事件

相模原市緑区で強盗事件発生!中3女子が大学生を襲って財布を奪う。動機は?仲間は?

相模原市 少女強盗事件

えびてん速報です。

今日取り上げるのは、相模原市緑区で中3少女らが男子大学生を襲って現金約2万円が入ったバッグを奪った事件についてです。

座間市の市立中学3年の少女が強盗容疑で逮捕されました。

18歳、19歳の少年と共謀してこのような事件を起こしたようですが、少年たちとはどのような関係だったのでしょうか。

事件が起こった状況や逮捕された少女についての情報を見ていきますので最後までお付き合いください。

事件の概要は?

事件については読売新聞が報じました。

報道の内容は↓↓の通りです。

相模原市緑区の路上で1月5日未明、男子大学生が襲われて現金などを奪われた事件で、神奈川県警少年捜査課などは12日、座間市の市立中学3年の少女(15)を強盗容疑で逮捕し、18、19歳の少年2人を同容疑で再逮捕したと発表した。

発表によると、少女らは共謀して1月5日午前4時40分頃、同区橋本の歩道で、男子大学生(20)の頭を鉄パイプで殴るなどして、現金約2万円などが入ったバッグを奪った疑い。調べに対して、3人は容疑を認めているという。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200213-00050075-yom-soci

このような報道がされました。

被害者の大学生とは知り合いだったのか、それとも誰でも良かったのか。

現段階では不明点が多いですが、早朝の出来事ですから計画性も感じられます。

捕まった少女はどんな子?共謀した二人との関係性は?

今の段階で分かっている容疑者の情報は以下↓↓の通りです。

年齢 15歳

学年 市立中学の3年生

住所 座間市

状況 相模原市緑区橋本の歩道で男子学生の頭を鉄パイプで殴り、現金約2万円が入ったバッグを奪った。

頭を鉄パイプで殴ったということですが、打ちどころが悪ければこの大学生は亡くなっていたかもしれません。

お金目的で安易な気持ちでやってしまったのかもしれませんが、一歩間違えれば殺人事件です。

被害者の大学生が大きなケガもなく無事だったというのが不幸中の幸いでしたね。

何か新しい情報が入りましたら更新していきます。

なぜ?少年犯罪は再犯率が高い

今回、共謀した18歳、19歳の少年は「再逮捕された」とのこと。

つまり、他にも別の容疑で捕まっているということですよね。

コチラのサイトがとても参考になるのですが、少年犯罪は再犯率が高い傾向にあるそうです。

⇒ 参考:FNN PRIME 再犯率は“過去最高”…非行少年を救う方法は?

彼らは、ネグレクトなどもあり大人との関わりが希薄で、悪い仲間とのつながりがよりどころになっているケースが多いのだとか。

その関係を断ち切れないため、何度でも犯罪を繰り返してしまうのです。

しかし、このサイトで紹介されている少年のように、「人間関係を変えたい」「再出発したい」という強い意志を持っている子もいるわけですよね。

それを周りの大人たちがどうサポートしていくか。

「前科持ちだから」とか「どうせまた悪いことをすんだろう」という偏見なく、「やり直そうとしている一人の誠実な青年」として真摯に向き合ってあげられる大人がどれだけいるか。

それが彼らの将来を左右するのでしょう。

人は何度でもやり直せますが、そのためにはやはりそれを理解して支えてくれる人の存在が必要だと思います。

強盗の罪とは?

今回の強盗の罪について調べてみました。

強盗罪とは、脅迫や暴行などを用いて他人の財産を奪い取る行為です。

金額の大きさにかかわらず、強度な脅迫・暴行によって他人の財産を強奪した場合には、強盗犯として扱われることになります。

構成要件

(強盗)
第二百三十六条 暴行又は脅迫を用いて他人の財物を強取した者は、強盗の罪とし、五年以上の有期懲役に処する。
2 前項の方法により、財産上不法の利益を得、又は他人にこれを得させた者も、同項と同様とする。

(引用元:刑法236条

引用:https://keiji-pro.com/columns/88/

刑法では「14歳未満を罰しない」と決められていますが(刑法第41条)、今回は15歳ですから刑事責任能力があるとみなされます。

実際に逮捕もされていますし、取り調べを受けることになるでしょう。

「罰を負わせる」というよりは更生させる方向での処分になることが予想されますが、さきほど紹介したデータからもわかる通り、未成年の事件は再犯率が高いことが悪しき特徴です。

この少女が再び犯罪に手を染めないようにするためにも、心のブレーキとなるような人間関係が彼女の周りにあることを切に祈ります。

事件現場について

事件は、神奈川県相模原市緑区橋本の歩道で起こりました。

ネットの反応は?

ネットの反応はどのようなものがあるでしょうか?

鉄パイプで頭を殴ると言うことは、場合によっては死んでいたかもしれないですね。もしくは障害が残る場合も。明白な殺意はなかったにせよ、未必の故意と取れる行為です。年齢的に分別はつくはずです。軽い刑では済ませないでほしい。
いくら未成年と言えど中3なら物事の善悪も、捕まったらどうなるかはある程度わかってるでしょ。
子ども扱いで刑が軽くなることを見透かしてやってる人もいるのだから、未成年を理由に刑を軽くしたりしないで欲しい。
中3?受験生でしょ?勉強は?終わったの?
何やってんの?
こんな犯罪犯しちゃって卒業式出られなくなるんじゃないの?
強盗致傷だが、殺人未遂を適用してもいい事例。
鉄パイプで頭部を殴打すれば、死ぬかもしれないことは分かるはず。

これでも少年法でしっかり守られる。
育った環境・・・とかの話もあるけど、やってられない。

計画的犯行
未成年なんて関係ない
名前と顔写真掲載して次の被害者が出ないようにしないと
若いうちにこういうことする人は根が腐ってる
更生の余地はない

・・・こういった意見がありました。

まとめ

どのような事情があったにしても、人を殴って金品を奪うというのは凶悪な犯行です。

しかし、15歳という年齢を考慮すると、そのような行動に走らせてしまった周りの大人たちもその責任を重く受け止めるべきでしょう。

彼女らが立ち直れるかどうかは、親の本気度にかかっていると言っても過言ではありません。

今まであまり子供の問題に真剣に関わっていなかったのだとすれば、ここからスタートでまず親自身が変わる必要があります。

それができる親であることに期待したいですね。

また何か情報が入りましたら随時更新していきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。