事故

武田智美のFacebookは?千葉市花見川区で自転車死亡事故!子供にも教えておきたい自転車のマナーやルールも再確認

千葉県幕張女子高生自転車事故

今日取り上げるのは、千葉市花見川区の交差点で自転車に乗っていた女子高生がワンボックスカーにはねられて亡くなった事故についてです。

車を運転していた自称・配送業の武田智美容疑者(43)が過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕されました。

事故が発生した状況や容疑者の情報、そして自転車事故を防ぐために気を付けたいポイントやマナーなどをまとめていきますので最後までお付き合いください。

千葉市花見川区 女子高生自転車死亡事故の概要は?

事故について報じたテレビ朝日の報道内容を元に概要をまとめます。

  • 2020年5月8日午後1時頃、千葉市花見川区で17歳の女子高生がワンボックスカーにはねられた
  • 女子高生は信号のない交差点を自転車で走行していた
  • 女子高生は全身を強く打っており、搬送先の病院で亡くなった
  • 事故当時は、友人二人と遊びに行く途中だった
  • 自称・配送業の武田智美容疑者(43)が過失運転傷害の疑いで逮捕された(過失運転致死に切り替えて捜査する予定)

参考画像はコチラ↓↓

続いて、容疑者についての情報です。

名前 武田智美

年齢 43歳

職業 配送業

住所 千葉市花見川区

Facebook 同姓同名のアカウントはありますが、本人と断定することはできませんので掲載は控えさせていただきます。

つい数日前にも、中学1年生の男子生徒が自転車に乗っていて車にはねられ亡くなる事故があったばかりです。

コロナの自粛ムードが緩み外出する人が増えたせいか、事故のリスクが高まっていますね。

どのような状況で事故が発生したのか、詳細はまだ報じられてはいませんが、信号のない交差点を渡っていた時の事故ということですからドライバーも油断していたのかもしれません。

事故現場の映像を見る限りでは、見通しも決して悪くはない交差点です。

仕事からの帰宅途中だったとのことで、気持ちが急いていたのではないでしょうか。

事件現場は?

事故は、千葉県千葉市花見川区の信号のない交差点で発生しました。

過失運転致死罪とは?

今回の過失運転致死罪について調べてみました。

(過失運転致死傷)
第五条 自動車の運転上必要な注意を怠り、よって人を死傷させた者は、七年以下の懲役若しくは禁錮又は百万円以下の罰金に処する。ただし、その傷害が軽いときは、情状により、その刑を免除することができる。

引用:https://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=425AC0000000086&openerCode=1#20

自転車事故の主な原因は?身を守るために自転車のルールを確認しておこう

事故の原因については報じられていませんが、亡くなった女子高生は信号のない交差点で事故に遭っています。

もちろん、車側に過失があるのは明らかで、見通しも悪くなったことからドライバーが十分に注意していれば死亡事故にはならなかったと推測できます。

しかし、一方で、自転車側のルール違反が原因で起こる事故が多いのもまた事実です。

詳細はこちらの記事で紹介していますので合わせてチェックしてみてください!

東京都江戸川区北小岩でひき逃げ事件発生!コロナで休校している子供の死亡事故を防ぐためには?

自転車を運転する人が公道で守るべきルールとは、ざっと以下のようになります。

  • 信号がある交差点は信号に従ってください!
  • 通行を禁止されている道路や歩行者天国を通行してはダメです
  • 歩道は歩行者が優先!
  • 自転車は車道の左側を通行しなければいけません
  • 遮断機が閉じようとしている、あるいは警報が鳴っている踏切に入ってはいけません
  • 交差点に自転車用の横断歩道帯があるところはそこを走行します(歩行者の安全を意識した速度で!)
  • 交差点で右折する場合は対向直進車の通行を妨げてはいけません
  • ロータリーに入るときは徐行して
  • 「とまれ」「一時停止」の標識があるところは一時停止すること
  • ブレーキ機能がない自転車は公道で運転してはいけません
  • 酒気帯び運転は禁止です
  • 他人に危害を及ぼさないような速度、方法で運転してください

