事件

岩手県奥州市でゴミ収集車から胎児の遺体が見つかる。妊娠3~4ヶ月目?母親は自宅で中絶か?出産 中絶 自分でやるリスクが高過ぎる・・・!

岩手県奥州市 胎児発見

今日取り上げるのは、岩手県奥州市で、作業中のごみ収集車の中から胎児の遺体が見つかった事件についてです。

ごみの収集作業にあたっていた作業員の男性が、収集車の投入口付近で発見したとのこと。

へその緒のようなものがついた状態で、腐敗もしていないということですから、身体から出して間もなくゴミに出されてしまったのでしょうか・・・。

非常に心が痛む事件です。

事件の概要をまとめると共に、自分で出産・中絶するリスクについても見ていきますので最後までお付き合いください!

岩手県奥州市 ごみ収集車 胎児遺体発見事件についての概要は?

事件の概要について、岩手放送が報じた内容を元にまとめます。

2020年11月6日午前9時頃、岩手県奥州市水沢中上野町のごみ集積所でごみの収集にあたっていた作業員の男性が、収集車の投入口付近で胎児の遺体を発見。

「人のような形のものがあった」と奥州市役所へ連絡した。

見つかった遺体は性別は不明で、身長およそ15センチ、体重は60グラムほどでへその緒のようなものがついていた。

遺体に腐敗などは見られなかった。

作業員の男性は、同僚と2人で6日午前8時半ごろから市内のごみ集積所十数か所を回っており、遺体をどこで収集したかはわかっていない。

警察は8日以降、遺体を司法解剖し死因などを詳しく調べる方針。

引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/cb880ba6c17b4e18f1a9d0d360e161ee7fb96c79

つい先日も、生まれた赤ちゃんを公園に遺棄した疑いで23歳の母親が逮捕されたばかり。

北井小由里 顔画像 Facebookは?東京・新橋のイタリア公園で生まれたばかりの女児の遺体が見つかる。就活で上京し、空港で産んで公園に捨てた?逮捕の決め手は妊婦健診!受けてない人はどれだけいるの?

しかも今回は「胎児」と書かれていますので、生まれた赤ちゃんではないということですよね。

身長が15㎝ということから推測すると、妊娠3~4か月といったところ。

妊娠初期から中期に入る頃でしょうか。

では、どうやってお腹の中から出したのか?

ショッキングなニュースに、ネットではこんな声が上がっていました。(Yahoo!ニュースコメント欄から引用)

中絶費用がなく、腹部に何か衝撃でも与えて流産させたのでは?多分、この捨てた女性もかなりの出血をしている可能性もあり、もしかしたら警察に出頭か病院に駆け込んでるかもね
胎児というのが不可解ですな。
自分で掻き出したのか?
誰か母親(になる予定)が捨てたってことなんだろうけど、、
どういう気持ちで捨てたんだろう?

うちは 昔、飼ってたハムスターが死んだ時、市役所に確認したら「普通のゴミと一緒に混ぜて出してOK」と言われたけど、手の平の大きさにも満たない動物ですら抵抗感があった。
ゴミで出す気にはなれず、動物の火葬業者に引き取ってもらった。

火葬業者は役所が委託する所だったのだけど、、仲介する役所の担当者に連絡した時、動物の種類を尋ねてくる時の文言が「品物は何ですか?」
そもそも役所なんだけど、、やることが本当に「お役所仕事」

小さいとはいえ 家族のように一緒に暮らしてきた存在を「品物」呼ばわりとは・・

事件現場について

遺体は、岩手県奥州市水沢中上野町のごみ集積所で見つかりました。

出産・中絶は一人でできるものなの?産んだ後の母体の状態はかなり危険!

先日逮捕された北井小由里容疑者は「羽田空港のトイレで一人で産んだ」と語っていました。

しかし、筆者の経験から言わせてもらうと、出産直後は母体もかなり出血しているはずですし、痛くて痛くて、そう簡単に動ける状態でもないと思うんですよね・・・。

精神的に興奮している&赤ちゃんのことで頭がいっぱいで、自分の身体の状態がどうだったのかすら正直よく覚えていません。

なので、このような事件を見聞きする度に「どうやって一人で産んで、どうやって傷の処置をしたんだろう」と疑問を感じてしまいます。

胎児の大きさからすると妊娠15週目ちょい手前くらいだったと推測できますので、人工中絶しようと思えばできた週数ですね。(法律では、中絶は妊娠22週目未満と決められています)

費用がなかったから自分でやったということなのか・・・、果たしてそれは可能なのか?

