事件

群馬県高崎市 30歳女性刺殺。逃走中の男が千葉のホテルで自殺!男性には妻子があった。妻の謝罪に同情の声多数。相次ぐ不倫 本当の被害者に目を向けて!

大沢佳那子さん

今日、取り上げるのは、群馬県のJR高崎駅近くの高架下で30歳の女性が車の中で刺殺された事件の続報です。

この事件では、新潟市の大沢佳那子さん(30)が亡くなっています。

その後の調べで、大沢さんは同じ職場の交際相手とトラブルになっていたことが明らかになっていましたが、この男性が千葉市内のホテルで自殺していたことがわかりました。

今回は、事件に関して新たにわかった情報をまとめると共に、「不倫」の心理や本当の被害者についても見ていきたいと思います。

最後までお付き合いください!

逃走していた男性は既婚者だった!妻が謝罪。

事件についての概要はコチラの記事でまとめています。

群馬県 JR高崎駅近くで30歳の女性が刺されて亡くなる!女性が乗っていたのは埼玉県・川越ナンバーのレンタカー。原因は男女トラブル?恋愛 キケンな男 見分けるポイントは早めに知っておきたい!

今回は、新たにわかった事実を整理してみましょう。(参考:共同通信、日本テレビ)

事件の概要

  • 2020年10月18日午後7時半頃、群馬県高崎市旭町の市道で「人が刺された」と通行人から110番があった
  • 市道に止まっていた乗用車内で大沢佳那子さん(30)が倒れているのを発見。死亡が確認された
  • 目撃談①:クラクションが鳴らされた車の中で、助手席の男が運転席の女性に覆いかぶさるようにして、胸のあたりを何かで刺していた
  • 目撃談②:事件の直前に男女が言い争っていた
  • 目撃談③:事件後現場から立ち去った男は30代くらいのやせ形で、スーツ姿だった

交際トラブルについて

  • 犠牲になった大沢さんは、地元の新潟東警察署に男とのトラブルを相談していた。トラブルの相手は同じ会社の別の職場で働く男性だった。
    (相談の内容は、「ホテルで殴られた」というものだった)
  • 事件で使われた車は、高崎駅近くの店で貸し出されたレンタカーで、手続きはその男性の名義で行われていた
  • 17日土曜日の午前9時ごろ、男性が1人で訪れ、19日朝までの予定で借りたという
  • 警察は男女トラブルが事件に関連しているか調べるとともに、現場から立ち去った男の行方を追っていた
  • 20日、男性が千葉県内で死亡しているのが確認された。自殺を見られている

引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/30a92c8882a52a4f288d496b01bcf261d3a76065

引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/6fc6a3cc314f9066776846204a274615490f532c

参考動画はコチラ↓↓

続いて、自殺が確認された男性についての情報です。

性別 男性

年齢 36歳

住所 千葉県松戸市

家族 妻、子供の4人暮らし

死亡した男の妻:

「とても驚いております。被害者の方には大変、夫が申し訳ないことをしたと思って、謝罪させていただきます。申し訳ありませんでした。(おととい10時頃帰ってきたとき)ちょっとふつうではないなという感じで、何かしらのことをしてきたのかなという様子でした。(帰ってきたとき)子供たちにごめんなさいということだけ言って、去って行きました。女性との関係は私も知っていたので、何か女性とトラブルがあったのかなと。向こうとここまでのトラブルになっているなんて思いもせずに。(自殺について)自分のしたことを重く受け取ったんじゃないでしょうか」

二人がどのような関係だったのかわかりませんが、奥さんが「女性との関係は私も知っていた」とコメントしていることから、二人が男女の関係であったことは間違いないでしょう。

ネットでは「社内恋愛のもつれではないか?」と指摘する声が上っていました。

また、謝罪コメントを出した男性の妻に対して同情的な声も多かったのが印象的です。(Yahoo!ニュース コメント欄より引用)

これは奥さんに取材に行くなんて酷でしょう
でも女性との関係を知っていた、ということはやっぱり不倫だったのかな
となると奥さんも複雑な心境だろう
死亡女性の親族に奥さんが責められませんように
こんなに早く奥さんが会見すると思ってなくてびっくりした
映像観ていたら
女性のことも知っていたというし
ごめんなさいとだけ言って去っていったと言うし
夫婦間でも話し合いしてるか別居してるかの最中だったのかな
奥さん、大変だなー。この後旦那の方の親戚とかに理不尽に責められなきゃいいけど。でも、女性との関係を知ってただけあって、もう、旦那と言うより、他人の事を話しているという印象。色々あったんだろなー。

改めて、「不倫問題」に切り込んでいきたい!本当の被害者は誰?

タレントに俳優、スポーツ選手に・・・と、改めて今年は、不倫で人生を狂わす方が多い年ですね。

大沢さんとこの男性が本当に不倫関係にあったかどうかはわかりませんが、「不倫」が世間の関心を集める格好のネタになっていることは間違いありません。

正直、個人的には「他人の不倫について外野がああだこうだ言うのは悪趣味だな」と思いますし、不倫した人が記者会見など開いて世間に頭を下げているのも理解できません。

不倫した結果、誰が傷つくのか?不倫の一番の被害者は誰なのか・・・ということを、マスコミのみなさんも不倫した当人たちももっと冷静に考えてみて欲しいと思います。

今、不倫をしている人。

不倫してみたいなーと興味や願望を持っている方に、ぜひ見ておいて欲しいなと思う動画を見つけたのでシェアします。↓↓

結局、不倫する男も女も、不倫される男も女も、全て自己責任。

唯一、理不尽に被害を被るのは子供だけです。

今回も、自殺した男性にはお子さんが二人いたとのこと。

「ごめんなさい」という言葉を残して去っていった父親の後ろ姿を、子供たちは決して忘れられないでしょう。

まとめ

以上、群馬県高崎市で起きた30歳女性の刺殺事件についての続報でした。

ポイントを整理します。

まとめ
  • 大沢さんを殺害したとみられる男性は、千葉県内のホテルで自殺していた
  • 男性には妻子があり、妻が謝罪のコメントを出した
  • 不倫は自己責任であり、被害者は子どもだけである(という考え方もできる)

これだけ不倫問題が起こりやすくなったのは、SNSの普及とも無関係ではないと個人的には思います。

その場所にはいないSNS上のつながりに夢中になるあまり、目の前の家族とのコミュニケーションをないがしろにしていないか?

パートナーに「ねえ、ちょっと見て」と話しかけられた時、手元のスマホから目を上げて相手の目を見て話しているか。

そんな些細なところから、夫婦関係はほころびが生じるものです。

お互いに気を付けましょう・・・!

改めて、亡くなった大沢さんのご冥福をお祈り申し上げます。

最後までお読みいただきありがとうございました!