事件

大江輝 Facebookは?北海道・釧路市で殺人未遂事件発生!金属ハンマーで知人男性の頭を殴る。原因は男女関係のトラブル?不倫の末に殺人を犯す心理とは

釧路殺人未遂

今日取り上げるのは、 北海道釧路市で21歳の男が知人の男性をハンマーで殴って殺害しようとした事件についてです。

北海道釧路市の自称・アルバイト大江輝容疑者(21)が殺人未遂の容疑で逮捕されました。

2人の間には、妻を巡るトラブルがあったとのこと。

どのようなトラブルがあったのかわかりませんが、ハンマーで殴るというのは明らかに強い殺意を感じますね。

現場の状況や事件の背景に考えられる動機、不倫の末に殺人を犯す心理についてもまとめていきますので最後までお付き合いください。

北海道釧路市 三角関係殺人未遂事件の概要は?

事件について報じた北海道ニュースHUBの報道内容を参考に、概要をまとめます。

  • 2020年7月9日の午前1時30分頃、北海道釧路市浜町の路上で大江輝容疑者(21)は知人の男性(34)を金属製のハンマーで殴った
  • 男性は頭を1回殴られ、軽傷だった
  • 大江容疑者は、通報で駆け付けた警察官に取り押さえられた
  • 現場には当時男性の妻がいて、2人の間に妻をめぐるトラブルがあったとみられている

引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/cc9eff8dca1e38ddc424259bbdc555966aa3fdd7

参考動画はコチラ↓↓

別報道では、被害者は「一色良太さん(34)」であることが分かっています。

続いて、容疑者の情報です。

名前 大江輝

年齢 21歳

住所 北海道釧路市

職業 自称・アルバイト

Facebook 同姓同名のアカウントはありましたが、本人だと断定できるものはありませんでした。

一部の報道では、大江容疑者は「殺すつもりで殴った」という供述をしているそうです。

考えられる可能性としては、

  • 一色さんの妻と大江容疑者は不倫関係にあった
  • 三角関係がこじれて事件に発展した

と考えるのが自然でしょう。

これはあくまでも推測ですが、一色さんの妻が夫婦間にあるトラブルの相談などを大江容疑者にしていて、大江容疑者はこの妻を救おうとして殺害を計画したという可能性もありますね。

ドラマにありそうな筋書きですが、数ヶ月前にも三角関係を巡るトラブルで殺人事件がありました。

小沢翔、Facebookは?長野県坂城町で殺人事件発生!原因は男女トラブルか?無関係な若い姉弟を銃殺。暴力団関係者とトラブルになった場合はどこに相談すれば良いの?

愛は人を鬼に変えてしまうことがあるようです・・・。

事件現場について

事件は北海道釧路市浜町の路上で起きました。

問われる罪は?

大江容疑者は、「殺人未遂」の罪で逮捕されています。

(殺人)
第百九十九条 人を殺した者は、死刑又は無期若しくは五年以上の懲役に処する。

(未遂罪)
第二百三条 第百九十九条及び前条の罪の未遂は、罰する。

(引用元:刑法第199条、203条

なぜ?不倫で殺人を犯す心理

正直なところ、筆者は誰かを殺したいと思うほど人を愛したことはありません。

相手を、もしくはその配偶者を殺したいと思うほどの愛とはどのようなものでしょうか。

その心理について、アンケート調査を元に分析したサイトがとても参考になったのでご紹介します。

  • どうにかして好きな人の気を引きたいと感じる場合に相手を殺したいと思う
  • もしくは自分を傷つけるという方法で発露する
  • 相手のことが好きすぎて、他の誰かにとられるくらいなら殺したいと思ってしまう
  • 相手のことが大好きすぎるけれど、どのように感情を表現したらいいかわからず、極端な「殺したい」という発想に行きつく
  • 彼(彼女)の周囲に女性(男性)がいると嫉妬してしまう、他の異性と話して欲しくないという場合は「独占したい」という心理
  • 自分に自信がなく、どうすれば自分を見てもらえるのか、自分をアピールできるのか悩んでしまう場合は「注目してほしい」心理
  • 感情表現が苦手だったり、恥ずかしくてあまり愛情表現などができないという場合は「気持ちが有り余っている」心理

引用 https://www.pref.aichi.jp/kosodate/hagumin/growing/age.html

好きすぎて、その気持ちをどう表現して良いかわからずに相手を殺してしまったり、あるいは相手を独占したいという気持ちから相手の配偶者を殺めてしまったり。

共通しているのは、「相手に自分を振り向いて欲しい」「もっと自分だけを見て欲しい」という気持ちではないでしょうか。

それはつまり、自分に自信がなく、自分で自分を満たすことができないからとも考えられます。

極端な自己肯定感の低さは、このように歪んだ恋愛感情を生み、結果的に自分でその恋を壊してしまいます。

経験上、恋愛は自己肯定感が全てだと言っても過言ではありません。

誰かに愛されたければ、まず自分で自分を愛せる自分になることが大事なのです。

ネットの反応は?

今回の事件について、ネットではどのような声があったでしょうか。(Yahoo!ニュース コメント欄から引用)

関係を持ってたんじゃないの?
若しくは思わせぶりをしたか。

不倫や勘違いさせた場合は
時として家族さえも危険に曝すと
肝に銘じてほしい。

相手が居れば流されそうな
危うい奥様、結構いるよ…

旦那が怒り狂って殴ったと思ったら
知人男性が旦那さんを襲ったってこと?
つい最近も同じような事件あったような・・・
何か最近
事件や事故は北海道が多いように思えるのだけど・・・
気のせいでしょうか?

まとめ

以上、北海道釧路市で起きた三角関係を巡る殺人未遂事件についてまとめました。

ポイントを整理します。

まとめ
  • 北海道釧路市浜町の路上で大江輝容疑者(21)は知人の一色良太さん(34)の頭を金属製のハンマーで殴った
  • 2人の間には妻を巡るトラブルがあったと見られている
  • 不倫の末に殺人を犯す背景には、犯人の自己肯定感の低さが多分に影響している

誰でも、自分に自信がないところはありますし、誰かに認めてほしい、誰かに満たして欲しいと思う気持ちはあるでしょう。

しかし、相手に満たしてもらうことばかりを期待する関係は共依存になります。

もっと、もっと、もっと自分を見て欲しいと期待する気持ちは、やがて「自分を見てくれないこと」への恨み、憎しみ、嫉妬に変わるでしょう。

一色さんの妻と大江容疑者の間にどのような関係があったのか今の段階ではわかりませんが、相手が人妻である時点で、その愛を独占するのは難しい。

このような事件になれば、一色さんにも「DVをしていたんじゃないか」「だから妻は他の男に頼ったんじゃないか」といった憶測も広がるかもしれません。

何が真実かはわかりませんが、ただ一つ言えることは一色さんの妻は男性を狂わす”何か”を持っているということでしょうね。

なにはともあれ、一色さんの命に別状がなかったことは不幸中の幸いでした。

また何か新しい情報が入りましたら更新していきます。

最後までお読みいただきありがとうございました!