人工中絶とは具体的にどのような処置内容なのか、費用はどのくらいかかるのか調べてみました。

妊娠初期の中絶(妊娠11週目まで)

子宮の頚管、つまり子宮の出口のところをヘガールという器具で開いて子宮のなかから胎児と子宮の内壁の妊娠によって変化した部分を出します。

吸引法ですることが一般的ですが、吸引して終わりというわけではなく、吸引した後、子宮の内壁に妊娠した子宮内膜がないかをキュレットというお道具で念入りに検査しなければなりません。

指先の感覚で慎重に行わなければならない、熟練のいる手術であることには変わりはなく、簡単に吸引法だからいいとか掻爬法だからどうというような単純なものではありません。

費用は大体13~15万円くらいです。

妊娠中期の中絶(12週目以降)

12週を過ぎると、もう人工妊娠中絶術は、正確には人工死産となります。

中期中絶は入院を引き受けている医療機関でしか受けることができません。

あなたの子宮の状態や胎児の大きさ、その医療機関によってさまざまな方法が選択されます。

子宮の出口を時間をかけて開大し、それから薬で子宮の収縮を起こして胎児を出すという方法をとることが一般的です。

何日も時間がかかることがあります。

中期中絶術では、胎児が出てからも、子宮の戻り具合を十分に注意する必要がありますので、入院が数日に及ぶことが普通です。

法律的には死産届けを区役所に出して、埋葬許可証をもらい、人工妊娠中絶した胎児は火葬処置をして、霊園に納める手続きが必要になります。

費用は12~15週では32万円くらい、16~21週では44万円くらい。

引用 http://etsuko-cl.jp/conceive/faq.html

このように、12週を超えてしまうと母体へのリスクも経済的負担もグッと増してしまいます。

今回の場合は、すでに12週を過ぎていた可能性もありますね。

医療機関でやるにしても相当なリスクを伴う処置ですから、これを素人が・自宅で・一人でやったのだとしたら、母体の状態が非常に心配です。

将来的に、子供が欲しい時に妊娠できない身体になってしまうかもしれませんし、どんな事情があるにせよそのまま放置せず病院に行くべきでしょう。

続いて、自宅で出産する場合ですが。

「出産 自分で」などキーワードで検索してみましたが、情報はほとんど(というかほぼゼロ)出てきません。

それだけ、その行為がキケンで、普通はあり得ないことだということなのでしょう。

コチラの記事では「病院に行くのが間に合わず、家で産まれてしまった場合」の対処法が紹介されていますが、やはり「できるだけ早く救急車を呼ぶ」が大前提ですね。

どんな姿勢で産んだとしても、誕生後は、赤ちゃんを抱き取ったらあおむけに寝てしまいましょう。これには、母体の出血量を抑える意味があります。

赤ちゃんは、うつぶせにして(お顔は横向きにして)自分の胸の上に寝かせます。すると吐き残した羊水が出やすくなります。

このとき、親子の肌と肌が直接触れ合うようにして抱くといいでしょう。

このままタオルケット、毛布など暖かいものをかけます。

これで、母親の体温で赤ちゃんが温まり、十分に暖かい状態です。2人でくるまれてゆっくりと救急車の到着を待ちましょう。

これで一安心ですが、医学的にはまだ出血が心配な時期で赤ちゃんも呼吸を始めたばかりですから、救急車で病院に移動するのがいいと思います。

引用 https://allabout.co.jp/gm/gc/188607/

いずれにしても、中絶も出産も、知識も経験もない素人が一人でやるのはとても危険な行為です。

老婆心ながら、この胎児の母親の身体の状態を心配してしまいますね・・・。

まとめ

岩手県奥州市で、ゴミ収集車の中から胎児の遺体が見つかった事件についてまとめました。

ポイントを整理します。

まとめ
  • 2020年11月6日、岩手県奥州市水沢中上野町で、ゴミ収集車の投入口付近で胎児の遺体が見つかった
  • 遺体のサイズから、妊娠3~4ヶ月の胎児と推測される
  • 素人が自分で中絶・出産するのは大変危険な行為で、母体へのリスクが非常に高い

捨てられた胎児の母親は、望まない妊娠をしてしまったことを誰にも打ち明けられず、苦しんでいたのでしょうか。

それで自分で中絶行為をしたのだとしたら、彼女の心も身体もひどく傷ついているはずです。

どんな気持ちでこのニュースを見ているのか・・・。

やってしまったことだけを見れば批判されても当然ですが、同意のない行為で妊娠してしまったのだとしたら、その女性もまた被害者です。

病院だけは行って、適切な処置を受けて欲しいですね。(それで足がついてしまうかもしれませんが・・・)

改めまして、亡くなっていた赤ちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。

新しい情報が入り次第、追記していきます。

最後までお読みいただきありがとうございました!

RELATED POST