自殺

奈良市で行方不明の女子中学生が遺体で見つかる。「事件の可能性は低い」という警察の見解が意味することは。若年層 自殺の実態と子供を守るためにできる一番大切なこと

奈良 不明女子中学生発見

今日取り上げるのは、奈良市で中学2年の女子生徒が行方不明になっていた事件についての続報です。

この続報をお伝えするのはとても残念ですが、2020年12月1日から行方が分からなくなっていた馬場陽色(ばば・ひいろ)さんは、12月11日午前、自宅近くの雑木林で遺体となって発見されました。

着衣の乱れはなく、現場近くの木からコードのようなものが垂れ下がっていたとのこと。

警察性は「事件性は低い」と見て、自殺の可能性を視野にいれて詳しい経緯を調べる方針です。

概要をまとめると共に、子どもの自殺の実態、予防するために大切なことについても見ていきたいと思いますので最後までお付き合いください!

奈良県奈良市 14歳女子中学生行方不明事件の概要は?

概要についてはコチラの記事でまとめています。↓↓

奈良県奈良市で14歳の女子中学生が行方不明!事件?家出?若年層の行方不明者数と年代別の傾向についてもチェック。

今回は、関西テレビの報道内容を元に新たにわかった情報をご紹介していきます。

2020年12月11日午前9時20分頃、行方不明になっていた奈良市の女子中学生(馬場陽色さん 14歳)が自宅近くの雑木林で遺体となって発見された。

行方が分からなくなった時と同じ服装で、着衣の乱れはなく、現場近くの木からコードのようなものが垂れ下がっていた。

現場から遺書などは見つかっていない。

警察は女子生徒が事件に巻き込まれた可能性は低いとみていて、詳しい経緯を調べる方針。

馬場さんは、12月1日の朝、登校時間に自宅を出てから行方が分からなくなっていた。

引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/edfce64b3e2ec4eadb39cae6e7ce67e4fdab64eb

参考動画はコチラ↓↓

別ソースの情報によれば、今のところ「いじめ」などは確認されていないそうです。

2020年は自殺者の急増が社会問題になっていますが、とりわけ深刻なのは女性と子供の自殺です。

厚生労働省が発表した統計によれば、小中学生と高校生の自殺者は今年4月から先月までで246人と、去年の同じ時期より58人、おととしの同じ時期よりも42人多くなり、深刻な状況。

「新型コロナウイルスの感染拡大による生活の変化が一因となっている。子どもの気持ちをしっかりと聞く必要がある」と、専門家は指摘しています。

顔写真を公開して捜査が全国に拡大した際には「SNSがらみの事件ではないか」「ただの家出であって欲しい」「無事にひょっこり出てきて欲しい」と心配する声が多く上がっており、世間的にも非常に関心度の高いニュースだったと思います。

今もネットでは多くのコメントが寄せられています。

(Yahoo!ニュース コメント欄より引用)

時間を疑って調べてほしいと親である私は思う。。。
胸が痛いね。思春期の反抗期は我が家にもいるので、他人事ではない。
この時期の子供との関わり方はホント難しい。
心がずっしり重い。他人の私でも辛くなるのに親御さんの気持ちを思うといたたまれない。なぜ誰にも相談出来なかったのか、死ぬ勇気があるのなら相談する勇気を持ってほしかった。
絶対に帰ってきて欲しいと願っていましたが…
悲しすぎる
ご家族のことを思うと涙が出ます

どんなに辛いことがあっても必ず味方はいるしどうにかなる

大人は子供達には教えていかなくてはいけない事!

こういったニュースは苦しくなります

現場について

馬場さんは奈良市内の雑木林で遺体となって発見されました。

子どもの自殺に前兆はあるのか。親にできる一番大切なこととは・・・。

ここで今一度、令和2年度の最新の自殺者数統計データを参考にしてみましょう。

自殺者統計 自殺者統計

引用 https://www.nippon.com/ja/japan-data/h00864/

1~6月までは前年同月比マイナスで推移していたものの、7月以降は5カ月連続で増加しています。

1~11月の累計の自殺者数は19,101人で、前年同期より426人多い数字となっています。

コロナショックで職を失ったり、家庭内の環境が変わったり・・・と、大人のみならず子供も深刻なダメージを受けている昨今。

「小中学生が自殺なんてするはずないだろう」と楽観視している方も多かったかもしれませんが、今回の件でもわかる通り、年齢関係なく一瞬の”魔”は誰にでもやってくるようです。

