事件

名古屋港内の海中からナゾの人骨?引き上げた車2台からそれぞれ頭蓋骨が見つかる。事件か事故か?身元は特定できる?全国の行方不明者数の実態から見える現代社会の闇・・・。

名古屋港人骨発見

今日取り上げるのは、名古屋市港区金城ふ頭の名古屋港内で、海中から引き上げた乗用車2台から人骨のようなものが発見された事件についてです。

1台からは頭蓋骨と背骨とみられる骨が、もう1台からも頭蓋骨とみられる骨が見つかったとのこと。

同じ場所では先月にも人骨が見つかっています。

事故なのか、それとも事件性があるのか。

事件の概要についてまとめると共に、全国の行方不明者数の推移や考えられる行先についても見ていきます。

最後までお付き合いください!

名古屋・名古屋港 人骨発見事件の概要は?

事件について報じた読売新聞オンラインの報道内容を元に、概要をまとめます。

2020年11月12日、名古屋市港区金城ふ頭の名古屋港内で、海底調査をしていた会社が海中から乗用車2台を引き上げた。

引き上げた乗用車2台からは人骨のようなものが見つかった。

1台からは頭蓋骨と背骨とみられる骨が、もう1台からも頭蓋骨とみられる骨が見つかり、性別などは不明でそれぞれ1人分の骨とみられる。

警察がナンバーなどから所有者を調べているが、車体も傷みが激しいという。

同じ場所では先月29日にも、沈んでいた車から一部白骨化した遺体が発見されている。

引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/8cafb168dc716c9d7e637d7486ed5fdce9bd2e46

「海に沈めてやるぞ」

・・・ドラマや映画でよく出てくるセリフですが、まさかリアルでやってしまった人がいるのでしょうか。

あるいは、コチラの事故のように誤って車ごと転落してしまったのか。

福島県いわき市小名浜で男女二人が乗ったワゴン車が「そのまま止まらず」海に転落。釣り帰りの事故?車 水没 脱出方法を知っておいて!

ネットでも、様々な推測をする声が上がっていました。(Yahoo!ニュース コメント欄より引用)

夜走って 海と知らず 飛び込むんだろうね
まだたくさんありそう。
おさかなの餌になったのかな?
ヤクザやチンピラが
海に沈めるぞって脅すけど
それを実践したのかな?
全国の港に、車ごととか、重しをつけられてとか、沢山沈んでいそうですね。

事件現場について

人骨は、名古屋市港区金城ふ頭の名古屋港内の海中で見つかりました。

人骨の身元は?全国の行方不明者数から見えてくる社会の闇

池の水全部抜く・・・みたいに海の水も抜けたら、きっと
人もたくさん沈められているのでは??

ヤフコメではこんなコメントもありましたが、冗談ではなく、本気で全国調査したら結構な数の「身元不明の人骨」が見つかるかもしれません。

そのうちの何割かは、きっと「失踪したまま行方がわからなくなっていた人」なのでしょう。

では、行方不明届が出されている人は全国でどのくらいいるのか?

警察庁がまとめた資料を参考にしてみましょう。

行方不明者数
行方不明jの理由 行方不明の理由

引用 https://www.npa.go.jp/safetylife/seianki/fumei/H30yukuehumeisha.pdf

平成30年は、全国で87,962人の方が行方不明になっています。

また、所在が確認されたのは84,753人。

残る3,209人は行方不明のままです。(※84,753人の中には、平成30年度以前に行方不明になっていた方も含まれるので、単純計算はできません。あくまでも目安です

原因も「その他、不詳」が約40%もいるので、年間数千人が理由もわからずに行方をくらましているということになりますね・・・。

今回発見された人骨も、そういう方々の中の一人だったのかもしれません。

他にはどんな行先が考えられるのか?

ちょっと古い記事ですが、興味深い情報を見つけましたのでシェアします。

「裏社会の歩き方」の著書がある犯罪ジャーナリストの丸山佑介氏:

多くは、借金などを抱えて失踪し、返済のため風俗や地方の温泉宿のコンパニオンなどで働かされている。

出稼ぎで海外へ売られたり、臓器売買に関わったりといったケースはあまりなく、“売り飛ばす”のは、主に国内。

援交している未成年を監禁して働かせるケースもあるが、ほとんどが小集団か個人で、いわゆる闇組織の犯罪は少ない。

幼い子の場合は、離婚し、親権を取れなかった親が連れ去るケースが多い。

意外にも“迷宮入り”になってしまうのは宗教絡みが多い。

引用 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/152005/3

宗教の場合、誰もが知っている組織というよりは地方の小さな団体や個人の祈祷師に“出家”するケースが多いようです。

携帯電話なども解約させらたりしているので足がつかず、本人が逃げ出さない限りは居どころをつかむのが難しいとか・・・。

かつてのオウムのような団体に人生の全てを捧げている人が今もいるのか・・・と思うと、ちょっと背筋が凍りますね。

まとめ

名古屋港で、海中に沈んでいた車の中から人骨のようなものが発見された事件についてまとめました。

ポイントを整理します。

まとめ
  • 2020年11月12日、名古屋港内で引き上げた乗用車2台から人骨のようなものが見つかった
  • 同じ場所では先月29日にも、沈んでいた車から一部白骨化した遺体が発見されている
  • 全国では年間8万人を超える数の方が行方不明となり、そのうち数千人は発見されないままになっている

上述の「8万人」は、あくまでも届け出が出ている人の数です。

届け出もされないままに行方がわからなくなっている方も相当数いると考えられるので、海やら山やら捜索したらとんでもない数の人骨が出てくるかもしれませんね・・・。

一方で、届け出を出し、いなくなった家族の帰宅を今か今かと待ちわびている方もいます。

今回見つかった人骨はどのような背景で海の底に眠ることになってしまったのか。

事情はわかりませんが、せめて身元だけでも特定され、ご家族の元に戻られることを祈ります。

最後までお読みいただきありがとうございました!