事件

俳優の伊勢谷友介容疑者が大麻取締法違反で逮捕!自宅から押収された大麻は10万円以上。もしかして売人だった可能性も?芸能人 クスリ ハマる理由が気になる!

伊勢谷友介容疑者

今日、取り上げるのは、俳優の伊勢谷友介さん(44)が大麻取締法違反で現行犯逮捕された事件についてです。

自宅マンションのリビングの机の中に乾燥大麻20.3グラムを4つの袋に小分けにして隠し持っていた疑いが持たれています。

芸能界の麻薬事件としては2019年11月に女優の沢尻エリカさんが麻薬取締法違反で逮捕された事件が記憶に新しいですよね。

なぜ、芸能界ではこれほどまでに薬物事件が多いのか。

今回は、伊勢谷容疑者逮捕の概要をまとめると共に、芸能人が薬物にハマる理由についても見ていきたいと思います。

最後までお付き合いください!

東京・目黒区 伊勢谷友介容疑者 大麻所持事件の概要は?

事件について報じたAERA dot、日刊ゲンダイの報道内容を元に事件の概要をまとめます。

逮捕された状況について
  • 2020年9月8日、東京・目黒区碑文谷の伊勢谷容疑者の自宅を捜査員が尋ねたところ、室内のテーブルから乾燥大麻数袋が見つかった
  • リビングの机の中に乾燥大麻20.3グラムを4つの袋に小分けにして隠し持っていた疑いが持たれている
  • 所持していた量は末端価格で10万円以上になり、「もし個人使用ではなく、販売目的とみなされたら“売人”として扱われて執行猶予が付かず、初犯でも実刑判決が出るかもしれない」(捜査事情通)
  • 伊勢谷容疑者は「今は何も言えない、自分のものかも、言えない。弁護士が来てから、話します」 と話した

捜査関係者談:

以前から大麻を所持との情報があり内偵していた。密売人などのスジからだ。間違いなく所持しているとのことで、ガサをしたところ、乾燥大麻やパイプのような大麻を吸う用具も発見された。伊勢谷容疑者は捜索に非常に驚いていた」

引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/d7fc1425f5e5e854f9bec98956770c2342ba0f29

事件発覚についての謎
  • 警視庁が伊勢谷容疑者の自宅に家宅捜索に踏み切る少し前にテレビ局や週刊誌に一斉に謎のタレコミがあった
  • 警察への情報提供とマスコミへのタレコミが同一人物によるものか各社取材を進めている

引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/8b22ddf0b174ebdfcc9d2e2295c6eef120b29327

参考動画はコチラ↓↓

続いて、伊勢谷友介容疑者についての情報をまとめます。

名前 伊勢谷友介

年齢 44歳

職業 俳優、映画監督、美術家、実業家

最終学歴 東京藝術大学 大学院美術研究科修士課程修了(難関の東京藝術大学に現役合格しています!)

直近の出演作 日本テレビ系「未満警察 ~ミッドナイトランナー~」

Instagram iseya_yusuke

Twitter @Iseya_Yusuke

Facebook 伊勢谷友介

座右の銘は「挫折禁止」。

多方面でマルチな活躍を見せてきた伊勢谷容疑者だっただけに、世間に与えた衝撃も大きかったようです。

特に、直近で出演していた作品では警察学校の教官役を演じており、しかも最後に逮捕されるという役どころ。

ネットでも「ドラマとリンクする」という声が多数上っていました。

事件現場について

伊勢谷容疑者は、東京・目黒区碑文谷の自宅で現行犯逮捕されました。

問われる罪は?

伊勢谷容疑者は「大麻取締法違反」で現行犯逮捕されています。

(第二十四条の二)
大麻を、みだりに、所持し、譲り受け、又は譲り渡した者は、五年以下の懲役に処する。
2 営利の目的で前項の罪を犯した者は、七年以下の懲役に処し、又は情状により七年以下の懲役及び二百万円以下の罰金に処する。
3 前二項の未遂罪は、罰する。

(引用元:大麻取締法第24条の2

芸能人の麻薬事件が多過ぎる!なぜ彼らはクスリにハマるの?

