事件

吉沢弘紀 顔画像、Facebookは?神奈川・横浜市で殺人事件発生!三角関係のもつれ?同僚の男性を包丁で刺殺。浮気を円満に解決する方法はないの?

横浜市三角関係殺人事件

今日取り上げるのは、神奈川・横浜市のマンションの一室で31歳の男性が同僚に包丁で刺されて死亡した事件についてです。

京急電鉄の運転士・横堀紘和さん(31)が亡くなり、同僚の吉沢弘紀容疑者(29)が現行犯逮捕されました。

原因は女性を巡るトラブルだったようですが、包丁で刺す以外に解決する方法はなかったのでしょうか。

現場の状況や事件の背景に考えられる動機、恋人の浮気を円満に解決する方法についても見ていきますので最後までお付き合いください。

神奈川・横浜市 三角関係同僚刺殺事件の概要は?

事件について報じたFNNプライムオンラインの報道内容を参考に、概要をまとめます。

  • 2020年7月20日午前2時過ぎ、神奈川・横浜市金沢区にあるマンションで「叫び声がする」という110番通報が寄せられた
  • 駆けつけた警察官が部屋に入ると、横堀紘和さん(31)が大量に血を流して倒れていた
  • 警察は、男性の腹や首などを包丁で刺した疑いで、その場にいた神奈川・横須賀市の会社員・吉沢弘紀容疑者(29)を現行犯逮捕した。
  • 横堀さんは、病院に搬送されたがその後、死亡。女性もけがをしているが、命に関わる状態ではない
  • 横堀さんと吉沢容疑者はともに京急電鉄で運転士として勤務していた。
  • 事件の背景には、この部屋に住む20代の女性を巡る“男女間のトラブル”があった可能性があると見られている

引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/1d4911484a43a84a68d59214e5c5a36aa206cd50

引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/f7f319a9cea2287bfc8ae656df31458589c05330

参考動画はコチラ↓↓

続いて、吉沢弘紀容疑者についての情報です。

吉沢弘紀容疑者

名前 吉沢弘紀(よしざわひろき)

年齢 29歳

住所 神奈川・横須賀市

職業 会社員(京急電鉄の運転士)

Facebook 本人のものとみられるアカウントはありませんでした。

マンションは防音構造はしっかりしているはずですが、それでもご近所の方が心配になって通報するくらいですから、かなりの叫び声だったのでしょう。

調べに対して、吉沢容疑者は「浮気されたから」と供述しているそうです。

このような男女関係を巡る殺人・未遂事件は度々起きていますよね。

大江輝 Facebookは?北海道・釧路市で殺人未遂事件発生!金属ハンマーで知人男性の頭を殴る。原因は男女関係のトラブル?不倫の末に殺人を犯す心理とは

ちょっと古いデータになりますが、コチラの資料からも「痴情(男女間の色恋)」は殺人の動機・原因の上位に入っています。

殺人事件の動機

引用 http://www.moj.go.jp/content/000112398.pdf

カッとなって、刺したり殴ったりといった事件が多いですが、浮気の問題を円満に解決する方法はないのでしょうか。

事件現場について

事件は横浜市金沢区のマンションの一室で起きました。(このマンションには、トラブルの原因となった20代の女性が住んでいました)

問われる罪は?

今回、吉沢容疑者は殺人の容疑で逮捕されています。

(殺人)
第百九十九条 人を殺した者は、死刑又は無期若しくは五年以上の懲役に処する。

(引用元:刑法第199条

浮気を円満に解決する方法はないの?

犯行の原因が、吉沢容疑者の供述通り「浮気されたから」というものだったとしたら。

間にはさまれた20代の女性が最初にどちらの男性と付き合っていたのかはわかりませんが、状況から見ると今の本命は横堀さんだったのではないかと推測されます。

いずれにしても、どちらかの男性と円満に別れることができていればこのような凄惨な事件にはならなかったでしょう。

では、円満に浮気を解決するにはどうすれば良いのか。

全ての男性にこの方法が通用するとは限りませんが、一つの例としてぜひ参考にしていただければと思います。

【浮気を解決するうえで大事なこと】
  1. 浮気相手と直接会って話し合う
  2. 相手が納得してくれるまで話す
  3. 浮気相手を増やさない
  4. 一方的に連絡を切らない
  5. 身体の関係もきっぱりと絶つ
  6. 彼氏を巻き込まないようにする

引用 https://koimemo.com/article/7355?page=3

上記は、「浮気相手と円満に別れる方法」です。

しかし、逆に彼氏と別れる場合でもこの方法は通用するでしょう。

個人的に特に大事だなと感じたのは、④ですね。

浮気相手との関係は軽く考えて、あまり説明もせず一方的に連絡を切ってしまう女性が多いようです。

しかし、あなたにとっては浮気でも相手の男性にとっては「本気」。

この気持ちのギャップが原因でなかなか別れることに納得してもらえず、今回のようなトラブルになりやすいのです。

浮気相手には会わないに越したことはありませんが、少なくとも別れる時には会ってきちんと別れを告げしっかり話し合うことが大事ですね。

ネットの反応は?

src=”https://platform.twitter.com/widgets.js” charset=”utf-8″>

まとめ

以上、神奈川・横浜市で起きた三角関係を巡る殺人事件についてまとめました。

ポイントを整理します。

まとめ
  • 神奈川・横浜市金沢区にあるマンションで吉沢弘紀容疑者(29)が横堀紘和さん(31)を包丁で刺して死亡させた
  • 2人は京急電鉄に勤務する同僚だった
  • 原因は20代の女性を巡る男女トラブルだったと見られている
  • 浮気を円満に解決するには、浮気相手とも真摯に向き合うことが大事である

好きな人にとって、自分は「ナンバーワン」ではなかった。

これはとてもショックですし、人によってはプライドが傷つけられたと感じるかもしれません。

しかし、だからといって力で相手の気持ちを取り戻そうとしたり、相手の女性が好きな男性を傷つけたりといった行動に出れば、逆に女性の気持ちは離れていくでしょう。

冷静に考えればわかることですが、とっさの時はその判断ができなくなってしまうのでしょうか。

吉沢容疑者の行動では、相手の女性も幸せになれませんし、自分自身も幸せにはなれません。

それがわかっていてもやってしまう・・・そこに、恋の魔物の怖さを感じます。

誰の心にも棲む魔物に完全に支配されてしまわないように、どんなに恋に狂ってもせめて相手の幸せを願えるだけの冷静さは残しておきたいものですね。

亡くなった横堀さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

最後までお読みいただきありがとうございました!