事件

森満 岩見尭明 顔画像 Facebookは?宮城県柴田町の殺人事件で急展開!SNSで知り合った男二人が逮捕。本当のターゲットは、被害者の息子だった?近づいてはいけない闇サイトのリアルとは。

柴田町殺人事件

今日取り上げるのは、宮城県柴田町の住宅で2020年9月、70代の夫婦が殺傷された事件についての続報です。

この事件では、毛利哲雄さん(当時74歳)が亡くなっています。

宮城県警捜査1課と大河原署は1月8日、愛知県岩倉市八剣町十一、土木作業員森満(45)と宮城県山元町小平、会社員岩見尭明(27)の両容疑者を殺人と殺人未遂容疑で逮捕したと発表しました。

毛利さんの長男と岩見容疑者の間に金銭トラブルがあり、岩見容疑者が森容疑者に殺害を依頼したとのこと・・・。

両容疑者はSNS経由で知り合った仲だったこともわかりました。

事件の概要をまとめると共に、殺人依頼も取引される闇サイトのリアルについても見ていきたいと思います。

最後までお付き合いください!

宮城県・柴田町 70代夫婦殺傷事件の概要は?

事件の概要はコチラの記事でまとめています。↓↓

宮城県柴田町で殺人事件発生!78歳の男性が自宅の玄関先でいきなり刺される。犯人はいまだ逃走中!動機は?金銭トラブル?闇金とトラブったらどこに相談すれば良いの?

今回は、読売新聞オンラインの報道内容を元に、新たにわかった事実を整理していきます。

事件の振り返り

2021年9月11日午後8時10分頃、柴田町北船岡の住宅で、無職毛利哲雄さん(当時74歳)が胸などを刃物のようなもので刺されて死亡した。

毛利さんの妻(70)も左腹を刺さされるなどして全治2週間のけがを負った。

毛利さんと犯人に面識はなかった。

犯人逮捕の経緯

2021年1月8日、宮城県警捜査1課と大河原署は、愛知県岩倉市八剣町十一、土木作業員森満(45)と宮城県山元町小平、会社員岩見尭明(27)の両容疑者を殺人と殺人未遂容疑で逮捕したと発表した。

2人とも容疑を認めている。

毛利さんの40歳代の長男と岩見容疑者の間で金銭トラブルがあったといい、岩見容疑者がSNSを通じて知り合った森容疑者に殺害を依頼した。

森容疑者は、当時住んでいた岐阜県からレンタカーで毛利さん宅と往復していた。

事件当時、長男は不在だった。

引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/eb67a4e077a3a2b3ece8ab077cf2690a30bcee49

参考動画はコチラ↓↓

続いて、両容疑者についての情報です。

【容疑者①】実行犯

名前 森満

年齢 45歳

職業 土木作業員

住所 愛知県岩倉市八剣町十一

Facebook 同姓同名のアカウントは複数ありましたが、本人のものと断定できるアカウントは見つかりませんでした。

【容疑者②】殺人依頼者

名前 岩見尭明

年齢 27歳

職業 会社員

住所 宮城県山元町小平

Facebook 本人のものと思われるアカウントは見つかりませんでした。

事件発生から4ヶ月。

まさに「執念の逮捕」という言葉がぴったりですね。

犯行に及んだ森容疑者は、毛利さん夫婦ともその息子とも全く縁がなかった人物。

遠く離れた岐阜からの刺客ですから、犯人逮捕まで時間がかかってしまったのも無理はないでしょう。

ネットではこんな声が上がっていました.

人に頼んで自分も捕まる?頼む意味あったのか?

デジタル化による距離の短縮
犯罪者との接触の機会

トラブった長男がいなければ両親殺しても意味なかったのでは?

(Yahoo!ニュースコメント欄より引用)

現場について

事件は宮城県柴田町北船岡で起きました。

問われる罪は?

両容疑者は「殺人」と「殺人未遂」容疑で逮捕されています。

(殺人)
第百九十九条 人を殺した者は、死刑又は無期若しくは五年以上の懲役に処する。

(未遂罪)
第二百三条 第百九十九条及び前条の罪の未遂は、罰する。

(引用元:刑法第199、203条

殺人依頼の窓口?危険な闇サイト、SNSに注意!

SNSを通じた闇バイトについては過去にも書いた通り。

大川宏 顔画像、Facebookは?大阪市鶴見区で強盗致傷事件発生!15歳の少年らが逮捕?Twitter上にあふれる闇バイト募集の実態

ある意味、需要と供給が満たされる環境が整ってしまっているので、安易な書き込みをすると取返しのつかない事態になることもあります。

闇サイトの実態について取り上げた記事で、ちょっと(かなり?)怖い事例を見つけましたのでシェアします。

事件になった事例もある。

「不倫相手を殺してほしい」という依頼に対し、実際には殺せないため、不倫相手に白い粉をまき、「これは本来なら殺せる薬だが、やってみたけど殺せなかった」と殺人のフリをする。

それでお金を取られた依頼人は「詐欺だ」と警察に行ったところ、「殺人を依頼した」ということで逮捕されたということがあったとか。

また、DV夫との関係に悩んでいた妻が出会い系サイトを閲覧していると「いらない旦那、処分します」という書き込みを発見。

殺しのプロを名乗る相手から「1000万円でどうですか?」と提案され、妻は夫殺害の報酬を夫の生命保険から払うことを約束し、睡眠薬入りのお酒を飲ませて眠った夫を殺害させた。

しかし、妻と実行犯の男は逮捕され、妻に懲役20年、男に懲役18年の実刑判決が下された。

引用 https://www.tv-tokyo.co.jp/plus/entertainment/entry/2020/021877.html

自分では愚痴の延長のような感じで「死にたい」とか「○○に死んで欲しい」みたいなことを書き込んだとしても、それを真に受けて本当に実行に移してしまうヤバい人もいるのです。

「インフルエンサーでもない自分が書き込みしたところで、見る人の数はたかが知れている」と思うかもしれませんが、たまたまそれを見た”一人”がとんでもない人だったら取返しのつかない事態になることもあるでしょう。

ネットとの付き合い方には本当に注意が必要です。

まとめ

2021年9月に宮城県柴田町で起きた70代夫婦の殺傷事件についての続報をお届けしました。

ポイントを整理します。

まとめ
  • 2021年1月8日、森満(45)、岩見尭明(27)の両容疑者が殺人と殺人未遂容疑で逮捕された
  • 毛利さんの40歳代の長男と岩見容疑者の間で金銭トラブルがあり、岩見容疑者がSNSを通じて知り合った森容疑者に殺害を依頼した
  • 何気なく使っているSNSやブログが犯罪の窓口になっているケースが多々見られる

闇サイトを通じて依頼される犯罪の報酬は、かつては数千万円だったものの今では20~30万円が相場だそうです。

サラリーマンの1ヶ月の給料ととんとんくらいの金額で人生を台無しにするかもしれないようなリスキーな仕事を請け負う心理は、私にはちょっと理解できません。

しかし、このコロナ渦で明日はどうなるかわからない世の中ですから、本当に生きることに困ったら手段など選んではいられないのかもしれませんね・・・。

今後の治安の悪化が本気で心配です。

それにしても、自分の身代わりで親を殺されてしまうなんて、息子さんの胸中を想うとやりきれません。

このように、金銭がらみのトラブルは大事な人を巻き込むことがありますので、お金の貸し借りは極力避けることですね。

改めまして、亡くなった毛利さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

後までお読みいただきありがとうございました!