事件

渡辺陽太 光山和希 顔画像 Facebookは?さいたま市大宮区のカラオケ店で20代女性に暴行!草食系 お菓子系男子のキケンな心理&付き合う上での注意点3つ

渡辺陽太 光山和希

今日取り上げるのは、さいたま市で、20代の女性に暴行した疑いで男2人が逮捕された事件についてです。

強制性交の疑いで逮捕されたのは、渡辺陽太容疑者(24)と光山和希容疑者(24)。

さいたま市大宮区の路上で声をかけた20代の女性を近くのカラオケ店に連れ込み、わいせつな行為をしたとのこと。

2人は同じ大学出身の友人で、過去にも同じような事件で複数回逮捕されていたこともわかっています。

「同じ大学」というのは慶応大学との情報があるので二人とも頭脳は優秀だったはず。

その地頭の良さをなぜこんな方向にしか生かせなかったのか・・・。

事件の概要についてまとめると共に、草食系・お菓子男子のキケンな心理、付き合う上でのポイントについて見ていきます。

最後までお付き合いください!

さいたま市・大宮区 20代女性暴行事件の概要は?

FNNプライムオンライン、埼玉新聞の報道内容を元に、事件の概要についてまとめます。

渡辺陽太容疑者(24)と光山和希容疑者(24)は、2019年3月24日午前2時15分~5時10分にかけて、さいたま市大宮区のカラオケ店で、20代女性に性的暴行をした疑いがもたれている。

同日午前7時半ごろ、大宮駅で泣いている女性を見つけた20代男性が声を掛けると、「男2人に声を掛けられ、乱暴された」と話したため近くの交番に通報した。

2人は、同じ大学出身の友人で、2年前にも同様の事件で複数回、神奈川県警に逮捕され、その際は不起訴処分になっていた。

今回の事件で、埼玉県警は、渡辺容疑者を指名手配して逮捕したが、当初2人は「弁護士が来るまで話しません」と黙秘していたという。

引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/089b02a43a79ff0382f07c95c66215f329543712

引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/462c04d44673af2da21f693c6a6a0d0dfce6ae9b

参考動画はコチラ↓↓


続いて、容疑者についての情報です。

容疑者①

名前 渡辺陽太

年齢 24歳

住所 千葉県市川市原木1丁目

職業 無職

Facebook 同姓同名のアカウントは複数ありましたが、本人のものと断定できるものはありませんでした。

渡辺容疑者は過去に「ミスター慶応」のファイナリストになったことがあるとのことで、ネット上には数多くの画像が転がっています。

渡辺陽太

 

https://matomedane.jp/potato/page/64404

容疑者②

名前 光山和希

年齢 24歳

住所 栃木県小山市南飯田

職業 不詳

Facebook 同姓同名のアカウントが見つかりましたが、本人のものと断定することはできないため掲載は控えさせていただきます。

「3人でカラオケ店に入った」という報道もあれば、「渡辺容疑者はカラオケ店で女性に暴行し、光山容疑者は同じ女性をネットカフェに連れ込んで暴行した」という情報もあります。

いずれにしても、同じ女性に対して暴行したことには違いませんし、二人が最初からこの女性に暴行すること目的で声をかけたのは明確ですよね。

渡辺容疑者が「ミスター慶応のファイナリスト」という輝かしい過去を持つ人物であったこと。

過去にも二人が同じような事件を起こしていたことなどから、ネット上では辛辣な書き込みが目立ちました。

事件現場について

事件はさいたま市大宮区にあるカラオケ店で起きました。

問われる罪は?

