事件

水元義人容疑者は復縁ストーカー!犯行は極めて一方的。二度の結婚、そして離婚・・・その原因は?恋愛 いい男 ヤバ男の見分け方を知っておこう!

水元容疑者

今日、取り上げるのは、埼玉県越谷市で23歳の女性が元交際相手の男に刺殺された事件についての続報です。

この事件では、石沢里美さん(23)が亡くなり、水元義人容疑者(35)が逮捕されています。

2人は、携帯電話販売店の元同僚。

過去に交際して別れたものの、最近になって水元容疑者が復縁を迫っていたそうです。

「心中しようと考えた」

容疑者はそのように語っているそうですが、なぜそこまで思いつめてしまったのか。

水元容疑者には結婚歴がありお子さんがいることも気になりますね。

今回は、事件に関して新たにわかった情報をまとめると共に、恋愛における「いい男」「ヤバ男」の見分け方についても見ていきたいと思います。

最後までお付き合いください!

不倫・・・ではなかった!水元容疑者の複雑な恋愛事情

事件についての概要はコチラの記事でまとめています。

水元義人 顔画像 Facebookは?埼玉県越谷市で殺人事件発生!元交際相手を包丁で刺殺。不倫?復縁話のもつれ?殺人事件 男性 加害者が多い理由が興味深い!

今回は、新たにわかった事実を整理してみましょう。(参考:日本テレビ、FNNプライムオンライン)

事件の概要
  • 2020年9月30日、埼玉県越谷市の路上で石沢里美さん(23)が包丁で切られ死亡した
  • 逮捕された元交際相手の水元義人容疑者(35)は、「事件前日、被害者から『会いたくない』と連絡があり、心中しようと考えた」と供述している
  • 「包丁を出して脅そうと思ったが、言うことを聞かないので刺した」「死のうと思ったが、死ぬ勇気がなかった」とも供述している
二人の関係と水元容疑者の恋愛事情
  • 水元容疑者と石沢さんは携帯電話販売店の元同僚で、以前は交際関係にあった
  • 水元容疑者は2回結婚しているとみられ、1度目の離婚後に石沢さんと交際していたとみられている
  • その後、別の女性と再婚したが、最近になって石沢さんに復縁を迫っていた
  • 周囲には「離婚するんですよ」と語っていた

引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/0264193dc06866362804a272cf964aadd7f27b1a

引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/f71c2bc4620985f19a4e8c9b3a25e80f75d595c4

参考動画はコチラ↓↓

12歳という年齢差があったこと、また、水元容疑者には子どもがいることなどから、当初は「不倫関係だったのではないか」と憶測する声もありました。

しかし、実際のところは、二人はとうの昔に別れた二人。

水元容疑者が一方的に復縁を迫っていたようです。

この続報について、ネットではこんな声が上がっていました。

ヤバ男が多過ぎる!恋愛における「いい男」の見分け方とは?

それにしても、このところ、男性が元交際相手や妻を殺害するという事件が多過ぎますね。

一つ前の記事でも書いたように生物学的な問題もあるので仕方がないのかもしれませんが、こうなってくると恋愛や結婚が怖いと感じる女性も多いでしょう。

そこで今回は、「恋愛におけるいい男、安全な男の見分け方」について考えてみます。

まずは参考動画をどうぞ↓↓

恋愛セルフイメージコーチ齋木 さんによれば、恋愛は「どんな相手を選ぶか」で幸せになれるかどうかが決まっていると。

とにかく、恋が始まる前に男を見分けることが大事なのです。

【付き合ってはいけない男の見分け方】をまとめるとこんな感じ。

  1. 彼女以外の他人との接し方を観察すると男の本性がわかる
  2. 男の金銭感覚で幸せになれるかがわかる
  3. 自分の大切な家族に紹介できる男性かどうか?
  4. 実家暮らしで親に甘えていないか
  5. あなたの夢を応援し尊重してくれる男性か

水元容疑者がどんなタイプの男だったのはわかりませんが、少なくとも石沢さんの夢を応援して尊重してくれるタイプだったようには見えません・・・。

加えて、「いい男」の見分け方も覚えておきましょう!

  1. 約束はきちんと守る
  2. 自分を持っている
  3. 見栄を張らない
  4. 気遣いができる
  5. 金銭感覚がきちんとある

引用 https://couples.jp/media/iiotoko-miwakekata32111/

もちろんこれが全てではありませんが、一つの目安にはなるはずです。

個人的に印象的だったのは、②ですね。

自分を持っていない男は、状況の変化や相手の反応に惑わされがち。

今回の水元容疑者も、石沢さんに「会いたくない」と言われて動揺したわけですよね。

自分を持っている男性は、少しのトラブルにも動じない強さを持っていますし、ブレない軸を持っているのでイザという時にとても頼りになります。

また、これに関連して「自己コントロールができる」というのもいい男のポイント。

浮気も不倫も借金も、結局は自分を管理できないから起こることです。

女性のみなさん!突然、自分に狂気を向けてくるようなヤバ男に引っかからないために、男を見る目を磨きましょう。

まとめ

以上、埼玉県越谷市で23歳の女性が刺殺された事件の続報をお届けしました。

ポイントを整理します。

まとめ
  • 被害者の石沢里美さんと水元容疑者は元同僚だった
  • 過去に別れたが、最近になって水元容疑者が復縁を迫っていた
  • 「自分」を持っていない男、自己コントロールができない男は危ない

供述内容や犯行から見て、水元容疑者は思い通りにならない相手に対して手段を選ばない人間であったようにも見受けられます。

もしかしたら、過去の結婚でも、奥さんに対して似たようなことをしていたのかもしれません。

男性に対する不信感や恐怖心が、ますます結婚率や出産数の低下につながりはしないかと心配になってしまいますね・・・。

ヤバ男の毒牙にかからないようにするためには娘をどう教育していけばいいんだろう・・・と、子を持つ身としては不安になります。

改めて、亡くなった石沢さんのご冥福をお祈り申し上げます。

最後までお読みいただきありがとうございました!