事件

東京・葛飾区で警察官が取り押さえた30代男性が死亡。発端は親子喧嘩?母親からの「助けて」という通報が気になる!警察官だけが知っている格闘技・「逮捕術」の極意とは。

東京葛飾 親子喧嘩

今日取り上げるのは、東京・葛飾区で警察官に取り押さえられた30代男性が死亡した事件についてです。

ことの発端は、男性の母親が「息子とけんかをした。助けて」と通報したこと・・・。

取り押さえた時に何があったのか。

事件の概要をまとめると共に、警察官が犯人を取り押さえる時に使う「逮捕術」という格闘技についても見ていきたいと思います。

最後までお付き合いください!

東京・葛飾区 警官取り押さえ 30代男性死亡事件の概要は?

TBSの報道を元に、事件の概要をまとめます。

2020年12月30日午後5時半頃、東京・葛飾区のアパートに住む女性から「息子とけんかをした。助けて」と通報があった。

警察官が駆けつけたところ、通報した女性の息子で30代の男性が暴れて抵抗したため、室内のベッドの上で仰向けに取り押さえた。

男性はしばらくするとぐったりして意識がなくなり、病院に運ばれたが、その後、死亡した。

警視庁は男性の死因を調べるとともに、取り押さえたときの状況を調べている。

引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/2c4f6f87dff908d3e6f0647d67467014bcfd19d7

警察官が、暴れる容疑者を取り押さえるのは当たり前。

もたもたしていて逃げられてしまうようでは、市民の安全を守れません。

しかし、取り押さえた犯人が死亡してしまったとなると世間の見る目も変わってしまいます。

39歳の男が全力で暴れていたら、それを制止するには相当な力が要るでしょう。

少々、力が入り過ぎてしまったのでしょうか。

それとも、男はどこかに頭でもぶつけてしまったのか。

ネットでは「どんな状況?」と訝しむ声、そして警察官に対して同情的な声が多かったのが印象的でした。。

(Yahoo!ニュースコメント欄より引用)

よっぽど暴れたんだろうね。
誰かしら責任を取ることになるんだろうけど、本当に難しい仕事だね。
どんなに荒れた現場でも、当事者が暴れたり、刃物振り回したりしてても、警察官は常に冷静に職務執行しなきゃいけないもんね。
はっきり言って人間業じゃないよ、そんなの。
運が悪かったとしか言えない。
よく暴れた人を取り押さえたところでぐったりして最終的に亡くなるってこと多いけど、どういう状況?
年の瀬にアパートで30歳過ぎた息子が暴れて警察沙汰。
挙げ句に取り押さえられた拍子に死亡とか、ほんま気の毒な話やな。

現場について

事件は東京・葛飾区のアパートで起きました。

警察官はどうやって犯人を取り押さえるの?警察学校の必須科目「逮捕術」とは?

皆さんは、警察官が犯人を取り押さえるシーンにリアルに遭遇したことはありますか?

私はないので想像がつかないですが、具体的にどんな方法で取り押さえるのでしょうか。

実は、警察学校では必須科目になっている「逮捕術」という特殊な格闘技があるのです。

⇒ 参考:ジモコロ 公式サイト 警察官だけが身につけている格闘技 『逮捕術』って強いの?

大事なポイントをまとめてみます。

逮捕術は、被疑者や現行犯人などを制圧・逮捕・拘束するための技術のこと

一般的な格闘技と、逮捕術との大きな違いは「考え方」。

普通、格闘技は相手を破壊するためだが、逮捕術は、相手を制圧するためのものである

そう、できるだけ無傷で取り抑えるための技が逮捕術です。

逮捕術 逮捕術

引用 https://www.e-aidem.com/ch/jimocoro/entry/galaxy022

相手を確実に捕まえ、制圧する。

しかし、相手を傷つけることはしないのが逮捕術の本質です。

今回はなぜこのようなことになってしまったのか。

胸が圧迫されて苦しくなってしまった・・・なんて可能性も考えられますね。

また、男がなぜ暴れていたのかも気になります。

今後の捜査に注目していきます。

まとめ

東京・葛飾区で警察官に取り押さえられた男性が亡くなった事件についてまとめました。

ポイントを整理します。

まとめ
  • 2020年12月30日夜、東京・葛飾区のアパートで警察官に取り押さえられた30代の男性が死亡した
  • 警視庁は男性の死因や取り押さえたときの状況を調べている
  • 警察官はみな「逮捕術」という格闘技を身に着けており、これはできるだけ無傷で取り押さえるのが鉄則である

親子喧嘩がこんな結果になるとは、母親も亡くなった息子も夢にも思ってもいなかったでしょう。

それにしても、親子喧嘩で警察を呼ばなければいけなかった状況とはどんなものだったのかも気になりますね。

もしかしたらそこに死因のヒントが隠されているのかもしれません。

詳しい情報が入り次第、追記・更新していきます。

改めまして、亡くなった男性のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

最後までお読みいただきありがとうございました!

RELATED POST