事件

向井勇生&亮太 顔画、Facebookは?大阪府和泉市で双子の兄弟(25)が8歳の少女に性的暴行!動機は?同じ少女に、ナゼ?

大阪府和泉市少女暴行事件

えびてん速報です。

今日取り上げるのは、大阪府和泉市で、双子の兄弟(25)が交際相手の8歳の長女に性的暴行を加えた事件についてです。

向井勇生容疑者と双子の兄の亮太容疑者が強制性交などの疑いで逮捕されました。

双子はなにげないクセまで似ていたりしますが、まさか同じ罪を犯すとは親は夢にも思っていなかったことでしょう。

事件のいきさつと向井兄弟についての情報を見ていきますので最後までお付き合いください。

事件の概要は?

事件についてはFNN PRIME ONLINEが報じました。

報道の内容は↓↓の通りです。

交際相手の8歳の長女に性的暴行を加えた疑いで、25歳の男が逮捕された。
男の双子の兄も、2019年4月に性的暴行を加えた疑いで逮捕されている。

強制性交等の疑いで逮捕されたのは、大阪・和泉市に住む向井勇生容疑者(25)と、双子の兄の亮太容疑者(25)。

警察によると、勇生容疑者は2019年7月、当時交際していた女性の自宅で、女性の長女(8)をあおむけにさせて、タオルで目隠しをし、性的暴行を加えた疑いが持たれている。

また、亮太容疑者は2019年4月、この女の子と親族の家に行った際、家の中と駐輪場で女の子のズボンを脱がせ、性的暴行を加えた疑いが持たれている。

警察の調べに対し、勇生容疑者は「間違いありません」と容疑を認め、亮太容疑者は「酒の影響もあり、覚えていない」と話しているという。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200221-00010000-houdoukvq-soci

このような報道がされました。

テレビの報道によれば、少女が母親に訴えたことで事件が発覚したそうです。

ここ数年、シングルマザーの交際相手の男性が子供に暴行を加えたり殺害したりするケースが非常に多いですが、そういった報道が多くなされている中でもなおこの少女の母親が危機感を持っていなかったというのが不思議です。

声もあげられないような怖い思いをしたであろうに、自分から被害を訴えたこの少女の勇気を心から称えたいと思います。

向井兄弟ってどんな兄弟?Facebookはある?なぜこの少女を狙ったの?

逮捕された向井兄弟について今の段階でわかっている情報を↓↓にまとめます。

※顔写真が公開されましたので追記します。

大阪・和泉 双子のレイプ事件

【容疑者①】

名前 向井勇生(弟)

年齢 25歳

住所 大阪府和泉市

Facebook 本人のものと特定できるようなアカウントは見つかりませんでした。

状況 交際していた女性の家で、女性の長女(8)を仰向けにさせてタオルで目隠しをし、性的暴行を加えた。「間違いありません」と容疑を認めている。

名前 向井亮太(兄)

年齢 25歳

住所 大阪府和泉市

Facebook 本人のものと特定できるようなアカウントは見つかりませんでした。

状況 親族の家にて、家の中と駐輪場で女の子のズボンを脱がせて性的暴行を加えた。「酒に酔っていて覚えていない」と容疑を否認している。

目隠しまでしているのに、「覚えていない」などと供述していることに憤りを感じます。

兄弟で犯した罪は同じですが、少なくとも弟のほうは潔く容疑を認めているということで反省の色も見て取れます。

なぜ兄弟が同じ少女をターゲットにしたのか?偶然なのか、それとも兄弟の間でなにかやりとりがあったのか。

お互いの罪を知っていたのかどうか。

今後の調べに注目していきたいですね。

※その後の調べで、お互いが女児に乱暴していることは知らなかったと供述していることが明らかになりました。

また、二人は30分でジョッキ10杯飲み干すくらいの酒豪とのことですから、「酒に酔っていて覚えていない」という供述は怪しいですね。

最新情報が入ってきましたら、随時、追記していきます。

こんなことに気を付けて!性犯罪から子供を守るための注意ポイント

今回、なぜこの少女が集中的にターゲットにされてしまったのかはわかりません。

しかし、一つの要因として、この子の服装や髪型が影響していた可能性もあります。

  • 年齢にふさわしくないオトナっぽい服
  • 腕や肩、脚など露出の多い服
  • 過度にかわいらしい服
  • 首回りが伸びて、胸元が見えてしまっている服
  • 身体のサイズに合わず、だぶだぶの服

こういったファッションは、性的被害のターゲットになりやすいのだとか。

この少女が普段どのような服を着ていたのかはわかりませんが、もしこういった狙われやすいファッションだったとしたら、それが向井兄弟を刺激してしまった可能性もありますね。

これは不審者対策にもつながりますので、小さなお子さんをお持ちの保護者のみなさんはぜひ参考にしてみてください。

詳細はコチラのサイト↓↓がとても参考になります!