では、子どもの自殺に特有の傾向はあるのでしょうか。

子どもの自殺の特徴
  1. 衝動性
  2. 確実な手段
  3. 小さな動機
  4. 影響されやすさ
  5. 死生観

引用 http://www.n-seiryo.ac.jp/~usui/news/jisatu/kodomo.html

子どもの場合、何の前触れもなく突然自殺してしまう事例が多いそうです。

なぜなら、理性が十分発達しておらず、感情が高まりやすいからです。

その一方で、首つりのような致死度の高い方法をとることが多いとのこと。

動機は、大人には理解できない小さなきっかけ。

大人にとっては小さなことでも、子どもにとっては死を考えるような深刻なことだということですね。

また、友達の自殺や、自殺報道に影響されやすいとのことで、死を美化してしまうことも多いそうです。

今年は人気俳優や女優の自殺も続いたので、その報道のあり方も原因の一つになっているのかもしれません。

では、子どもの自殺を食い止めるために、親や周りの大人はどんなことに気を付ければ良いのか。

自殺を防ぐためのポイントとして「tell(伝える)」「ask(尋ねる)」「listen(聴く)」「keep safe(安全を確保する)」の「TALK」の原則がある。

『君のことを心配している』と子どもがひとりではないことをことばにして伝えることが大切だ。

その際、何かアドバイスしたり、説教したりするのではなく、子どもがどんな気持ちでいるのかをしっかり聞く。

そのうえで専門家につなげていくことなどが必要だ。

引用 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201125/k10012729311000.html

親としては、ついつい「こうしたら」「ああしたら」とアドバイスをしたくなってしまいますが、とにかく彼らが求めているのは「聴いてくれること」なんですよね・・・。

これは一人の親として、筆者も反省すべき点が多いなと感じました。

また、ドキッとしたのは以下の記述。

東京都精神医学総合研究所の高橋祥友先生によると、「自殺の危険の高い子どもの背後には、同様の親がいることが多い」といいます。

子どもの自殺を防ぐためには、まず大人が、生きる意味を見出していること、輝いていることが大切だと思います。

身近に子どもの自殺があった場合、子どもの自殺が大きく報道された場合には、子どもは影響を受けやすいのですから、特に注意しましょう。

引用 http://www.n-seiryo.ac.jp/~usui/news/jisatu/kodomo.html

コロナ渦で大人も気が滅入りネガティブな発言が多くなりがちですが、子どもはその姿をしっかり見ています。

子どもは親の姿を映し出す鏡。

「このまま生きててもイイコトないのかあ」

「なんか、生きてるのって意味あるのかな」

なんて思っていると、それはそのまま子どもたちに投影されてしまうのかもしれません。

無理に笑えとはいいませんが、「まー、家族みんな元気ならなんとかなる!」「人間、生きていれば良い時も悪い時もある」とネガティブをポジティブにひっくり返すような気持ちの切り替え方は身をもって教えていったほうが良いのではないでしょうか。

かのチャーリー・チャップリンは

「人生は近くで見ると悲劇だが、遠くから見れば喜劇だ」

という名言を残していますが、私たち親は子供に、「人生にはいろんな見方があるんだよ」ということを教えていくことが大切なんだと思います。

まとめ

奈良市で中学2年生の女子生徒が行方不明になっていた事件の続報をまとめました。

ポイントを整理します。

まとめ
  • 2020年12月11日午前9時20分頃、自宅近くの雑木林で遺体となって発見された
  • 現場の状況から、事件性は低いと見られている
  • 年齢が低いほど衝動性が強く、一時の感情の高ぶりから死を選んでしまうことがある

こういう事件があると、家庭環境についてあることないこと書き立てる報道が出てきたりしますが、どこのどんな親だって、子どもを守るための今できる精一杯を出し尽くして頑張っているんだと思います。

死ぬような親子関係を好きで作る親なんているはずないですし、それでもこういうことが起きてしまうから親子関係って怖いなあと改めて思います。

全力で守っているつもりでも、親は子供を守り切れない時がある。

誰にとっても他人事ではない事件ですから、正直、脚が震えます。

改めまして、亡くなった馬場陽色さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

最後までお読みいただきありがとうございました!