事件

小沢翔、Facebookは?長野県坂城町で殺人事件発生!原因は男女トラブルか?無関係な若い姉弟を銃殺。暴力団関係者とトラブルになった場合はどこに相談すれば良いの?

長野県坂城町殺人事件

今日取り上げるのは、長野県坂城町で35歳の暴力団関係者が男女2人を拳銃で撃って殺害した事件についてです。

市川武範さん宅の長女・杏菜さん(22)と次男・直人さん(16)が亡くなりました。

小沢翔容疑者(35)も、2人を撃った後に自殺したとみられています。

その後の調べで、小沢容疑者は市川さんの長男と女性を巡るトラブルになっていたことが明らかとなりました。

なぜ、無関係なはずの姉弟が犠牲になってしまったのか。

事件が起こった状況や容疑者の情報、暴力団とトラブルになった場合の相談先についてまとめていきますので最後までお付き合いください。

長野県坂城町 姉弟殺害事件の概要は?

事件について報じた長野放送の報道内容を参考に、概要をまとめます。

  • 2020年5月26日の夜、長野県坂城町の市川武範さんの住宅で、男女3人が頭から血を流して倒れているのが見つかり、全員の死亡が確認された
  • 亡くなったのは、長女・市川杏菜さん(22)、次男・高校1年生の市川直人さん(16)、そして暴力団関係者の小沢翔容疑者(35)
  • 小沢容疑者の元妻と市川さんの長男が同じ勤務先で、この元妻をめぐり2人はトラブルになっていた
  • 5月24日には、小沢容疑者が長男を暴行する事件もあり、警察が傷害の疑いで逮捕状をとって小沢容疑者の行方を追っていた
  • 警察は25日から長男と両親、妹弟の5人を自宅から避難させる措置をとろうとししていた
  • 事件当日は、家族の意向で長男だけが避難していた

引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/754e1ca6842119faa361150d5607b1cfbcc8bfea

参考動画はコチラ↓↓

小沢容疑者について今の時点で分かっている情報はコチラです↓↓

名前 小沢翔

年齢 35歳

職業 暴力団関係者

Facebook 同姓同名のアカウントは多数存在しますが、本人のものと特定できるアカウントは見つかりませんでした。

情報が錯そうした事件でしたが、結果だけ見れば「全く無関係の若い命が奪われた事件」ということになります。

元妻を巡って個人的な恨みがあったようですが、その矛先をなぜ無実な姉弟に向けてしまったのか。

小沢容疑者自身も自殺していることから、最後はもう「どうとでもなれ」という自暴自棄な心境だったのかもしれません。

あるいは、薬物などの影響で冷静な判断ができなくなっていたのか?

今後の捜査に注目していきましょう。

事件現場について

事件は、長野県坂城町で起こりました。

問われる罪は?

警察は、小沢容疑者が自宅に侵入後、杏菜さんと直人さんを拳銃で撃って殺害。

その後、自殺したと見て捜査しています。

容疑が固まり次第、容疑者死亡のまま殺人容疑の疑いで書類送検する方針です。

(殺人)
第百九十九条 人を殺した者は、死刑又は無期若しくは五年以上の懲役に処する。

(引用元:刑法第199条

暴力団とトラブルになった場合はどこに相談すれば良いの?

今回の事件では、容疑者とトラブルになっていた長男がすでに警察に相談しています。

警察は家族全員に避難を勧めていたようなので、これに従っていればこのような悲劇は防ぐことができたのかもしれません。

おそらく、「本人(長男)だけが避難すれば大丈夫だろう」「まさか無関係な家族に危害を加えたりはしないだろう」と油断してしまったのではないでしょうか。

しかし、実際にはこのような悲劇が起きてしまいました。

筆者自身もこういった経験はないので確たることは言えませんが、暴力団とのトラブルで怖いのは、彼らが拳銃を持っている可能性があるということです。

万が一、暴力団関係者とトラブルになった場合は、速やかに専門の窓口に相談しましょう。

「いきなり警察に行くのは、逆に怖い・・・」と思われるのであれば、「全国暴力追放運動推進センター」という相談機関もあります。

  • 弁護士、少年指導委員、保護司、警察OBなど専門的な知識や経験を豊富に有する暴力追放相談委員が対応している
  • 相談者の要望や意見を尊重し、相談についての秘密を守るよう法律で義務付けられている
  • 相談は無料
  • 電話やメールによる相談も可
  • 要望に応じて、必要がある場合には、警察の援助を受けたり、弁護士会等の関係機関へ引き継ぐこともある

引用 http://fc00081020171709.web3.blks.jp/soudan/soudan.html

「通報したら報復されるのではないか」とためらってしまうかもしれませんが、取り返しのつかないことになってからでは遅いです。

私たちの常識は通用しない相手かもしれませんし、「まさかそんなことまでしないだろう」という油断が命取りになることもあります。

できるだけ早く相談し、指示に従うことが大事ですね。

ネットの反応は?

今回の事件について、ネットではどのような声があったでしょうか。(Yahoo!ニュース コメント欄より引用)

長男さんは、逃げる以前に、暴力をうけてので逮捕状が出てたとか
警察から避難要請が出ていたのに、何故このご姉弟は避難しなかったのか…!?
もう取り返しはつかないけど、神経が正常じゃない人間には、決して油断してはならないと思う
一瞬の判断の過ちが、貴重な命を失う事になってしまった
本当にお気の毒です
ご冥福をお祈りします
ん?府に落ちないですね。
なぜ無関係な2人を殺害しておいて
自ら自殺?
普通のヤクザ屋さんで関係のない若い2人を…
なんか違う気がする。
半グレの方?
それに元奥様ならもう他人ですよね。
?の多い事件です。
なぜ みんなで避難しなかったのか。
兄が居なければ諦めて帰ると思ったのかな。
私なら暴力団と言うだけで怖くて家からみんなで避難するけどね。
何かあってからでは遅いし、兄が居なければ他に怒りの矛先が向く危険性もあるから。
不倫していたと見たけど本当なら兄はとんでもないことをしてしまったね…

まとめ

以上、長野県坂城町で起きた暴力団関係者による殺人事件について見てきました。

ポイントを整理します。

  • 長野県坂城町で、暴力団関係者の小沢翔容疑者(35)が市川武範さん宅に押し入って長女と次男を拳銃で殺害し、自殺した
  • 小沢容疑者は、元妻を巡って市川さんの長男とトラブルになっていた
  • 市川さんの長男に暴行を加えた疑いで逮捕状が出ていて、市川さん家族にも避難が勧められていた
  • 暴力団関係者とトラブルになった場合は、早急に専門の相談窓口に相談するべきである

カタギだろうがヤクザだろうが、人を好きになる気持ちに変わりはありません。

恋をすれば誰だって冷静さを失うこともありますし、半狂乱状態になるのもわかります。

今回の沢容疑者も、奪われたことに逆上したのかもしれません。

しかし、このような手段で報復しても元妻を悲しませるだけです。

こうして自らも命を絶つことで、彼女の心を永遠に自分に縛り付けておこうとしたのでしょうか。

そうだとしたら、その愛はあまりに身勝手で、単なる自己愛としか思えません。

なんの罪もないのに命を奪われることになってしまったお2人のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

また何かわかりましたら追記していきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。