事件

大阪・北区「HEP FIVE」女子大生巻き添え死事件で飛び降り男子高生を書類送検。過去の巻き添え事件から見えてくる、自殺者の心理状態とは。

HEPFIVE巻き添え事故

今日取り上げるのは、2020年10月、大阪の「HEP(ヘップ) FIVE(ファイブ)」で大阪府立高校の男子生徒(17)が屋上から飛び降り、路上にいた兵庫県加古川市の女子大学生(19)が巻き添えになって死亡した事件についてです。

府警曽根崎署は来週にも、容疑者死亡のまま男子生徒を「重過失致死容疑」で書類送検する方針を固めました。

概要をまとめると共に、過去にあった巻き添え事件から見えてくる自殺者の心理状態についても見ていきたいと思います。

最後までお付き合いください!

大阪市・北区 男子高校生飛び降り 女子大生巻き添え事件の概要は?

読売新聞オンラインの報道内容を元に、概要をまとめます。

事件の経緯

2020年10月23日夕方、大阪市北区の商業施設「HEP(ヘップ) FIVE(ファイブ)」で大阪府立高校の男子生徒(17)が屋上から飛び降り、買い物のため歩いていた兵庫県加古川市の女子大学生(19)を直撃。

女子大生は頭蓋内損傷で死亡した。

男子生徒は自殺を図ったとみられ、全身を打って死亡した。

生徒は数日前から学校を休んでいた。屋上にはかばんが残されていたが、遺書などは確認されていない。

書類送検の経緯

府警曽根崎署は防犯カメラの映像などから、生徒が屋上に通じるドアの鍵のカバーを外して解錠し、屋上から飛び降りたと断定。

人通りの多い繁華街に飛び込めば、通行人が巻き添えになりえることは予測でき、重大な過失があったと判断した。

同署は来週にも生徒を容疑者死亡のまま、重過失致死容疑で書類送検する方針を固めた。

引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/8580ca7e0524ee62dabba651ece99e64abab1336

参考動画はコチラ↓↓

まさかただ道を歩いているだけで命を奪われることになるなんて。

普通は誰も思っていないでしょうし、気付いた時点ではすでに避けるのは難しかったと思います。

「歩いている人を巻き込んでしまうかもしれない」

普通の精神上だったらできたであろうそんな当たり前の判断さえできなくなるほど、男子高校生は追い詰められていたのでしょうか。

ネットではこんな声が上がっていました。(Yahoo!ニュース コメント欄より引用)

この怒り、この悲しみを何処へぶつけたら良いのか…女子大生のご遺族の心情を思うとやりきれません…
歩いていて頭上から人が降ってくるリスクを常に意識して行動できる人がどれだけ居るだろうか。
そんな事は当然難しく、いつ自分にもそんな事が起こり得る可能性もあり、今を精一杯生きようと思わされる。

ご冥福をお祈りします。

自分の死は子供であっても自分に責任はあるので仕方無いが、他人を巻き込むのはよろしくない。

死を直前にして視野が狭くなっていたのであろうが、こういう事は学校教育でもそれなりに教えているだろうけど 残念で仕方がない。

現場について

事件は大阪のHEP FIVEで起きました。

問われる罪は?

男性生徒は「重過失致死罪」の容疑で書類送検されることになりました。

(過失致死)
第二百十条 過失により人を死亡させた者は、五十万円以下の罰金に処する。
(引用元:刑法 第203条

巻き添え事故は過去にも起きている!なぜ人通りがある場所を選んだのか。

個人的には、ヤフコメにあったコチラ↓↓のコメントが印象的でした。

30年近く前にも横浜のルミネ、駅北口の裏で同じ様なことあったよね。
その時は高校生のカップルに人が降ってきて、男の子の方に落ちてきてしまい即死。
目の前でその一連を見ていた女の子も精神が崩壊してしまった事故。

