事件

岡嶋勲 顔画、Facebookは?北海道札幌市で虐待事件発生!STV社員が長女を殴る

北海道札幌市虐待事件

えびてん速報です。

今日取り上げるのは、札幌市でSTV札幌テレビ報道局の記者の男が、小学生の長女を殴るなど暴行したとして現行犯逮捕された事件についてです。

STV社員で報道局の記者、岡嶋勲容疑者(55)が暴行の容疑で逮捕されています。

コロナの影響で学校が休校中の事件とのことで、世の中の関心も高いのではないでしょうか。

事件が起こった状況や容疑者についての情報を見ていきますので最後までお付き合いください。

事件の概要は?

事件については北海道ニュースUHBが報じました。

報道の内容は↓↓の通りです。

4月16日午前、STV札幌テレビ報道局の記者の男が、小学生の長女を殴るなど暴行したとして現行犯逮捕されました。

STV社員で報道局の記者、岡嶋勲容疑者(55)は、16日午前11時ごろ、札幌市中央区の自宅で小学校高学年の長女の背中をこぶしで十数回殴ったとして、暴行の現行犯で逮捕されました。

被害を受けた長女本人が泣きながら110番通報したことから事件が発覚しました。

長女にけがはなく、自宅には妻と長男もいましたが、けがはありません。

長女の小学校は新型コロナウイルスの影響で休校中で、「これまでも暴行されたことがある」と話しているということです。

岡嶋容疑者は「娘が反抗的な態度だったので激高した」などと話しているということです。

STVは、「事実関係を確認し、厳正に対処します」とコメントしています。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/f98060e9969f51c485f789f49f1de8bc2559ab52

このような報道がされました。

コロナショックのストレスが子供に向いてしまう・・・というのは今、どこのご家庭でもあり得る話。

決して他人事ではありませんが、「これまでも暴行されたことがある」と話しているそうですから暴行は日常的に繰り返されていた可能性があります。

今回のコロナショックがなければまだ発覚していなかったかもしれませんし、(語弊はありますが)これはこの親子にとっては良いキッカケになったのかもしれません。

警察はこれまでの経緯も含めて徹底的に調べて欲しいと思います。

逮捕された岡嶋勲容疑者はどんな人物?Facebookはある?動機は?

今の段階で分かっている岡嶋勲容疑者についての情報は以下↓↓の通りです。

名前 岡嶋勲

年齢 55歳

住所 札幌市中区

職業 STV札幌テレビ報道局の記者

Facebook 本人のものと思われるアカウントは見つかりませんでした。

状況
小学校高学年の長女の背中をこぶしで十数回殴った。

動機については「反抗的な態度に激昂した」と話している。

たしかに、小学校高学年の女の子の言動は生意気ですから、腹が立つのはわかります。

この時期の少女との毎日は「知恵比べ」「根気比べ」。

ちょっとした一言にカッとなるのもわかります。

しかし、言葉の挑発に乗ってしまったら大人の負け。

ましてや、暴力で押さえ込もうとするのは反則です。

「記者」という職業であれば、娘との言葉遊びを楽しむこともできたのではないでしょうか。

それができないほど精神的に追い詰められた状態にあったのだとしたら、改めて「コロナ」の恐ろしさを感じますね。

コロナ虐待が増えている!危機を回避するにはどうすれば良い?

コチラの記事↓↓にもあるように、今、世界的に「DV」や「虐待」の問題が深刻化しています。

⇒ 参考:「子どもに手をあげた」親からの相談相次ぐ 名古屋のNPO

コロナ自粛で自宅にいる時間が増え、家族が一緒に過ごすことも多くなっている今日この頃。

先行きの見えない経済不安などで親もナーバスになっていますので、いつもならば気にならない子供のちょっとした言動にイラっと来てしまうのもわかります。

しかし、忘れてはいけないのは、子供だってストレスを抱えているということ。

「1日ずっと家にいなさい=STAY HOME!」という行動制限は、遊びたい盛り、動き回りたい盛りの子供にとっては大人が想像する以上に苦痛であるはず。

だから、誰かに構って欲しいのです。甘えたいのです。

大人も大変な時期ですが、そんな時だからこそ目線を子どもの高さにまで落としてその不安に寄り添っていくことが大切なのだと思います。

言うのは簡単ですが、実際にやってみるとこれがなかなか難しいのですが・・・。

親子ともに「イライラしてるな~」と感じたら、こんな動画で一緒に身体を動かしてみるのはいかがでしょうか?