⇒ セコム 女の子だけじゃない!子どもに性犯罪リスクを教えるには?

強制性交の罪とは?

暴行・脅迫を用いて姦淫や肛門性交、口腔性交等の性交類似行為を行った場合、強制性交等罪(旧 強姦罪)が成立します。これがいわゆるレイプです。

基本的な知識を整理してみましょう。

構成要件

(強制性交等)
第百七十七条 十三歳以上の者に対し、暴行又は脅迫を用いて性交、肛門性交又は口腔性交(以下「性交等」という。)をした者は、強制性交等の罪とし、五年以上の有期懲役に処する。十三歳未満の者に対し、性交等をした者も、同様とする。

(引用元:刑法177

引用:https://www.t-nakamura-law.com/column/準強姦罪とは

少女が身体と心に負った傷を想うと、この刑罰は軽いようにも思われます。

そして、少女が自分から口を開くまで気づけなった母親の罪も重いと言わざるをえません。

同じような思いをする少女がいない世の中になるように、世の母親たちは自分に近づいてくる男性の行動にもっと目を光らせておくべきです。

事件現場について

事件は、大阪府和泉市で起こりました。

ネットの反応は?

ネットの反応はどのようなものがあるでしょうか?

お母さんは、知ってたやろ?娘の様子に!
男が怖いのか?好きだから捨てられたくないか?
女を選んだお母さんにも刑罰を、、、
8歳の子が辛すぎる。責任誰が取るの?
知人の小学生の娘さんも近所の爺さんにイタズラされたらしい。
過去に5歳女児がデパートで一人でトイレに行き行方不明になった。男子トイレから下半身血だらけの重症で見つかったが子供の産めない身体になっていた。
女児の母親は油断してはいけないと思う。
ここまでの報道しないであげて欲しい。

小2の子が、犯人だれで、くらいまでならいいが、
こんな場所や被害状況をイメージできるような報道すると、これから、この地で生きていかなきゃいけない被害者を何度も同じ苦しみを心に負わせてしまう。

もうちょっと、配慮したげて欲しい。

なんて酷いことを…最近は性犯罪が多すぎる。しかも被害者が子供とか。もっともっと重い刑にして更生施設や病院に入れないと、普通に生活する様になったらまた同じ犯罪をすると思う。
これ以上、被害者を出さない様にして欲しい。
想像するだけでおぞましい!
なんでこんな鬼畜のような事が平気でできるのか。しかも兄弟揃って。
母親の前では本性を隠していただろうから責める事は出来ないが、最近シングルマザーの交際相手による事件等が多すぎる

・・・こういった意見がありました。

まとめ

男女問わず、一人で子供を育てていくのは大変なことです。

娘を部屋に一人で留守番をさせることに対する罪悪感に、後ろ髪をひかれるような思いで出勤する女性は多いことでしょう。

誰か、一緒にいてくれる人がいれば安心なのに。

気軽に預けられる先があればいいのに・・・と。

今回のケースも、母親は「一人で放置しておくよりは、彼氏に面倒見ていてもらったほうが安心だ」「娘もなついているし、きっと楽しく過ごしてくれるに違いない」と思ったのかもしれません。

なにより、自分の交際相手にこのようなおぞましい性癖があるなんて疑いもしなかったのでしょう。

母親を責める声もありますが、その立場になってみなければわからない事情もあったのだろうと思います。

それでも、小さな少女がまた一人犠牲になってしまったことを、私たち社会の一人一人がもっと重く受け止めるべきです。

子育てが就業の障害になっていること、気軽に子供を預けられる場所がない社会が招いた不幸な事件でした。

また何か情報が入りましたら随時更新していきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

RELATED POST