当時、同じ学区内同じ年齢ということで共通の友人も皆いたりでこの話は衝撃的だった。

同じような事故には過去にも起きている・・・。

調べてみたところ、自殺者の巻き添えになって無関係な人が亡くなった事故は他にもこれだけあります。

転落死に巻き込まれて死亡した過去の主な事故
  • 1992年11月 横浜市西区の横浜駅ビル「ルミネ横浜店」8階から男が飛び降り、植え込みに座って友人と話をしていた男子高校生を直撃。頭を強く打った男子高校生は4日後に死亡
  • 2004年8月 兵庫県西宮市の市営住宅の非常階段から、男が飛び降り、歩道付近で友人と雑談していた定時制高校の男子生徒を直撃。生徒は1時間半後に死亡。男は重過失致死容疑で被疑者死亡のまま書類送検
  • 2004年12月 東京都武蔵村山市の団地で、女が通路の側壁を乗り越えて飛び降り、同団地に住む男性を直撃。男性は2時間後に死亡
  • 2007年11月 東京都豊島区の「池袋PARCO」屋上から女が飛び降り、男性会社員を直撃。顔面複雑骨折などで重体となった男性は4日後に死亡。女は重過失致死容疑で被疑者死亡のまま書類送検

引用 https://hochi.news/articles/20201025-OHT1T50021.html

いずれも、誰か通る可能性がある、あるいはたくさんの人が歩いているのがわかっている場所で飛び降りていますね。

「他人を巻き添えにしてもいいという気持ちがあったのではないか」

と指摘する声もありますが、コチラの記事↓↓でも書いた通り、「死にたい」という衝動は発作的に襲ってきます。

JR西千葉駅で、制服を着た10代女性が飛び込み自殺!原因は?学校問題か家庭問題か・・・。死にたい衝動 正体と対処法をチェックして”魔”を退けよう

その時はきっと、他の人のことは考えられなくなってしまうのではないでしょうか。

少なくとも、他の人のことを心配する余裕があるなら死は選ばないと思います。

しかし、どのような理由があれ、一方的な行為で全く無関係の人を巻き込んでしまったことは事実。

もし、鍵のカバーがプラスチックではなくもっと壊しにくいものだったら・・・。

屋上に高い柵があったら・・・、超えられない金網があったら・・・、

そしたら諦められたんじゃないか?飛び降りることはなかったんじゃないか?この女子大生は今も普通に笑っていられたんじゃないか?と思えてなりません。

まとめ

大阪の「HEP FIVE」で17歳の男子高生が飛び降り自殺を図り、路上を歩いていた19歳の女子大生が巻き添えになって死亡した事件についてまとめました。

ポイントを整理します。

まとめ
  • 2020年10月23日夕方、大阪市北区の商業施設「HEP FIVE」で男子高校生が屋上から飛び降り、女子大学生を直撃し二人とも死亡した
  • 警察は来週にも容疑者死亡のまま、男子高生を重過失致死容疑で書類送検する方針を固めた
  • 同様の事故は過去にも数件起きており、いずれも人通りが予想される場所で起きている

今後、女子大生のご遺族が損害賠償請求したとしたら、その賠償額は1億円くらいになるそうです。

亡くなった女子大生のご遺族はもちろんですが、個人的には男子高校生の遺族の心が心配です。

自分の息子の自殺を防げなかったことに加えて、全く罪のない女子大生の命も奪ってしまった。

いわば二つの十字架を背負ってしまった形になるわけですよね。

自分が同じ立場に立たされたら、、と想像するだけで頭の中が真っ白になります。

ただ、なぜ男子生徒が死を選ばなければいけなかったのか、そこは絶対に解明すべきでしょう。

彼が帰ってくるわけではありませんが、最後のメッセージをうやむやなままにはして欲しくないと思います。

改めまして、亡くなったお二人のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

最後までお読みいただきありがとうございました!

RELATED POST