事件

大貞太子 顔写真 Facebookは?神奈川県川崎市で強盗事件発生!ガス点検を装って自宅に押し入る。首都圏で多発する事件との関連は?SNSの闇バイト募集がマジで危険!

大貞太子容疑者

今日、取り上げるのは、首都圏で多発している「ガス点検を装って高齢者宅を狙う強盗事件」についてです。

川崎市多摩区で60代の女性が自宅に押し入った男性から元金約14万円とキャッシュカード数枚を奪われた事件では、東京都新宿区百人町、無職大貞太子容疑者(28)が強盗致傷と住居侵入の疑いで逮捕されています。

大貞容疑者は元タレントで、テレビドラマにも出演していたことがあるということですが、なぜこのような犯罪に手を染めてしまったのでしょうか。

警察は「背後には指示役がいる」と見て捜査しているようですが、大貞容疑者はどのような方法で詐欺グループとつながったのか。

事件の概要をまとめると共に、SNSで仲間を募りながら強盗を繰り返す危険な手口についても見ていきます。

最後までお付き合いください!

神奈川県川崎市 ガス点検強盗事件の概要は?

事件について報じた読売新聞オンラインの報道内容を元に概要をまとめます。

  • 大貞太子容疑者は2020年8月27日午後1時半頃、川崎市多摩区の住宅に押し入り、住人の60歳代の女性を粘着テープで縛って軽傷を負わせ、現金約14万円とキャッシュカード数枚を奪った
  • 大貞容疑者はガスの点検業者を装って住宅に侵入しており、同じ手口の事件は8月以降、首都圏を中心に急増している
  • 警察当局は、特殊詐欺グループと同様に、実行役とは別に指示役がおり、SNSで仲間を募りながら強盗を繰り返しているとの見方を強めている

引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/b0eb1945f2aee8ea43d715ce424fc5da6dd844d0

参考動画はコチラ↓↓

続いて、容疑者に関する詳細です。

名前 大貞太子

年齢 28歳

住所 東京都新宿区百人町

職業 無職

Facebook 本人のものと特定できるアカウントは見つかりませんでした。

過去の経歴、出演作

  • ジャニーズ事務所に所属し、カミュー・ケイドという芸名で活動していた
  • TBS系ドラマ「3年B組金八先生」(2007)にも出演
  • ジュニア時代には、SixTONESのリーダーのジェシーらと、「Hip Hop JUMP」というユニットで活動

事務所内でも将来を嘱望されていたという大貞容疑者。

コチラが、ジャニーズ時代の写真です。

「いつもお金に困っていた」という友人の証言がありましたが、お金のために安易に闇バイトに手を出してしまったのでしょうか。

元ジャニーズということで衝撃は大きく、ネットでも様々な声が上っていました。

事件現場について

事件は、神奈川県川崎市多摩区で起こりました。

問われる罪は?

大貞容疑者は強盗致傷住居侵入の容疑で逮捕されています。

(強盗致死傷)
第二百四十条 強盗が、人を負傷させたときは無期又は六年以上の懲役に処し、死亡させたときは死刑又は無期懲役に処する。

(住居侵入等)
第百三十条 正当な理由がないのに、人の住居若しくは人の看守する邸宅、建造物若しくは艦船に侵入し、又は要求を受けたにもかかわらずこれらの場所から退去しなかった者は、三年以下の懲役又は十万円以下の罰金に処する。

(引用元:刑法第236条、第130条

SNSを使った闇バイトに注意!知らない間に犯罪者になってしまうかも・・・

2020年1月~8月の、少年の強盗検挙人数は218人。

2019年は140人でしたから、約1.6倍になっています。

ここにもコロナの影響が・・・と思ってしまいますが、この良くない流れを助長しているのがSNSの存在です。

試しにTwitterで「#闇バイト」で検索してみると、働いてくれる人を募る投稿もあれば、闇仕事を探す書き込みもあり・・・。

世間でこれだけ問題になっているのに、今もなおこういった投稿が数多く存在することに、改めてネット社会の怖さを感じました。

ここ数ヶ月、SNSを介した著名人への誹謗中傷が社会問題となっていますが、テレビでエライ人が何を言ったとしても気にしない人は全く気にしない。

同じ様に、「SNSで闇バイトが増えています。気を付けて」とテレビでキャスターが強く呼びかけようとも、こうして闇バイトは横行しているのです。

ネットの世界には、そこにしかない「自由」がある一方で、誰かの自由や未来を奪ってしまう危険性も伴います。

自分の自由を主張することで誰かの人権を著しく傷つけてはいないか?誰かの翼を引きちぎってはいないか?

ある意味ではユーザーのモラルに全てが委ねられている世界とも言えますので、改めて、私たち一人ひとりがその使い方を見つめ直してみなければいけませんね。

まとめ

以上、神奈川県川崎市で起きたガス点検強盗事件についてまとめました。

ポイントを整理します。

まとめ
  • 大貞太子容疑者は、ガス点検業者を装って川崎市多摩区の住宅に押し入り、住人の60歳代の女性から現金約14万円とキャッシュカード数枚を奪った
  • 同じ手口の事件は8月以降、首都圏を中心に急増しており、背後に支持グループがあると見られている
  • 実行役はSNSで「闇バイト」として募集されていることが多く、これが少年犯罪の増加につながっている可能性も示唆されている

SNSの闇バイト対策として、大阪府警はこんなツイートをしています。

「ラクに稼げる」「即日〇十万円」「資格も経験も要りません」

ハッキリ言いましょう。

まっとうな仕事で、こんなにラクに稼げる仕事はありません。

闇バイトの多くは、一発で実刑になったり、実名報道されて人生が狂ってしまったりとデメリットだらけ。

親や教師は、ブラックなバイトの見極め方なども教えなければいけない時代かもしれません。

卒業したら一生使わないかもしれないボイル・シャルルの法則を覚えるよりも、まともなバイトの選び方を教えたほうが人生のためになるんじゃないでしょうか。

最近、本気でそう思います・・・。

最後までお読みいただきありがとうございました!