事件

新潟県柏崎市のアパートで頭部のない腐敗遺体が見つかる。性別もわからない状態になるまでなぜ気づけなかった?遺体 バラバラにする心理から見えてくる犯人像とは?

柏崎バラバラ遺体

今日、取り上げるのは、新潟県柏崎市のアパートで頭部のない遺体が見つかった事件についてです。

死後、かなりの時間が経過していると思われ、性別はわかっていないとのこと。

この部屋の住人と連絡が取れなくなっているそうですが、事件との関連はあるのでしょうか。

事件の概要をまとめると共に、遺体をバラバラにする心理と犯人像についても見ていきますので最後までお付き合いください!

新潟県・柏崎市 アパート変死体 発見事件の概要は?

事件について報じたTBSの報道内容を元に事件の概要をまとめます。

2020年10月19日午前11時過ぎ、柏崎市北半田にあるアパートで「住人と連絡が取れない」と警察に通報があった。

警察官が駆け付けたところ、1階の部屋で衣装ケースのような物の中から遺体の一部が見つかった。

遺体は頭部がなく、胴体のみで、死後、かなりの時間が経過している。

性別はわかっていない。

近所の人の声: 「恐ろしいですね。私そんなのがあったのも知らず、(アパートに)どんな人が住んでいるかもわからない」

引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/0a853f11510f64f5af5573786235e21b4b0584b7

参考動画はコチラ↓↓

別の報道では、「部屋の住人と連絡がつかず、家賃が3月から滞納されている」とのこと。

遺体はこの部屋の住人のものなのか、それとも全くの別人なのか。

もし別人だとしたら、住人は今どこにいるのか?・・・と、謎の多い事件です。

物騒なニュースを受けて、ネットではこんな声が上がっていました。(Yahoo!ニュース コメント欄より引用)

バラバラ殺人事件です。
このような殺人事件の場合、怨恨の線もありますが、愉快犯や完全犯罪を企んでいる犯罪者が起こすこともしばしばあります。手がかりが見つかればいいが、事件から時間がかなり経過しているのでどうでしょうか。難事件になる気配を感じます。
何て物騒な世の中だ!
人を殺めても遺体が見つからなければ良いと考えているのでしょうか…
得てして遺体を隠そうとするのは顔見知りの犯行だと聞いたことが有ります。

こう言った件に付いては是が非でも星を挙げて厳罰に処して貰いたいですね。
悪いことをしたら必ず検挙される!

そう言ったことが犯罪発生の防止につながるのでしょうね!

今朝の記事の事件だね。これでは性別判らないのも納得。時間も
経過してるとなると、かなり厄介な事件になりそうだ。
被疑者どころか、被害者の身元割り出すだけで、大変な捜査になり
そうだ。

事件現場について

遺体は、柏崎市北半田にあるアパートの一室で見つかりました。

人の遺体をバラバラにするってどんな心理?

人を殺すだけでも相当なエネルギーが要ると思います。(実際に殺めたことはないのでわかりませんが・・・)

衝動的にやってしまった場合でも、計画的に殺害した場合でも、直後には「やってしまった」とハッと現実に戻る瞬間はきっとあるでしょう。

しかし、その上さらに遺体をバラバラにするというのはちょっと想像がつかない世界ですね・・・。

犯人はどのような心理で遺体を切断するのか?

その心理を考察したサイトを参考にしてみましょう。

  1. 遺体の処理のため(重くて運びにくいから)
  2. 身元をわからなくするため
  3. 強い憎しみがあったから
  4. 他の証拠、事実を隠すため
  5. 被害者を愛し、自分のものにしたいから(遺体を切断し、遺体の一部を保存する)
  6. 強い恐怖心があるから(生き返ることを防ぐために頭部を切断する)
  7. 遺体を傷つけることに、快感を感じてしまう
  8. 食べるため
  9. 見立て殺人
  10. 殺人をアピールするため

引用 http://www.n-seiryo.ac.jp/~usui/news2/2007/aizuwakamatsu.html

引用 https://lm-7.hatenadiary.org/entry/20070515/1179244633

①~④はなんとなく理解できます。

しかし、⑤から下はなかなか共感しにくい、特異性の高い理由ですよね。

⑨の見立て殺人というのは、ミステリー小説などにあるような「死体をアートのように楽しむため」とか「なにかの伝説になぞらえてバラバラにする」といったケースです。

⑨⑩は、1997年の酒鬼薔薇事件を想起させますね・・・。

とはいえ、今回はまだ頭部は見つかっていないのですから、「殺人をアピ―ルしたかった」という理由ではなさそうです。(それが目的なら、もっと早く事件が明るみに出ていたでしょう)

そうなると、やはり身元を隠したい、あるいは強い怨恨といった可能性が高いでしょう。

物盗り目的ではなく、やはり知人、それもかなり親しい間柄だった人物が犯人と考えられますね。

新しい情報が入り次第、追記していきます!

まとめ

新潟県柏崎市のアパートの一室で、身元不明の頭部のない遺体が見つかった事件についてまとめました。。

ポイントを整理します。

まとめ
  • 2020年10月19日、柏崎市北半田にあるアパートの一室で頭部のない遺体が見つかった
  • 遺体は腐敗が進んでおり、性別も特定できていない
  • 遺体をバラバラにする背景には、「身元を特定できないようにしたい」「憎しみを晴らしたい」「殺人をアピールしたい」といった心理がある

3月から家賃滞納しているということですから、もしかしたら3月の時点でこの部屋の住人はすでに亡くなっていた可能性もありますよね。

それから半年以上、誰にも気づかれずにいたということでしょうか?

仕事は?勤め先は?家族は?恋人は?

他者と全くつながりを持たずに生きられる人間なんていないと思っていましたが、もし仕事もなく家族もない生活をしていたとしたら・・・、その人の身に”何か”あったとしても遺体が腐敗するまで気づいてもらえないというのは十分にあり得る話。

そうだとしたら、この方はとても孤独な方だったのでしょう。

改めまして、亡くなった方のご冥福をお祈り申し上げます。

供養のためにも、1日も早い真相解明を望みます。

最後までお読みいただきありがとうございました!