事件

東京・江東区で女子プロレスラーの木村花さんが硫化水素で自殺!テラハの誹謗中傷が原因か?ネットで人を中傷することで問われる罪とは

テラハ 木村花

今日取り上げるのは、東京・江東区のマンションで、女子プロレスラーの木村花さん(22)が亡くなった事件についてです。

近所の方や同じマンションの入居者の方の証言から、硫化水素による自殺ではないかと見られています。

木村さんについては、出演していた番組「テラスハウス」(フジテレビ)での発言を巡って、ネット上での誹謗中傷が問題になっていました。

事件が起きた日の未明、木村さんがSNSで自殺をほのめかす投稿をしていたことからも、木村さんが精神的にひどく追い詰められた状態だったことがうかがえます。

事件が起きた状況や、木村さんが追い詰められた理由、ネットで他人を中傷することで発生する罪について見ていきますので最後までお付き合いください。

東京・亀戸 木村花さん自殺事件の概要は?

事件について報じた文春オンラインの報道内容を参考に、概要をまとめます。

  • 2020年5月23日の午前3時半頃、東京・江東区 亀戸駅から徒歩数分の新築マンションでプロレスラーの木村花さん(22)が救急搬送された
  • 第一発見者は、花さんの母親だった
  • 「救急車と消防車3台が並んでいた」「硫化水素 という言葉が聞こえた」「室内から警報音が鳴っていた」という証言がある
  • 救急車の中で心臓マッサージが行われ、母親らしき女性が手を合わせながら泣き崩れていた
  • 花さんはフジテレビ系の「テラスハウス」に出演しており、3月31日の放送回の言動についてネット上で激しい誹謗中傷を受けていた
  • 亡くなる日の未明、Twitter上でリストカットしたと思しき血だらけの手首写真を投稿していた

引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/cff8a773284a8d144040ac7923081eac3601bfcb?page=1

続いて、亡くなった木村花さんについての情報です。↓↓

名前 木村花

年齢 22歳

国籍 インドネシア人の父親と日本人の母の間に生まれる

職業 女子プロレスラー

所属 スターダム

Twitter アカウント名は「@hanadayo0903

【バッシングされるようになったきっかけ】
2019年9月から出演しているフジテレビ系の「テラスハウス」にて、同居する男性が誤って、花さんが大切にしていた試合用のコスチュームを洗濯機で洗ってしまった。

コスチュームは縮んでしまい、花さんは男性に対して激怒。

「あんたのせいだよ」「死ぬほど痛い思いして血流して骨折って頑張ってお金稼いでる人の気持ちなんてわかんないよね」などと発言したことに対して批判が殺到。

1日に100件もの心無いコメントが寄せられることもあり、精神的に追い詰められていたと見られる。

※「テラスハウス」:ひとつ屋根の下で共同生活する若い男女6人に密着する番組で、中高生を中心に熱狂的な支持を集めている。

木村さんのSNSには、「テラハ史上、一番最低なメンバー」「早く消えろ」などと、花さんの人格を否定するような書き込みもありました。

ネットでの中傷については、新型コロナウィルスに感染した人への心無い中傷や、検察庁法改正案について抗議した芸能人に対するバッシングなど、ここ数週間の間にも様々な問題が発生しています。

面と向かっては何も言えないのにネット上だと相手を叩きまくるというのは、非常に歪んだ心理ですよね。

これを受けて、不適切な投稿をした人物の情報開示を請求できる仕組みについて総務省が見直しを始めるなど、政府も対策に乗り出したようです。

事件現場は?

事件は、東京・江東区の亀戸駅から徒歩数分の新築マンションで起こりました。

ネットで人を中傷することは刑法上の罪になる!

亡くなる前、花さんはSNSでこんな書き込みをしていました。

「死ね、気持ち悪い、消えろ、今までずっと私が1番私に思ってました。お母さん産んでくれてありがとう。愛されたかった人生でした。側で支えてくれたみんなありがとう。大好きです。」

引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/cff8a773284a8d144040ac7923081eac3601bfcb?page=1

そこに表れているのは、自分に自信がなく、友達や周りからの些細な一言に傷つき涙する繊細な女性の姿。

女子プロレスラーという華やかな職業が連想させる「強い女性」とのギャップを感じます。

「女子プロだから、メンタルも強いだろう」「テレビに出ているからそのくらいの覚悟はあるだろう」

そんな一方的な思い込みで心無いコメントを投稿していた方もいたかもしれませんが、この書き込みを見る限りでは、花さんは決して打たれ強いタイプではなかったように見受けられます。

そんな自分自身を必死に守るために、あえて女子プロレスラーという職業を選んだのかもしれません。

今回のように、ネットで人を中傷することは刑法上の罪としては刑法第230条の「名誉棄損罪」にあたります。

(名誉毀損)
第二百三十条 公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者は、その事実の有無にかかわらず、三年以下の懲役若しくは禁錮又は五十万円以下の罰金に処する。

引用:https://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=140AC0000000045&openerCode=1#987

また、ケースによっては刑法第222条の「脅迫罪」が適用される場合もあります。

(脅迫)
第二百二十二条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

引用:https://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=140AC0000000045&openerCode=1#937

そしてなにより、ネット上での中傷は時にその人を”死”に追いやることがあるということをどうか忘れないでください。

今のところ「殺人罪」として裁かれた判例はありませんが、間接的にであろうとも人を殺めたことには違いありません。

たとえ法で裁かれなくても、あなたが人を死に追いやったという罪は一生消えませんし、その十字架を背負って生きていくことになるでしょう。

ネットの反応は?

今回の事件について、ネットではどのような声があったでしょうか。

・・・こういった意見がありました。

まとめ

以上、女子プロレスラーの木村花さんが亡くなった事件についてまとめてきました。

ポイントを整理します。

  • 東京・江東区のマンションで、女子プロレスラーの木村花さん(22)が倒れているのが母親によって発見された
  • 現場の状況から、木村さんは硫化水素による自殺を図ったと見られている
  • 木村さんには、出演していた番組での発言を巡って誹謗中傷のコメントが数多く寄せられており、SNSで自殺をほのめかす投稿をしていた
  • ネットで人を中傷することは「名誉棄損」「脅迫」などの罪に問われることがある

今回の木村さんの事件について、コメントした芸能人(きゃりーぱみゅぱみゅさん)がネットでバッシングされるというネガティブな動きもあるようです。

「ペンは剣よりも強し」という言葉がありますが、使い方を間違うとペンも凶器になります。

今の時代は、ペンよりもスマホですが・・・。

みなさんも、武器が凶器にならないように、使い方には十分に気を付けてくださいね。

木村花さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。