その人のトラウマやコンプレックスも絡んでいる問題だけに、それまでどんなに好きだと思っていた相手であっても、地雷を踏まれたら「殺意」を抱いてしまうのでしょう。

今回の二人にどんなトラブルがあったのかわかりませんが、「金曜日の午後6時台」に「店舗内」で発生した事件ですから、一緒に夕食を食べている時に男が何かしら地雷を踏むようなことを言ってしまったのかもしれませんね。

ただ、通り魔事件かもしれないので、これはただの推測に過ぎません。

今後の捜査に注目していきましょう。

まとめ

千葉市若葉区で起きた殺人未遂事件についてまとめました。

ポイントを整理します。

まとめ
  • 2021年1月15日夜、千葉市若葉区西都賀の店舗内で、19歳の女が25歳の男性会社員を刃物で切り付け殺害しようとした
  • 女は容疑を認めている
  • 女が男に殺意を抱く理由の多くは、「女」「金」「肉体関係」

どんな事情があったにしても、相手に殺意を向けてしまうのは「もっと愛して欲しい」「私をないがしろにしないで欲しい」という渇望。

結局は、自分を自分で満たすことができず、時手に求め過ぎていることが原因なのだと思います。

二人の間にどのようなトラブルがあったのか。

新しい情報が入り次第、追記していきます。

最後までお読みいただきありがとうございました!

RELATED POST