沢尻エリカ容疑者の逮捕も相当衝撃的でしたが、伊勢谷容疑者も出演作が非常に多いだけにその影響は相当なものと推測されます。

過去にもKAT-TUNの田口淳之介さん、ピエール瀧さん、ASKAさん、槇原敬之さん、小向美奈子さん、押尾学さん、のりピーこと酒井法子さん・・・と、大物芸能人のクスリ事件は毎年のように起こっています。

なぜ、芸能人はクスリにハマるのか。

ちょっと興味深い分析をしている記事を見つけましたのでシェアします!

  • クスリは芸能関係者、マスコミ関係者だけが知る会員制のバーなどで取引されることが多く、芸能人は一般人よりもはるかに、日常生活の中でクスリと接する可能性が高い
  • 逮捕されても再び同じ場所、同じ仕事に戻ることのできる芸能人は、再犯の可能性が高い

芸能関係者談:「人は結局、カネがあると快楽を極めたくなるんじゃないでしょうか。’90年代に、渋谷のセンター街などでイラン人の密売人が偽造テレホンカードや覚醒剤を売っていましたよね。その当時若かった人たちが、現在40代~50代になって、時間と経済に余裕ができて何をするか――というパターンではないか」

引用 https://gendai.ismedia.jp/articles/-/50994?page=3

(クスリを)買えるお金があって、売ってくれる場所があり、たとえ逮捕されたとしてもまた戻れる場所や仕事がある。

だからカジュアルに手を出してしまうのかもしれません。

また、コチラのコラムにもあるようにファッション感覚で使ってしまう方も多いのでしょうね。

  • 違法薬物を継続的に使用するとなるとかなりの費用がかかるため、お金を持っていそうな有名芸能人や一流スポーツ選手は売人の標的にされやすい
  • ミュージシャンやモデルはファッション感覚で薬物に手を出す傾向が大きい
  • 少し前の時代であれば、タバコを“カッコイイ”、と思って始めたように、大麻のジョイント(紙巻きたばこ状の大麻)を吸ったり、クラブで踊りながらエクスタシーを使用することを”カッコイイ”と感じ、出演の前などに薬物でキメてステージに立つ・・・そんな感覚も見て取れる

引用 https://encount.press/archives/15318/

伊勢谷容疑者といえば、過去には多くの有名女優やモデルたちと浮名を流してきたことでも知られるモテ男。

もしかして、彼女たちにもクスリを勧めたりしていたのでは?

もしかして、クスリでつながっていた女性もいたのでは?

・・・なんて邪推してしまいますね。

しかし、今の段階ではただの憶測にすぎません。

今後の捜査にも注目していきたいと思います!

まとめ

以上、俳優の伊勢谷友介容疑者が大麻取締法違反で逮捕された事件についてまとめました。

ポイントを整理します。

まとめ
  • 2020年9月8日、俳優の伊勢谷友介容疑者が東京目黒区の自宅で現行犯逮捕された
  • 伊勢谷容疑者は乾燥大麻20.3グラムを所持しており、誰かに売っていた可能性も示唆されている
  • 芸能人はクスリを手に入れやすい環境にあり、ファッション感覚で手を出してしまうケースも多い

クスリをやっていたことは罪に違いありませんしカッコいいことでもなんでもありませんが、少なくとも伊勢谷さんがこれまで俳優・モデルとして見せてきた姿は文句ナシにカッコよかったですよね。

今回の事件が原因で過去作が封印されてしまったりしたら非常に残念です。

そしていつの日かまた、あのミステリアスな佇まいを武器にスクリーンで私たちを魅了してくれる日を心待ちにしています。

ここまでお読みいただきありがとうございました!