事件

松井保 顔画、Facebookは?大阪府高槻市で殺人事件発生!解雇を巡るトラブルで元同僚を刺殺?

大阪府高槻市元同僚殺人事件

えびてん速報です。

今日取り上げるのは、大阪府高槻市で運送会社の男性が元従業員の男に包丁で刺されて死亡した事件についての続報です。

事件が起きたのは、大阪府高槻市西面南1の運送会社「エルシステム」。

刺されて亡くなったのは、同社課長の脇坂勇樹さん(40)であることがわかりました。

黒いワゴン車で逃げていた松井保容疑者(34)は、広島県内で身柄を確保されています。(自ら三原署に出頭してきたそうです)

事件が起こった状況や逮捕された松井容疑者についての情報を見ていきますので最後までお付き合いください。

事件の概要は?

事件についてはテレビ朝日が報じました。

報道の内容は↓↓の通りです。

大阪府高槻市にある運送会社の事務所前で27日昼過ぎ、この会社の従業員・脇坂勇樹さん(40)が男に包丁で胸などを刺され、死亡した。男は現場から黒のワンボックスカーで逃走していたが、警察はその後、広島県内の警察署に出頭してきた元同僚・松井保容疑者(34)を殺人の疑いで逮捕した。警察によると、松井容疑者は、事務所にいた脇坂さんを外に引きずり出した後、包丁で襲ったという

引用:https://news.tv-asahi.co.jp

このような報道がされました。

参考動画はコチラ↓↓

「殺すつもりはなかった」と供述しているそうですが、包丁で複数個所も刺しているのですから強い殺意が感じ取れますよね。

「死んでしまうかもしれない」という危機感を持てないほどに興奮していたのでしょうか。

松井保容疑者ってどんな人物?Facebookはある?動機は?

今の段階で分かっている松井容疑者についての情報は以下↓↓の通りです。

【犯人】

高槻市殺人 松井保容疑者

名前 松井保

年齢 34歳

Facebook 本人のものと特定できるようなアカウントは見つかりませんでした。

被害者との関係 元同僚

状況 被害者を事務所から外に引きずり出し、胸など複数個所を包丁で刺す。黒いワンボックスカーで逃走した後、広島県内の警察署に出頭。

動機については、「前日に解雇され、その件でトラブルになっていた」という報道があります。(毎日新聞)

※その後の調べで、松井容疑者はアルコール依存症で26日から入院する予定だったことがわかりました。

しかし、病院で暴れて入院を拒否され、会社も解雇されたとのことです。

この解雇と脇坂さん殺害の関係についてはまだわかっていません。

どのような経緯で解雇されたのかわかりませんが、今回の犯行からも直情的な性格が見て取れますので、就業中も他の従業員とトラブルを起こしていたのかもしれません。

報復する心理とは?

では、松井容疑者はなぜここまで強烈な憎しみを抱くことになってしまったのでしょうか?

その原因は今後の調べで明らかにされると思いますが、一つ可能性としてあるのは、殺害された脇坂さんからの言動です。

ご本人は全くそのつもりがなかったとしても、松井容疑者のほうは「侮辱された」と感じたのかもしれません。

コチラの記事↓↓にもあるように、何気ない一言も部下側の受け取り方次第では「パワハラ」になってしまいます。

⇒ 一般社団法人 日本産業カウンセラー協会 公式サイト 働く人の心ラボ 「どんなパターンが復讐されるの? 心理が教える絶対にやってはいけない○○」

私たちも、自覚なく人の心に「復讐の種」を蒔いてしまっている可能性があります。

  • 人を侮辱しない
  • 人の仕事の邪魔をしない

人と一緒に働いていく上で、最低限、この2点だけは強く意識していきたいですね。

2人の間にどんなやりとりがあったのかについては、何かわかり次第追記していきます。

ネットの反応は?

ネットの反応はどのようなものがあるでしょうか?

この案件は、殺人事件、無期懲役であろう。
賠償責任問題もある、40歳の方が、68歳まで働いて、一年、850万︎28とその他諸々で、2億9879万円になると専門家の試算ではあるが、そういう事だろう。アルコール依存で、暴れて、会社敷地内で、殺人、お馬鹿だなこれは、コイツに付ける薬はないな。この前も日本刀で妻を刺して殺した馬鹿がいたが、松井保、一生償えよ豚箱でな。あしからず。
アルコール依存症って
自暴自棄に なる
こわい病気なんやね。。
34にしちゃ老けすぎてる

アルコールは老化を早めるは本当だな

アークユニオンてクソブラック会社もあるしトラック屋は変なの多いね。
ご冥福をお祈りいたします。
引きずり出されて刺されるような事をしたんだろ
人は怨みが深くてもそうそう殴りさえしないもんだからな

・・・こういった意見がありました。

まとめ

一見、「急に解雇された元従業員が、上司を逆恨みして起こした殺人事件」のようにも思われますが、もしかしたら当人同士の間には何かもっと複雑なトラブルがあったのかもしれません。

そうでなければ、人を引きずり出して複数個所を刺すというような凶行には出ないでしょう。

今のところ推測の域を出ませんが、生きてきた環境が異なる者同士が同じ場所で、同じ方向を向いて働いていくことの難しさを感じさせる事件でした。

亡くなった脇坂さんのご冥福をお祈り申し上げます。

また何か情報が入りましたら随時更新していきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。