芸能人

IWGP マコトを地で行くTOKIO・長瀬智也!ジャニーズ退所で今後の活動は世界に羽ばたく”帽子屋さん”?円満退所の背後にあったメンバーの軌跡とグループ愛がアツい!

TOKIO独立

今日取り上げるのは、TOKIOが新体制でリスタートする件についてです。

長瀬智也(41)さんは、来年3月末でジャニーズ事務所を退所。

また、残るメンバーの城島茂(49)、国分太一(45)、松岡昌宏(43)の3人が同事務所の関連会社「株式会社TOKIO」を設立することが発表されています。

気になるのは長瀬さんの今後の活動ですよね。

そこで今回は、TOKIOリスタートに至るまでの経緯と、長瀬智也さんの今後の活動についての情報を取り上げていきますので最後までお付き合いください!

なぜ今?長瀬智也がジャニーズ退所を決意した理由

2020年7月22日、ジャニーズ事務所はTOKIOの長瀬智也さんが来年3月末に退所すると発表しました。

まずは中日スポーツが報じた内容を元に、その概要をまとめます。

  • 長瀬の今後については「裏方としてゼロから新しい仕事の形を創り上げていく」などと説明した
  • 城島ら3人が同年4月に「株式会社TOKIO」を設立し、“事務所内独立”することも発表した
(城島リーダーのコメント)

「みなさん突然で驚いたと思いますが、数年前から要所要所でメンバーが集まって、音楽活動をやっていく中でいろんな話し合いをしてきたが、その中で本人(長瀬)もいろんなことをほかにもやりたいんだなということを僕らも感じていました。

今年に入ってから本人の意思をもう一度確認して、新たなセカンドステージじゃないですけど次の道へ進みたいということだったので。だったら、温かく見送ろうじゃないかとメンバーの意見が一致して、それに向けていろいろと進めていった」

引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/d012f6b0e29e49c9654712f902a24d3c020ddd56

ジャニーズといえば、約1ヶ月前にはNEWSの手越祐也さんが退所したばかり。

手越さんについては「事務所が匙を投げた」といった報道もあったので、あまり「円満」という印象はありませんでしたよね。

「一体、ジャニーズはどうなっちゃってんだ?」と心配になりますが、今回のTOKIOの会見は終始和やかなムード。

Yahoo!ニュースのコメント欄でも、好意的な意見が多いのが特徴的です。

人生の折り返し地点で、自分の仕事を見直すのは普通の感覚。
創作活動が長瀬君の今後の希望なんだから、この先は選択と集中で芸能界を生き残ると決めたんだろう。
それが思いっきりできるステージで悔いなくやり切ってほしい。
会見で、山口くんが居なかったらTOKIOの音楽にはならない、みたいなことを言ってて、すごく山口くんへの愛情を感じた。
あれがあるからなんか、納得できる。

頑張ってね。

退所のしかたも男前!かつてジャニーズをこんなに円満に辞めて行く人いただろうか?ってくらい円満だね!これだとこれからも他のジャニーズとの共演も問題ないだろうし、TOKIOのメンバーとの共演も何の問題もないだろう。鉄腕DASHにたまに出てくれるとそれだけで観たくなる!

メンバーからもファンからも笑顔で背中を押してもらえているところに、長瀬さんの”人徳”を感じますね。

長瀬は円満。手越は険悪?事務所の対応の違いが意味すること

一方で、手越祐也さんの退所の際にはネットも大荒れ。

ヤフコメでも批判的な声が目立ちました・・・。

「一度目の会食では、将来医療従事者に何かボランティアや手伝いをできることはないか、話し合いが行われていたという。」

不要不急の外出をしないことすら守れない奴が一体何のボランティアができるんだ?

会見を少しだけ見て、チャンネル変えました。
32歳にもなって、この程度なのか…っと思った。
この人をジャニーズ事務所が追い出す意味が見えた会見だった。
これを見て『納得した!応援する!!』ってヤツいるんか?

手越さんの退所については、以下のようなことがネックとなり、世間的にもあまり応援ムードにはならなかったようです。

  • コロナで自粛期間中だったにも関わらず”会食”(要するに飲み会ですよね・・・)していたこと
  • ジャニーズ事務所とは実質、円満な退社ではなかったこと(ジャニーズの上層部とは直接会って話もできていない)

ジャニーズ事務所から、事前に各メディアに対して「手越の退所発表に関して”円満”という言葉を使わないように」という使用禁止令が出されたほどですから、上層部の怒りは相当なものだったのでしょう。

