事件

吉直優一、顔画像 Facebookは?兵庫県姫路市で殺人事件発生!被害者の元同僚?日常的に暴力をふるっていた証拠をキャッチ!知っておきたいDV男の見分け方

姫路市殺人事件 田口朱音さん

今日、取り上げるのは、兵庫県姫路市で会社員の田口朱音さん(24)が何者かに腹部を刺されて死亡した事件についての続報です。

その後、田口さんの勤務先の元同僚で、住所不定、アルバイト吉直優一容疑者(36)が殺人容疑で逮捕されました。

事件前、田口さんが吉直容疑者に顔を殴られたということで警察に相談していたということも明らかになっています。

吉直容疑者は日常的に田口さんに暴力をふるっていた可能性が示唆されましたが、こういったDV事件は後を絶ちません。

今回は、事件に関して新たにわかった情報をまとめると共に、DVリスクの高い男の見分け方についても見ていきたいと思います。

最後までお付き合いください!

日常的に暴力?近隣住民の目撃情報が気になる!

事件についての概要はコチラの記事でまとめています。

兵庫県姫路市で殺人事件発生!24歳の女性が腹部を刺されて死亡。目撃した6歳の息子の証言が事件解決の鍵?幼少期のトラウマがその後の人生に与える影響は・・・

今回は、新たにわかった事実を整理してみましょう。(参考:神戸新聞、カンテレ)

  • 2020年7月12日午後1時ごろ、姫路市白浜町の集合住宅で、会社員の田口朱音さん(24)が腹部を刃物で複数回刺されて亡くなった
  • 田口さんの勤務先の元同僚で、住所不定、アルバイト吉直優一容疑者(36)が京都府警上京署に出頭した
  • 吉直容疑者は犯行後、田口さんの車で京都府まで逃げていたが、12日午後6時前、京都市内の警察署に出頭した
  • 吉直容疑者は「包丁を使ってお腹を刺したことに間違いありません」と容疑を認めている
  • 田口さんは今年6月9日、吉直容疑者から暴力をふるわれてけがをしたとして県警飾磨署に被害届を出し、同署が傷害容疑で逮捕状を取った
  • しかし同月15日、「処罰意思がない」などとして被害届を取り下げたため、逮捕状を執行せず、捜査を打ち切った
  • 田口さんは被害届を出した当時、同署に「買い物に行く行かないなど、ささいな会話からけんかになった」と説明していた
  • 同署が近所の実家への避難を勧めていた

引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/17a0d8500c7a2d9b998f71f5ae287562b9d626fe

引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/1cc028ce8b1e4fd4903e5ef2fee0687cc321fa25

参考動画はコチラ↓↓

続いて、吉直容疑者についての情報です。

吉直優一

名前 吉直優一

年齢 36歳

職業 アルバイト

住所 不定

Facebook 本人のものではないかと思われるアカウントを発見しましたが、断定はできないので掲載は控えさせていただきます。

→公開されている写真と同じ写真が掲載されていましたので、コチラが吉直容疑者のアカウントと見て間違いありません。

田口さんは会社の他に飲食店でも働いており、吉直容疑者とはそこで知り合ったとのこと。

シングルマザーとして6歳の息子さんとの生活を必死に支えようとしていたことがうかがえますが、皮肉なことにそれがこのような痛ましい結果につながってしまいました。

今回は息子さんが事件を目撃してしまったということで、彼の心への影響も非常に心配です。

近所では次のような目撃情報もあったそうですから、吉直容疑者が日常的にDV行為をしていたのは間違いないでしょう。

女性親子が若い男性と一緒にいる姿を何度か見掛けたという近隣の男性は「(男性が)『はよ車乗らんかい』と怒鳴っている声を聞いたこともある」と話した。

引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/1cc028ce8b1e4fd4903e5ef2fee0687cc321fa25

おそらく、この少年はずいぶん前からお母さんが暴力を受けているのを見てきたのではないでしょうか。

こんな男は危険!DV男の見分け方

田口さんは、24歳という年齢や美貌もあって男性からはアプローチを受ける機会も多かったのではないでしょうか。

しかし、息子さんのことを考えれば、交際する相手を選ぶ際にはもう少し慎重になったほうが良かったかもしれません。

とはいえ、最初から「この人はDVをするかもしれない」と思って付き合う女性はいないでしょう。

なんといても、吉直容疑者の名前は「優一」です。

皮肉にも「優しさを第一に考える」そんな名前の持ち主ですから、「この人なら息子のことも大切にしてくれるんじゃないか」と期待してしまったのかもしれません。

しかし、実際はとんでもないDV男だったわけですよね。

では、DVするかどうかを事前に見極めるにはどんな点に注目すれば良いのでしょうか。

「こういうところがあったら危険!」というポイントをわかりやすくまとめたサイトを見つけましたので参考にしてみてください。

【DV男にありがちな特徴・見分け方】

  1. 第一印象が優しそう
  2. ストイックに自分を鍛えている
  3. 真面目なのに転職が多い
  4. スリムで薄幸そうな女性を好む傾向がある
  5. メールの既読スルーを許せない
  6. 運転が荒い
  7. 深い仲になると甘えてくる
  8. メールの相手が男性か女性かを気にする
  9. 態度の悪い店員にキレる
  10. 子供をたくさん欲しがる

引用 https://tabi-labo.com/216852/blackboyfriend-04

個人的に特に気になったのは、やはり①ですね。

いわゆる「サイコパス」と呼ばれるタイプの男性にはDV加害者が多い。

普段は優しい仮面をかぶっているので、周りの人も、本人ですらそのDV癖に気づいていないことがあるそうです。

外ではいい人なほど、家という「城」では独裁的な王様になりがち。

この仮面だけに惑わされるとなかなか本性を見抜けないかもしれませんが、①~⑩の全ての項目でチェックしてみて当てはまる要素が多いなら注意が必要です。

深入りする前に友達や知人に相談しましょう。

ネットの声は?

今回の続報について、ネットではどのような声があったでしょうか。

まとめ

以上、兵庫県姫路市で起きた24歳女性の殺人事件についての続報をまとめました。

ポイントを整理します。

まとめ
  • 殺害された田口朱音さんの勤務先の元同僚、吉直優一容疑者(36)が殺人容疑で逮捕された
  • 吉直容疑者は以前にも田口さんに暴力をふるったことがあった
  • DV男は一見、優しそうに見えるタイプが多い

田口さんの6歳の息子さんは、「お母さんが血まみれで死にそう。誰かに怒られていた」と集合住宅に住む女性に助けを求めていたそうです。

たった一人の家族をこのような形で奪われ、彼が今どんな気持ちでいるかを想像すると吉直容疑者に対する怒りがこみあげてきます。

なぜ、話し合いで解決できなかったのか。

たった一人で子供を育てている身であることを知りながら、なぜその息子の前でこんな無残なことができたのか。

改めて、亡くなった田口さんのご冥福をお祈りすると共に、この少年が温かいサポートを受けられることを切に願います。

最後までお読みいただきありがとうございました!