芸能人

タレントの小倉優子さんが第3子を出産!夫との不仲説の真相は?ネットがざわつくその理由

小倉優子 出産

今日取り上げるのは、タレントの小倉優子さん(36)が第3子を出産した件についてです。

インスタグラムにて無事に出産したことを報告しました。

小倉さんといえば、2018年に再婚した夫との離婚危機にも注目が集まっていますね。

インスタでは「私達夫婦についての事実とは異なる報道でお騒がせ致しておりますが」とありますが、実際はどうなのでしょうか。

今回は、小倉優子さんの今現在の夫婦関係の真相、二人の間にある確執について見ていきますので最後までお付き合いください。

小倉優子さんが第三子を出産!ネットがざわついている理由は?

一般的に、芸能人の出産ニュースについてはコメント欄も祝福ムードに包まれることが多いです。

しかし、今回の小倉さんの出産については、あまり好意的とは言えないコメントもちらほら・・・。

痛々しいなぁ。
「無事に出産を終え、母子ともに健康です。」で充分だと思うのに、旦那さんの事を持ち出すあたり、色々私みたいにゲスな勘ぐりしちゃうじゃない。

気が強いというかなんというか。

ゲスですいません。

これほど自己主張の強い記事は痛々しいし、そりゃ旦那さんは離れたくなるなと考えてしまいます
この記事をみて共感できるのは事務所ぐらいじゃないかな
痛々しい・・・。

世間に対してはもちろん、
旦那に対しても良い妻アピールして気持ちを取り戻そうって必死な感じ。

もうダメでしょ?
夫は自分の子にすら会いたくないってくらい冷めてるんでしょ?
そんな状態で支えてくれた主人にも〜・・・とか言っちゃうと逆に嫌味みたいに感じて嫌になるんじゃないかな?

(Yahoo!ニュース コメント欄から引用)

このようにビミョーな反応をされてしまうのにはワケがあります。

それは、2018年のクリスマスに結婚したばかりの歯科医の夫との不仲説。

子供を授かったという、本来ならば喜ばしいタイミングで夫は家を出て別居しているとか。

小倉優子と夫

引用 https://www.news-postseven.com/archives/20200311_1547945.html?DETAIL

こちらの写真からも、二人の間があまりうまくいっていないことはうっすらうかがい知ることができますね。(写真の撮り方に悪意があるのかもしれませんが・・・)

報道はどこまで真実?別居の理由の真相は?

ヤフコメを見る限りでは、小倉さんの気の強さ、プライドの高さが別居の理由であるかのような印象を受けてしまいます。

実際のところはどうなのか?

芸能ニュースによれば、2人の確執はどうやら小倉さんの芸能活動にあるようです。

  • 小倉さんと再婚後、Aさん(夫)は、歯科医仲間の間で“アイドルをゲットした”“うらやましい”などとチヤホヤされるようになっていた
  • ストイックに仕事に打ち込んできた職人肌のAさんにとってはそれが苦痛だった
  • 歯科医の奥さんは、専業主婦が少なくなく、仕事をしていたとしても、夫のクリニックの手伝いといった人が多い
  • 周囲の医師たちの生活を聞くにつけ、“専業主婦になって、自分を支えてほしい”という思いが小倉さんに対して芽生えていった
  • A氏は次第に小倉さんの仕事に口を出すようになった

引用 https://www.news-postseven.com/archives/20200311_1547945.html/2

前夫の不倫・離婚を乗り越えて「ママタレ」として不動の地位を築き上げた小倉さんにとっては、ママタレであることは最大のアイデンティティー。

それを理解してくれていると思っていた夫に「仕事をセーブして」と言われたら、それは相当なショックだったでしょうし、そう簡単には受け入れがたいことだったはず。

小倉さんは芸能人であることを理由に家事も育児もサボっていなかったとのことなので、個人的にはAさんの考え方はちょっと傲慢なのではないか?と疑問を覚えました。

妻に専業主婦を求めるのは現実的ではない

Aさんは小倉さんに専業主婦になることを求めたと言われていますが、リアルに専業主婦をしている女性はどのくらいの割合なのでしょうか。

【厚生労働省の平成30年「厚生労働白書」】
  • 専業主婦の世帯は約33%という結果
  • また同調査によると、1980年頃は約65%であり、1995年頃を境に割合が反転している
  • 3人に2人が共働きですから、少なくとも現代は「共働きが普通」と言える

引用 https://www.excite.co.jp/news/article/Monetasu_1262871/

もちろん、各家庭で様々な考え方、事情がありますから、専業主婦になるか働きに出るかはそれぞれが決めること。

どちらが良いとか悪いとかではありません。

しかし、小倉さんの生き方からは「たとえママになっても自分のアイデンティティは失わない」という強いメッセージ性を感じますし、出産と同時に自分の夢や理想を諦めたり妥協したりせざるを得ない日本の社会においては多くの女性に希望を与えていることでしょう。

いくら夫とはいえ、妻の未来を勝手に制限してしまう権利はありません。

医者の世界では「妻は専業主婦」が当たり前なのかもしれませんが、妻を一人の女性として愛して結婚したのであれば、自分のために簡単に妻の未来を奪うようなことはして欲しくないですね。

まとめ

小倉優子さんの第三子出産のニュースについてまとめてきました。

ポイントをまとめます。

まとめ
  • 小倉優子さん(36)が第三子となる男の子を出産したことを自身のインスタグラムで報告した
  • 小倉さんは、2018年に結婚した歯科医のAさんとの間で離婚問題が浮上している
  • 離婚問題の原因は、小倉さんの芸能活動についてAさんが口出しするようになったことだと言われている

明るく天然なキャラで親しまれていた小倉さんですが、昨今はプライベートのあれこれでちょっと痛々しささえ感じてしまいます。

男児が二人いても美容にも家事にも手を抜かない徹底ぶり、しかもその息子は超有名私立小学校に合格・・・と、実はかなり負けん気の強い完璧主義者であることもうかがえますよね。

そんな頑張り屋さんのゆうこりんならシングルでも充分にやっていけるのでは・・・とも思いますが、三人の子供をたった一人で育てていくのは精神的にしんどいと思います。

とはいえ、数秘術や星占いで見ると、小倉さんの人生は試練が多いものの何度でも立ち上がって歩き続ける人です。

人生の後半には安定した幸せをつかみ、努力に裏付けされた自信と人格で今よりもっと輝きを増すはず。

Aさんとの仲が今後どうなっていくのかはわかりませんが、どんな道を歩むとしてもかつての”ゆうこりん”らしい天真爛漫な笑顔が戻ることを祈っています。

最後までお読みいただきありがとうございました!

RELATED POST