両容疑者は「強制性交」の容疑で逮捕されています。

(強制性交等)

第177条
十三歳以上の者に対し、暴行又は脅迫を用いて性交、肛門性交又は口腔性交(以下「性交等」という。)をした者は、強制性交等の罪とし、五年以上の有期懲役に処する。十三歳未満の者に対し、性交等をした者も、同様とする。

(引用元:刑法第177条

一見優しそうな「お菓子系男子」に要注意!知っておくべき危険なポイント3つ

渡辺容疑者も光山容疑者も、一見すると、最近増殖中の「草食系」といった雰囲気。

特に渡辺容疑者は、原宿でよく見かけるようなオシャレでフェミニンな雰囲気が特徴的な男性です。

「お菓子が主食です」と言ってしまいそうなほんわかかわいらしい感じの男子ですが、実はその内面には注意すべき「ズルさ」や「甘え」が隠されていることもあります。

実際、過去のインタビュー記事には「Sっ気がある」といった記述もありますね。

酔っ払うと女の子に連絡する癖もあったそうです。

草食系男子の心理について、「ヤンキー界の重鎮」こと岩橋健一郎さんのコラムに興味深い考察が掲載されていましたのでシェアします。

  1. 自分から決定打を撃つ覚悟がない男は女性を守ることができない。(自分から告白、プロポーズする覚悟がない男には注意すべし
  2. 「お前といると癒される」と言う男は、結局は女に甘えていて、最終的には女性が傷つくことになる。
  3. 頼る=甘える ⇒ 利用する!という構図がある。

引用 https://howcollect.jp/article/7478</a

「癒し」と「甘え」の違いをしっかり認識することが大事だと岩橋さんは言います。

一見「癒し系」「草食」に見せかけて甘えてきて、実は肉食野獣だった・・・ということもあるので、甘え上手な男性に誘われた場合はその本当の目的を見極めることが大事!

渡辺容疑者や光山容疑者がどんな言葉で女性に近づいたのかはわかりませんが、甘い言葉、害のなさそうな雰囲気で近づいてくる男には用心したほうが良さそうですね。

そもそも、声をかけてくる時点で、草食ではなく肉食なのです。

まとめ

さいたま市で20代の女性が男2人に暴行された事件についてまとめました。

ポイントを整理します。

まとめ
  • 渡辺陽太容疑者と光山和希容疑者は、2019年3月24日未明にさいたま市大宮区のカラオケ店で20代女性に性的暴行をした疑いで逮捕された
  • 2人は、慶応大学出身の友人で、2年前にも同様の事件で複数回逮捕⇒不起訴処分になっていた
  • 一見優しそうで安全そうな「草食系」「お菓子系」男子は肉食野獣に豹変する危険性がある

渡辺容疑者については、過去の事件は「親の金で示談にした」という情報もありますので、親でさえも「甘え」でどうにか丸め込んできたのかもしれません。

お金で示談に親がしたのだろうけど
結果が再犯

子供が犯罪したのなら
無かった事にするよりも
きっちり罪を償わさせないと
悪い事、してはいけない事
子供の時に社会のルールを教えるのが
親の役目だと思う

今は小さい時から習い事や受験には
熱心な親は多いが
せっかく大学出して犯罪者に
子供がなったら学費の意味ない

ヤフコメではこんなコメントがありました。

そのほか、法律の改正、厳罰化を求める声も多かったのが印象的です。

しかし、ヒスブルのナオキが逮捕された事件でも書きましたが、性犯罪は再犯率がとても高い犯罪です。

ヒステリック・ブルーの元ギタリスト 二階堂直樹 顔画像 SNSは?路上で強制わいせつ!12年の服役を経ても再犯してしまうのはナゼ?性犯罪 繰り返す心理と心の闇

本人の意志だけでは抑えきることはできず、専門的な治療が必要な場合もありますので、その点は本人だけではなく家族もしっかり向き合い、深く関わっていく必要がありますね。

心の根っこにある根本的な原因が解決しない限り、何度でも同じことを繰り返してしまうでしょう。

キラキラした過去の自分と今の自分のギャップを埋めようとしても埋められず、本人も苦しんでいたのではないでしょうか。(もちろん、被害に遭った女性がいるわけですから、犯した罪は許されるものではないですが)

また新しい情報が入りましたら追記していきます。

最後までお読みいただきありがとうございました!