事件

池田優作 顔画、Facebookは?名古屋市中区で傷害致死事件発生!30歳も年上の女性を虐待し続けた動機とは?

名古屋市中区DV事件

えびてん速報です。

今日取り上げるのは、名古屋市中区で、30歳の男が交際していた54歳の女性に高温のものを押し付け火傷をさせるなどの暴行を加えて死亡させた事件についてです。

小栗真弓さん(当時54歳)が多臓器不全で亡くなり、愛知県江南市の無職・池田優作容疑者(30)が逮捕されました。

事件から7年経ってからの逮捕。

なぜこれほど時間がかかってしまったのでしょうか。

事件が起こった状況や池田容疑者についての情報を見ていきますので最後までお付き合いください。

事件の概要は?

事件についてはCBCテレビが報じました。

報道の内容は↓↓の通りです。

7年前、名古屋市中区のマンションで、当時54歳の女性に高温のものを押し付け、火傷をさせるなどの暴行を加えて死亡させたとして、交際相手だった30歳の男が逮捕されました。

逮捕されたのは、愛知県江南市の無職・池田優作容疑者(30)です。

警察によりますと、池田容疑者は、2013年の7月から11月までの間、名古屋市中区千代田のマンションで、同居していた無職の小栗真弓さん(当時54)に対し、高温のものを押し付けたり、殴ったりするなどの暴行を加え、多臓器不全で死亡させた傷害致死の疑いが持たれています。

池田容疑者と小栗さんは当時交際していて、小栗さんには全身に多数の火傷や打撲の跡があり、池田容疑者は繰り返し虐待を行っていたとみられています。

「毎晩ね、DVって言うんですかね、助けてくれとか痛いと(女性の声がした)」(住民)

調べに対し、池田容疑者は、「自分はやっていないです」と容疑を否認していて、警察は事件の経緯を詳しく調べています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200226-00015616-cbcv-l23

このような報道がされました。

参考画像はコチラ↓↓

事件から逮捕まで、なぜ7年も時間がかかってしまったのか?という点に疑問が残ります。

報道によれば、暴行と死亡の因果関係が明確になったため、逮捕に踏み切ったとのこと。

容疑者が否認しているとのことで、まだ謎の多い事件です。

新しい情報が入りましたら随時更新していきます。

池田優作容疑者ってどんな人?顔画は?Facebookはある?

今の段階で分かっている池田容疑者についての情報は以下↓↓の通りです。

【加害者】

名前 池田優作

年齢 30歳(事件当時は23歳)

職業 無職

住所 愛知県江南市

Facebook 同姓同名のアカウントは複数ありますが、本人のものと特定できるようなアカウントは見つかりませんでした。

状況 7年前、名古屋市中区千代田のマンションで同居していた小栗さんに繰り返し暴行を加えていた疑いが持たれている。

つづいて、被害者の情報をまとめます。

【被害者】

名前 小栗真弓

年齢 当時54歳

職業 無職

状況 2013年の7月から11月まで、名古屋市中区千代田のマンションで池田容疑者と同居。継続的な虐待行為により死亡か。

23歳と54歳のカップル。

親子ほどの歳の離れた2人の間に、なぜこのような歪んだ男女関係が生まれてしまったのでしょうか。

一つには、池田容疑者が小栗さんに母親の姿を重ね合わせていた可能性が考えられます。

自身の母親に対する恨みや憎しみを、小栗さんへの暴力によって晴らそうとしていたのではないでしょうか。

求めても与えられなかった愛情を小栗さんに求め、徹底的にコントロールすることで幼少期に満たされなかった愛情を満たそうとしていたのかもしれません。

ただ、犯行の動機が明らかになっていない今の段階では推測の域を出ません。

何か新しい情報が入りましたら更新していきます。

DVをしてしまう原因と対処法

つい先日も、介護職の男性が交際相手の浮気に逆上して相手の女性を殺してしまう事件が起きたばかりでした。

「女性が男性化している」「男性がメス化している」などと言われる昨今ですが、このようなDV、デートDVが絡む事件は後を絶ちません。

では、なぜDVをしてしまうのか?

コチラのサイト↓↓によれば、DVに走る男性には以下のような特徴があるそうです。

⇒ 参考:LEGAL MALL DVの原因はどこにある?DVに陥りやすい男性の特徴5つとDVの原因5つ

  1. 意志が弱い
  2. 自分に自信がない
  3. 女性に依存している
  4. 基本的には優しい
  5. 気分の浮き沈みが激しい

自分に自信がないから、暴力で力を誇示して誰かに認めてもらおうとする。

また、基本的には優しいから女性もその男性を見捨てることができずズルズルと関係が続いてしまう。

・・・そんな歪んだ男女関係が見て取れます。

では、どうすればこのような関係から逃れることができるのでしょうか。

上記サイトを参考にしてみると、まずは口答えしないこと。

一時的にでも、相手の要求を受け入れて「コントロールされたフリ」とするのです。

その上で、適切な窓口に相談しましょう。

相談先としては、以下のような機関があります。

⇒ 相談先:男女共同参画局 DV相談ナビ

⇒ 相談先:男女共同参画局 配偶者暴力相談支援センター

自分の人生を守るために、「もしかしてこれはDVでは?」と思ったら早めに相談しましょう。

傷害致死とはどんな罪?

傷害致死罪は、傷害行為によって相手が死亡したときに成立する犯罪です。

構成要件

(傷害致死)
第二百五条 身体を傷害し、よって人を死亡させた者は、三年以上の有期懲役に処する。

(引用元:刑法205条

引用:https://keiji.vbest.jp/crime/injury/

池田容疑者は容疑を否認しているそうですが、亡くなった小栗さんの身体に刻まれた傷は動かぬ証拠。

小栗さんの供養のためにも、早期に真相が明らかにされることを期待します。

事件現場について

事件は、名古屋市中区千代田のマンションの一室で起こりました。

ネットの反応は?

ネットの反応はどのようなものがあるでしょうか?

そもそも何で二人とも無職なの?
世の中の人たちはみんなツラい思いして毎日必死で働いてるのに一体何様のつもり?

働いて真面目に納税する気が無いのなら日本から出て行ってもらいたいね。

障害者の方ならともかく世の中の足を引っ張ってるだけの存在ならみんなの迷惑だしハッキリ言って要らんよね。

風俗で働いてたとか?
ヒモで抜きたいときに抜いてくれて適当にあしらってたら女がキレてそれに対して男もキレて追い出されたから殺した。なのか?
闇深いな。
色々と不思議
すごい年の差!!本当に付き合ってたのかなあ??
からの、え?7年前の事件?
7年前の事件がやっと逮捕ですが加害者の男性は否認していているけど起訴出来るだけの証拠を収集出来たってことなんでしょうね。。
可愛い息子のようだった
優しい母親のようだった

がきっかけですかね?

・・・こういった意見がありました。

まとめ

やはり、コメントでも「30歳」という歳の差を疑問視する方は多いですね。

自身の息子ほど年の離れた池田容疑者に対して、小栗さんはどんな感情を抱いていたのでしょうか。

逃げようと思えば逃げられたはずなのに、そうしなかったのは、やはり彼を失うのが怖かったのか。

亡くなった小栗さんのご冥福を心からお祈り申し和げます。

また何か情報が入りましたら随時更新していきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。