それに比べると今回の長瀬さんの退所は超・穏やかでしたね。

その理由についてはこんなことが挙げられます。

  • 急に決まったことではなく、数年前から話し合いを重ねて決断したことだった
  • ラジオ番組でお笑い芸人や女性アイドルとざっくばらんに冗談を言い合ったりなど、メンバーの気取らない人柄は業界からの好感度も高い
  • 他の所属グループの会見の時はピリピリしているジャニーズ事務所のスタッフも、TOKIOの番になるとニコニコしていた
  • メンバーたちは報道陣に対してもフレンドリーで『何でも好きなことを聞いてください』というスタンス。メディア関係者の間でもTOKIOの好感度は高い
  • TOKIOのメンバーは、ベテランとなったジャニーズタレントの理想形を体現しており、事務所との厚い信頼関係があった

引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/d5c4e9dd2b089de6e2c7e4ccbc8f517855375e06?page=1

つまり、手越さんはジャニーズ事務所との信頼関係ができていなかった(というよりも自らぶち壊した)ために、独立に際してもバックアップを受けることができなかった。

それに対して長瀬智也さんは事務所との信頼も厚く、またTOKIOのメンバーみんなの素行が良かった(※山口さんは除外)ために、今回の退所報道も好意的に受け止められたのでしょう。

これは、一般的な社会でも言えることですよね。

何か新しいことをやろうとしていて、それを応援して欲しい!という気持ちがあるなら、まずは今いる場所で周りの人たちとの信頼関係をしっかり築くことが大事。

何事も足元固めを軽んじてはいけませんね・・・!

長瀬はこれから何をするの?「クリエーター」の詳細は・・・

さて、気になるのは長瀬智也さんの「今後」についてです。

一部では「クリエイターになる」という報道もありますが、具体的に何をするんでしょうか?

そのヒントとなる情報を集めてみました!

【TOKIOメンバー談】

「途中から彼がTOKIOのプロデューサーとなって、TOKIOの曲をつくりあげてきましたし、本当に創造力豊かな人間なので、今後何をやっていくのか、僕らも楽しみ」

引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/d012f6b0e29e49c9654712f902a24d3c020ddd56

【ある業界関係者の話】

「近年は音楽に加え、洋服のデザインにも携わり、映像作品、DJ、バイク、車にも凝っていました。仲間たちと海外から輸入してきた部品でクラシックカーやバイクを組み立て、一点物として業界誌などからも注目されていた。裏方として事務所やTOKIOの枠組みを超えた、新しいモノづくりをしたいということのようです」

引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/270e1ad068e5403be1cead76335fb7ed924c2d3c

【ある業界関係者の話】
  • 長瀬プロデュースで、男性向け帽子やキャップのファッションブランドを立ち上げる計画がある
  • 長瀬は、ストリートファッション好きで知られ、中でも帽子やキャップについては、一番のこだわりを持っている
  • 今まで帽子のお気に入りブランドは『CHALLENGER』や『NEW ERA』
  • 今後は自身の好みを生かして、新しい帽子のファッションブランドを作りたいと語り、すでに打ち合わせを重ねている
  • 長瀬:「やるからには世界を目指したい」「自身が作る帽子ブランドで、いずれはアジアや欧米など、世界進出を視野に入れている」

引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/a8793a01ac704611567d516d76a6333bbb9d7e82

正直、長瀬さんにそんな才能があるとは知りませんでした・・・!

しかし、『池袋ウェストゲートパーク』で演じたマコトは長瀬そのものだという説もあるくらい、長瀬智也はカッコいいのに絶妙に天然で、それでいて仲間を絶対に裏切らないアツい男。

IWGPマコト

彼が「これやりたい!」と言えば、応援する仲間はいくらでも集まるでしょう。

長瀬さんは、数秘術占いで見ると癒しのパワーを持ったフィーリング派。

同情心厚く仲間思いで、親しい人からの信頼度はバツグンに高い人です。

人の気持ちに敏感なので人を癒す仕事に高い適性がありますが、一方で優れた芸術的センスを秘めた人でもあります。

ちょっとチーム内での協調性に欠けるところがあるため、チームで活動していくことに限界を感じたのかもしれません。

広く浅く、よりも深く狭くを意識したほうが持ち前の才能を花開かせることができるタイプですので、今後の活躍が楽しみですね!

まとめ

TOKIO 長瀬智也さんのジャニーズ事務所退所についてまとめてきました。

ポイントを整理します。

まとめ
  • TOKIOの長瀬智也さんがジャニーズ事務所を退所することを発表した
  • 同時期に対処したNEWSの手越祐也さんに比べると、非常に円満な独立だった
  • その背景には、メンバーが築いてきた事務所との強い信頼関係がある
  • 長瀬さんの今後については、「帽子やキャップのオリジナルブランドを立ち上げる」という説が有力である

IWGPの大ファンだった筆者としては、”マコト”には狭い世界で窮屈に生きて欲しくはないので、今回の独立は彼にとってはプラスの決断だったと思います。

帽子屋さんになった長瀬さんが、どんなビジネスを展開していくのか、まだまだ目が離せませんね。

最後までお読みいただきありがとうございました!