自殺

女優の竹内結子さんが自宅で死去。公私ともに順調だった彼女に何があったの?芸能人が悲しい死を選ぶ理由とは?竹内さんの魅力が詰まった過去作で死を悼む

竹内結子

今日、取り上げるのは、女優の竹内結子さん(40)が自宅で亡くなっていた事件についてです。

現場の状況から、警察は自殺とみて捜査を進めているとのこと。

2019年に事務所の後輩である中林大樹さん(35)と再婚し、今年1月にはお子さんも出産。

公私共に順風満帆だったように思われた竹内さんに一体、何があったのか。

一ファンとして、筆者もまだその死を受け止めきれていませんが・・・。

事件の概要をまとめると共に、芸能人に自殺が多い理由、そして竹内さんの過去作についても見ていきたいと思います。

最後までお付き合いください!

東京・渋谷区 女優・竹内結子さん自宅で死亡の概要は?

事件について報じた日本テレビ、ABAMA TIMESの報道内容を元に概要をまとめます。

死亡の経緯
  • 2020年9月27日午前2時頃、渋谷区の自宅の寝室で女優の竹内結子さんが意識のない状態で見つかった
  • 「妻がぐったりしている」と竹内さんの夫が119番通報した
  • 竹内さんは心肺停止の状態で、搬送先の病院で死亡が確認された
  • 遺書などはみつかっていない
直近の作品
  • 今年7月に公開された映画「コンフィデンスマンJP-プリンセス編-」
  • この映画では、故・三浦春馬さんとも共演していた
プライベート
  • 2005年に歌舞伎俳優の中村獅童さんと結婚 ⇒ 男の子が誕生したが2008年に離婚
  • 2019年2月には俳優の中林大樹さんと結婚 ⇒ 今年1月に男の子を出産
  • 家族で出かける姿なども報道されており、目立ったトラブルはなかった

引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/d84368fb7540a01c2db019467d932f8696e65323

引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/d4f467b20475b9ba3395c17243910ac0932310f1

参考動画はコチラ↓↓

7月には人気俳優の三浦春馬さんが亡くなるという衝撃的なニュースがあり、そして女優の芦名星さん、俳優の藤木孝さんと、悲しい死が続いています。

なぜ?三浦春馬さんが自宅で死亡。真面目過ぎる性格も要因?今だから振り返りたい名作もチェック!

女優の芦名星さんが自宅で死去。考えられる動機は?気になる恋人との破局報道と、今だからチェックしたい芦名さんの代表作

こういったニュースがあると、「家族関係で金銭トラブルがあった」「失恋のショックを引きずっていた」「演技に自信を持てず悩んでいた」など様々な憶測が飛び交いますが、竹内さんに関しては今のところ公私ともに「これだ動機ではないか」と思われるような問題が見つかりません。

離婚も乗り越えて新しい幸せをつかんだ矢先。

出産直後ということで心身共にかなりハードな生活をされていたでしょうし、ステップファミリー特有の悩みなども抱えていたのかもしれません。

名実共に日本を代表する女優さんのショッキングな訃報に、日本全国が悲しみに包まれています。

事件現場について

竹内さんは、東京・渋谷区の自宅で亡くなりました。

なぜ?芸能人が自殺する理由

誰もがうらやむような美貌、幸せな家族、多くの人に求められる喜び、そしてお金。

筆者のような一般人から見れば、芸能人の生活はいろんな意味で恵まれているように思われます。

「なんで?何に悩むの?できるなら私と人生変わって欲しいわ!」

と思う方も多いでしょう。

しかし、光があれば必ず影ができます。

そして、その光が強いほどに影も深くなる。

竹内さんも、周りからは測り知ることのできない苦悩や闇を抱えていたのかもしれません。

その動機は本人にしかわかりませんし、その人の死後に外野があれこれ詮索するのは悪趣味だし全く意味がないことです。

しかし、芸能人の自殺について興味深い考察をしている動画を見つけましたのでシェアします。

内容をざっくりまとめると、

  • 芸能など、クリエイティブな仕事に就いている人は、入ってくる情報をフォルダ分けするのが苦手である
  • 様々な情報が頭の中で混在する状態が素晴らしい発想につながることも多いが、ネガティブな情報を真に受けて引きずりやすい
  • だから、芸能人のSNSなどにコメントする時は慎重になったほうがいい

女子プロレスラーの木村花さんの自殺事件がそうであったように、芸能人の自殺にはSNSの誹謗中傷が理由の一つになっていることも危惧されていますね。

東京・江東区で女子プロレスラーの木村花さんが硫化水素で自殺!テラハの誹謗中傷が原因か?ネットで人を中傷することで問われる罪とは

芸能人に限らず、SNSで発する言葉は一種の凶器になる可能性があります。

私の何気ない一言が、誰かを深く傷つけているかもしれない・・・。

これからはそんな意識を持って「言葉」を操る必要があるなと痛感させられました。

みなさんはどの作品が好き?改めて鑑賞したい、竹内さんの作品!

1996年の『新・木曜の怪談 Cyborg』(フジテレビ)から、実に数多くのテレビドラマや映画に出演してきた竹内さん。

好みは分かれると思いますが、個人的には映画『サイドカーに犬』(2007年)に出演した時の竹内さんがものすごく好きでした。

主人公の女の子の母親が家出してしまうんですが、そこにやってきたのが、父親の浮気相手である竹内さん。

自由奔放で型破り、つかみどころがないんだけどなんだか惹きつけられてしまう・・・そんな女性を魅力的に演じていました。

同じ女性から見ても、「あー、こういう女っていいな」「こういう女がモテるんだよねー」と思ったのを覚えています。

さっぱりきっぱり、まるで青空みたいな気持ち良い女性像を見事に体現している、竹内さんの美しさがこれでもかというくらいに凝縮された一作。

ぜひご覧になってみてください!

まとめ

以上、女優の竹内結子さんが亡くなった件についてまとめました。

ポイントを整理します。

まとめ
  • 2020年9月27日、女優の竹内結子さんが東京・渋谷区の自宅で亡くなっているのが発見された
  • 警察は自殺とみて捜査を進めている
  • 公私共に順調で、家族と仲睦まじく出かける様子も目撃されていた

「笑顔がステキで、とても気さくな人だった」

竹内さんを知る人は皆、彼女のことをそんな風に好意的に表現しています。

表に見えている部分がきらびやかであればあるほど、その内側には何か底なしの闇を抱えてしまうのかもしれません。

今、ファンとしてできることは、彼女の作品を改めて鑑賞して、その輝きを自分の心に記憶させること。

確かに実体としての竹内さんは失われてしまったかもしれませんが、その作品の中に、彼女の魂はいつまでも生き続けるのだと思います。

改めまして、亡くなった竹内さんのご冥福をお祈り申し上げます。

最後までお読みいただきありがとうございました!