なんだか気持ちがほっこりする、ちょっと間の抜けた歌にもご注目!

また、人気の親子YouTuberからアイデアを拝借して親子でいろんなチャレンジをしてみるのもオススメ!

人生を振り返ってみて、こんなに親子がべったり過ごすことはもうないかもしれません。

バカバカしいチャレンジでもいいじゃないですか。

せっかくの機会ですから、親子で前向きに、楽しく過ごせる方法を模索しましょう。

暴行罪とは?

今回の暴行罪について調べてみました。

(暴行)
第二百八条 暴行を加えた者が人を傷害するに至らなかったときは、二年以下の懲役若しくは三十万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処する。

(引用元:刑法208条

事件現場について

事件は札幌市中央区の岡嶋勲容疑者の自宅で発生しました。

ネットの反応は?

ネットの反応はどのようなものがあるでしょうか?

休校中ということで、普段家にいない子供たちの存在に慣れない父親が暴力行為に及ぶのは、ほんとうに懸念されることでした。父親が記者ということで書くことに集中しなくてはいけなかったのかも知れないけれど、そんなことを子供たちがパッと理解できるわけでもなく。それとも、酒でも入っていたか。何があっても、自分の箸は割っても、子供には決して手をだしてはいけない。
昨今の親による子供への虐待に信じられない思いです。
いくら反抗したとはいえ、背中を何度も殴るなんて言語道断!!
大の男が自分より弱く小さな者を殴るなんて信じられない。
今は親も幼稚で、本来親になってはいけない人間が親になっている
感が正直あります。
時に子供は一筋縄ではいかないことがあります。
だからといって、感情に任せるまま殴っていたら子供は死にます。
家には母親も居たとありますが、母親も父親と同じだったのか?
暴力では何も解決しません。
この後が心配です。
確実に保護してあげないと以前の事件のような事が起きてしまう。
母親もこの後の生活を考えると通報して欲しくなかったのでは。
児童養護施設で育った方が良いとは言わないがこの家で生きていくより良い。
自分で通報して偉い。
私はできなかったから。
暴力をふるわれると、ただただ早く終わってほしいと思うだけで、恐怖でなかなか通報までできないんです。だからこの子は偉いと思います。
私が父に暴力をふるわれても、母は「あなたが悪い」「いつもは優しいお父さんなんだから」と父を庇いました。弟だけが体を張って庇ってくれた。
一度でいいから、ちゃんと謝ってほしい。
可哀想に。思春期とはいえまだ小学生の女の子。しかも以前も父親の暴力があったなら、反抗的になんてとても怖くてなれないと思う。ところで母親は何してた?一緒にいながら、小学生が泣きながら通報って尋常じゃない。すぐ父親は釈放されるだろうし、復讐がてらますます暴行がエスカレートする可能性が高いから、長女を避難させてほしい。母親は頼りにならないパターンだろう。命があるうちに頼みます。

・・・こういった意見がありました。

まとめ

ただでさえ大変な子供の反抗期。

コロナ禍にあっては、なおさら親のイライラも募ると思います。

今回の事件は氷山の一角で、同じような被害に遭っているお子さんがわんさかいるのではないでしょうか。

コメントで指摘している方もいましたが、安倍首相はこういった子供たちの声にも耳を傾けるべきだと思います。

不幸な虐待事件を一件でも減らせるように・・・。

こんな時こそ、元気な女性議員のみなさんがもっと声を上げて頑張ってほしいものです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。