事件

千葉県印西市で32歳の女性が行方不明!別居中の夫は妻名義で車を購入。目的は?二人の間に何があったの?男女間 トラブルを避け,なおかつ愛される最も効果的な考え方とは

千葉県印西市女性行方不明

今日取り上げるのは、千葉県印西市で32歳の女性が行方不明になっている事件についてです。

女性は今年3月から行方不明になっていますが、女性の夫(47)が、妻の名義で車検証申請書を偽造し車を購入した疑いで逮捕されました。

さらには、この車の中から妻の血痕が見つかっているとのこと・・・。

警察は、この夫が女性の行方を知っているものとみて話を聴いています。

まだ詳細は明らかになっていないものの、何らかの夫婦トラブルがあったのは間違いないでしょう。

事件の概要をまとめると共に、男女間のトラブルを避ける効果的な考え方についても見ていきますので最後までお付き合いください!

千葉県・印西市 32歳女性行方不明事件についての概要は?

事件について報じたTBS、日本テレビの報道内容を元に概要をまとめます。

千葉県印西市に住む32歳の女性が2020年3月から行方不明になっている。

この件に関連して、10月23日、女性の夫(47)が妻の名義で車検証申請書を偽造し、車を購入した疑いで逮捕された。

2人は別居しており、夫は「別居中の妻に会うために車を購入した」という趣旨の供述をしている。

警察は、茨城県に住む男があやしまれずに別居中の妻に接触するため千葉県内のナンバーの車を購入したとみている。

この車から女性の血痕が見つかっており、また夫が「行方不明当日に妻を車に乗せた」と話していることから、警察は夫が女性の行方について何らかの事情を知っているとみて調べている。

引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/2a90486598d8bc236fa85549062ae90cadc2b68a

引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/531ac064fae1c15bf545ba035fc073dac06c66ef

参考動画はコチラ↓↓

別居中の妻に「怪しまれずに接触するために」という目的で千葉県ナンバーの車を購入した。

この記述だけでも、この二人の仲がかなりこじれていたことがわかります。

そんな工作をしないと会ってもらえないような関係になっていたということですよね・・・。

まだ詳細はわかりませんが、状況から、この夫が妻の行方を知っているのは間違いないように思えます。

ネットでもこんな声が上がっていました。(Yahoo!ニュース コメント欄より引用)

離婚で財産も養育費も搾取されて、子供にも二度と逢えないかもしれない、と考えたら自分の人生が終わると考えても不思議ではないな。
妻にも問題があったかもしれないし他人には解らない憎悪もあるかもしれない。
お互い様かもな。

 

これまでの報道から、すごいしたたかな印象。
愛情がもうないのはわかるけど、わざわざ他県ナンバーの車をかうことまで計画したり嘘つき通すことに何も罪悪感はないのだろうか。
意味不明。
妻が生きているように見せるため、
なりすましで車を妻名義で購入
って方が府に落ちる。

事件現場について

事件は千葉県印西市で起きました。

問われる罪は?

夫は有印私文書偽造・同行使の疑いで逮捕されています。

(私文書偽造等)
第百五十九条 行使の目的で、他人の印章若しくは署名を使用して権利、義務若しくは事実証明に関する文書若しくは図画を偽造し、又は偽造した他人の印章若しくは署名を使用して権利、義務若しくは事実証明に関する文書若しくは図画を偽造した者は、三月以上五年以下の懲役に処する。
2 他人が押印し又は署名した権利、義務又は事実証明に関する文書又は図画を変造した者も、前項と同様とする。
3 前二項に規定するもののほか、権利、義務又は事実証明に関する文書又は図画を偽造し、又は変造した者は、一年以下の懲役又は十万円以下の罰金に処する。

(引用元:刑法第159条

男女の関係はナゼこじれる?トラブルを避けるために知っておきたい考え方

妻の行方不明に、実は夫が関与していた・・・という事件はつい最近も起きていますね。

千葉祐介 顔画像 Facebookは?岩手県奥州市の山林で白骨化した女性の遺体が見つかる。遺棄したのは夫!口論の末の殺害か?殺したい 衝動 抑えるにはどうしたら良いの?

このところ、男女関係のもつれに起因する事件が非常に多くなっています。

本サイトでは、「遺伝子的に男性のほうが攻撃的になりやすい」「だから女性は、男性を選ぶ際に慎重になるべきだ」という観点で様々な考え方、テクニック、アプローチ方法を紹介してきました。

しかし、ヤフコメに寄せられてたコチラのコメントのように、本当に必要なのは男性側へのサポートなのかもしれません。

一度無理だと思ったら女性の気持ちは変わらない。
残念だけど、諦めるしかない。感情的な男性といたら、危険だって母性が判断させる。身内同士での事件が多すぎる。父親の支援も力を入れてほしい。

別れた男が、元カノを刺し殺す。

不倫した男が不倫相手を刺し殺す。

こういった類の事件が多いのは、そもそも恋愛の経験値やスキルが低い男性が増えていることも影響しているのかもしれません。

では、なぜ多くの男性が愛情問題で道を踏み外してしまうのか。

その根底には、男女関係におけるポジション取りの悪さがあると思います。

まずはコチラの参考動画をご覧ください↓↓

要するに、「相手に好かれよう」とすればするほど行動が空回りして嫌われる方向に進んでいくということです。

これは男性に限らず、女性にも当てはまることでしょう。

今回の事件の二人がどんな関係性になっていたかはわかりませんが、妻の気を引こうとして夫が余計なことをしてしまっていた・・・というのは十分に考えられることです。

好かれたい!気を引きたい!愛を取り戻したい!新婚当時のラブラブな二人に戻りたい!

・・・皮肉なことに、そう思えば思うほどに相手の気持ちは遠ざかっていきます。

そして結果的に、相手を殺めてまで「(相手を)自分の思い通りにしたい」という極端な心理に至るのかもしれません。

まとめ

千葉県印西市で32歳の女性が行方不明になっている事件についてまとめました。

ポイントを整理します。

まとめ
  • 47歳の夫が、妻の名義で車検証申請書を偽造し、車を購入していた
  • その車の中から妻の血痕が見つかった
  • 男女関係は「好かれよう」とすればするほどうまくいかなくなる

血痕が見つかったということなので、女性が今どのような状態にあるのかが気がかりです。

どんな形であっても、とにかく命がある姿で見つかることを切に願っています・・・!

新しい情報が入り次第、追記していきます。

最後までお読みいただきありがとうございました!