引用 https://ec-club.panasonic.jp/bicycle/contents/earphone/

いかがでしょうか。

自動車ほどではないにしても、歩行者と違って自転車には様々なルールがあります。

日常的に通学などで自転車を使う機会が多いお子さんをお持ちの方は、家族で今一度こういったルールを確認することをおススメします。

注意!地域によっては「イヤホン」もルール違反

このほか、高校生だと「イヤホンを聴きながら」とか「スマホを操作しながら」自転車に乗っているケースもよく見かけます。

道路交通法では明記されていませんが、これも自治体によっては条例で禁止されていますのでご注意ください。

例:東京都道路交通法
イヤホーン等を使用してラジオを聞く等安全な運転に必要な交通に関する音又は声が聞こえないような状態で車両等を運転しないこと。
引用 https://ec-club.panasonic.jp/bicycle/contents/earphone/

例えばイヤホンを聞きながら自転車に乗っていて事故の加害者になった場合は「安全運転義務違反」とみなされて罪を問われることもあります。

加害者/被害者どちらになったとしても重大な事故につながるリスクが非常に高い乗り物ですから、「自転車だから大丈夫」と過信せず常に緊張感をもってハンドルを握ることが大事ですね。

ネットの反応は?

今回の事件に関して、ネットの反応はどのようなものがあるでしょうか?(Yahoo!ニュースのコメント欄から引用)

ここ最近、昼間の時間帯の学生の死亡事故が目立つよね。

本来なら学校に行っている時間帯で、コロナ騒ぎがなければ、命を失うことはなかった。
こういうところにも、学校が休みになっている弊害が出てきている。
せめて、学校は、校則か何かで、本来は学校のある時間帯くらい、完全外出禁止とできないものかね。
子供を守るためにも。
緊急事態宣言中なのだから、外出禁止とする合理性は担保されるだろう。

塾や予備校、ボランティアに行くなどは正当化されると思うが、遊びに行くというのは流石に問題があると思う。
こういう悲惨な事故の裏には、学校(もちろん家庭も)が子供を野放しにしていることも一因になっているのではないか。

皆様の意見の中に自転車のスマホや、イヤホン等が散見されます
危ねぇよなぁ、と、ワタシも思います
が、ですね

そんな自転車でも、もし轢いてしまったら、そして死なれでもしたら
よっぽどな条件が揃っていない限り車バイク側の方が人生ほぼほぼ終わっちゃいます

理不尽だとは思いますが
だろう運転どころではなく
コイツ絶対出てくるな
位の気持ちで運転して、自己防衛するしか方法がないな

と、思いました

私も毎日のように運転しております。
緊急事態宣言中は、「いつも混んでる道が空いている。」と思う場面が多々あります。
そう思って走行している時は必ずと言って良いほど、凄いスピードで追い抜いていく車を見かけます。
道路が空いていることと、緊急事態宣言という非日常感が相まって気が大きくなってしまう浅はかな人間が沢山いるのだと感じています。
そんな人間の被害者になるのは本当に悔しいことです。
今は普通ではありません、緊急事態宣言中です。
人の心にも少なからず影響が出てきています。
特に子供が犠牲になる様な事件や事故は、聞くに耐えかねます。
常識ある大人が非常識な大人から子供達を守る意識を持ちましょう。

・・・こういった意見がありました。

まとめ

以上、千葉県千葉市花見川区幕張町で起きた女子高生の死亡事故についてまとめました。

ポイントを整理します。

  • 千葉県千葉市花見川区で、自転車に乗っていた17歳の女子高生がワンボックスカーにはねられて亡くなった
  • 車を運転していた武田智美容疑者(43)が現行犯逮捕された
  • 自転車のルール違反が事故につながっているケースも多いため、改めてルールを確認しておく必要がある(特に子供)

命を守るための休校期間に交通事故で命を落としてしまうというのはとても無念ですし、非常に残念なことです。

ここ数日、明らかにこういった事故が増えていますので、お子さんをお持ちのご家庭では今一度休校中の過ごし方について親子で注意事項を確認しておく必要があります。

また、ドライバーのみなさんも、今はイレギュラーなことがどこでも起こり得るのだという前提で運転していただくようにお願いします。

亡くなった女子高生のご冥福を心からお祈り申し上げます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。