事件

田中大樹 顔画像 Facebookは?千葉市で死体遺棄事件発生!千葉中央メディカルセンターに血だらけの男性遺体。「人違い」で暴行させて死なす?殺人 依頼 罪 首謀者に課せられる罪とは?

千葉市死体遺棄田中大樹容疑者

今日、取り上げるのは、千葉市の病院で2人組の男が32歳の男性の遺体を放置して立ち去った事件についてです。

遺体は島村智広さんで、自称・建設業の田中大樹容疑者(36)が死体遺棄の疑いで逮捕されました。

田中容疑者は、人違いで島村さんを暴行したと供述しているとのこと。

島村さんとは面識がなかったようなので、誰かに依頼された犯行だった可能性もありますね。

事件の概要をまとめる共に、殺人を依頼した人に課せられる罪についても見ていきたいと思います。

最後までお付き合いください!

千葉市若葉区 男性死体遺棄事件の概要は?

ABEMA newsの報道内容を元に事件の概要をまとめます。

  • 2020年9月3日の未明、田中大樹容疑者(36)は別の男と共謀し、千葉市若葉区の病院に島村智広さん(32)の遺体を遺棄した疑いがもたれている
  • 田中容疑者らが埼玉県八潮市の駐車場で島村さんを襲って暴行を加えた
  • その際、「名前を聞いたが、本名を名乗られたのに信じられずに拉致して暴行した」と話している(つまり、田中容疑者は「人違い」で島村さんを暴行した)
  • 警察は田中容疑者の話の裏付けを進めるとともに、もう1人の男の行方を追っている

引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/15859da17318f6fef19c35e2f6b95f5bf1512d41

参考動画はコチラ↓↓

続いて、容疑者についての情報です。

【容疑者】

名前 田中大樹

年齢 36歳

職業 建設業

Facebook 同姓同名のアカウントは複数ありましたが、本人のものと特定できるアカウントはありませんでした。

「人違いで暴行した」と語っていることから、他に主犯がいる可能性が濃厚なこの事件。

逃走中の共犯の他に、殺人を依頼した「黒幕」とも言える人物がいるのかもしれません。

ネット上でも、様々な憶測が飛び交っています。(Yahoo!ニュース コメント欄から引用)

共犯者、首謀者の一刻も早い逮捕を望んでいます。
何の関係もなく本名を名乗っても信じてもらえず長時間に渡り暴行を受け続け惨殺された被害者の恐怖、無念は想像を絶します。あまりにも酷すぎます。
人違いでこの人に対する殺意は無かった、と言えば減刑もあるのだろうか。
息のあるうちに病院に運ぶことで情状酌量もある?
刑務所では模範囚として過ごせば出所も早くなる?

依頼者が初めからその計画であったら、短期間の懲役で大金を手にする実行犯と、狙った相手を殺害出来たのに恐らく無期懲役にも問われない依頼者がウィンウィンということに。

似たような事件はたまにあるから、実は昔からあるやり方だったりするのかな。

という事は2人は誰かに殺人を頼まれたという事ですよね。いくら貰ったのか知りませんが、結局服役が短いから、こうなるんです。だって1000万貰っても無期懲役だったらやらないでしょう。

事件現場について

遺体が遺棄されていたのは、千葉中央メディカルセンターの敷地内です。

問われる罪は?

田中容疑者は「死体遺棄」の疑いで逮捕されています。

(死体損壊等)
第百九十条 死体、遺骨、遺髪又は棺に納めてある物を損壊し、遺棄し、又は領得した者は、三年以下の懲役に処する。

(引用元:刑法第190条

田中容疑者が島村さんに暴行を加えたことが直接の死因だと証明されれば「殺人」の罪も課せられるでしょう。

田中容疑者はいわゆる「殺し屋」?殺人を依頼した人が課せられる罪は?

では、今回の犯行が誰かに頼まれたものだったとしたら?

その人物は何の罪にも問われないでしょうか?

これについては、刑法第61条の「教唆犯」が適用されます。

  • 「他人に犯罪を決意させて実行させるという犯罪類型として、『教唆犯』(刑法61条)という共犯類型がある
  • 殺し屋が殺人既遂になれば依頼者は『殺人罪の教唆犯』になり、また、殺し屋が殺人未遂にとどまるときは『殺人未遂罪の教唆犯』となる
  • 教唆犯の法定刑は、正犯、つまり、殺人の実行者と同じである

引用 https://news.nicovideo.jp/watch/nw962214

今回の事件がどうだったのかはまだわかりませんが、最近はTwitterなどの「闇バイト」で殺人を依頼するケースもありますよね。

このような場合は次のように解釈され、かなり高い確率で「共謀共同正犯」として処罰されるものと推測されます。

  • 依頼者がお金を出して『殺し屋』に殺害を依頼したケースの場合は、依頼者に正犯としての意思があり、犯罪の因果の出発点は明らかに依頼者にあるといえる
  • つまり、殺人という犯罪において、依頼者が重要な役割を占めているキーパーソンであることは間違いない

引用 https://news.nicovideo.jp/watch/nw962214

島村さんが人違いで殺害されたのだとしたら、本来、狙われるはずだった人物がいるということですよね。

首謀者が捕まっていない現段階では、狙われるはずだった人物の身も危険だということです。

これ以上、犠牲者を出さないためにも早期の逮捕・解決を期待したいです。

まとめ

以上、千葉市若葉区の千葉中央メディカルセンターで起きた死体遺棄事件についてまとめました。

ポイントを整理します。

まとめ
  • 田中大樹容疑者は別の男と共謀し、千葉市の病院敷地内に島村智広さんの遺体を遺棄した
  • 田中容疑者は「人違いで島村さんを暴行した」と供述している
  • 首謀者がいる場合、その人物は「教唆犯」という罪が課せられる

どのような背景があったにせよ、人違いで殺害された島村さんのご家族のショックは相当なものでしょう。

せめてもの供養に、早期の解決を望みます。一日も早く共犯の人物が逮捕されますように。

改めまして、亡くなった島村さんのご冥福を心からお祈り申し上げます。

ここまでお読みいただきありがとうございました!