事故

丸山伸大 顔画、Facebookは?大阪府岸和田市で酒気帯び運転事故発生!二人の子供への影響が心配!

岸和田市 酒気帯び運転

えびてん速報です。

今日取り上げるのは、大阪府岸和田市で、酒気帯び運転の車が交番に突っ込んだ事故についてです。

車を運転していた岸和田市の丸山伸大容疑者(31)が現行犯逮捕されました。

この事故で、後部座席に乗っていた6歳と5歳の子供が頭にかすり傷を負いました。

事故のいきさつや現場の状況、容疑者についての情報を見ていきますので最後までお付き合いください。

事故の概要は?

事故については読売テレビが報じました。

報道の内容は↓↓の通りです。

9日夜、大阪・岸和田市の交番に車が突っ込み、後部座席に乗っていた子ども2人がけがをした。警察は、酒気帯び運転の疑いで運転手の男を逮捕した。

逮捕されたのは、岸和田市に住む丸山伸大容疑者(31)。9日午後11時半ごろ、丸山容疑者が運転する車が、岸和田市の道路で反対車線を越えて、交番に突っ込んだ。

当時、交番内に人はおらず、通報を受けた警察官が調べたところ、丸山容疑者の呼気から基準値を超えるアルコールが検出されたため、現行犯逮捕した。後部座席には、丸山容疑者の6歳と5歳の子どもが乗っていて、頭にすり傷を負った。

丸山容疑者は調べに対し、容疑を認めていて、警察は事故直前の行動を詳しく調べている。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200210-00000024-ytv-l27

このような報道がされました。

参考画像はコチラ↓↓です。

よりによって交番に突っ込んでしまうとは、丸山伸大容疑者自身もビックリだったでしょう。

飲酒運転そのものも許される行為ではありませんが、子供を乗せてこのような危険運転をしたというのはドライバーとしても親としてもあまりにも無責任です。

丸山伸大容疑者ってどんな人物?Facebookはある?

丸山容疑者について今の時点でわかっていることを↓↓にまとめます。

名前 丸山 伸大

年齢 31歳

住所 大阪府岸和田市荒木町

職業 自営業

Facebook 本人のものと思われるアカウントを見つけましたが、断定はできないため掲載は控えさせていただきます。

状況 後部座席に6歳と5歳の子供を乗せて酒気帯び運転。反対車線を越えて交番に突っ込む。

休日の午後11時半の事故ですから、子供たちは眠っていたと推測できます。

帰宅途中だったということですから、家族で食事に出かけた帰りだったのでしょうか。

頭にかすり傷を負う程度だったのが不幸中の幸いでしたが、もしかしたら大事故で命を失っていたかもしれません。

この事故がなければ丸山容疑者は酒気帯び運転を繰り返していたかもしれない・・・と考えると恐ろしいですね。

丸山容疑者には、ドライバーとして、そして親としての責任をしっかり自覚して欲しいです。

最新情報が入ってきましたら、随時、追記していきます。

飲酒運転を止めさせるには?

今回の場合、子供以外に同乗者がいたという報道はありません。

もしかしたら、「飲んだんだから、運転はやめて」という妻の反対を押し切って出かけたのかもしれません。

調べてみたところ、家族の飲酒運転で悩んでいる方は多く、「帰ってくるまで心配で眠れない」というコメントもありました。

このような場合、飲酒運転そのものよりも「お酒に依存している状態」そのものに目を向けたほうがよいかもしれません。

例えばコチラ↓↓は断酒会のアンケート結果を考察した記事ですが、

「飲酒運転をしようと思って飲んだことは一度もない。まず先に酒ありきで、結果的に飲酒運転になってしまった」

という言葉がとても印象的です。

⇒ 参考:特定非営利活動法人ASK 公式サイト 断酒会アンケート 

本当は悪いことだと認識しているのにやめられない、どうしても飲んでしまう、自制心を失ってしまう、正しい判断ができなくなってしまう・・・。

そんな症状があるのであれば、それはアルコールに依存している状態です。

ぜひ、一度専門的なカウンセリングを受けることをオススメしたいですね。

酒気帯び運転の罪とは?

今回の酒気帯び運転の罪について調べてみました。

酒気帯び運転(しゅきおびうんてん)とは、呼気1リットルあたり0.15mgもしくは血液1ミリリットルあたり0.3mg以上のアルコールを含んで車両を運転することで、『3年以下の懲役/50万円以下の罰金』の刑事罰も設けられています。

構成要件

(酒気帯び運転等の禁止)
第六十五条 何人も、酒気を帯びて車両等を運転してはならない。
2 何人も、酒気を帯びている者で、前項の規定に違反して車両等を運転することとなるおそれがあるものに対し、車両等を提供してはならない。
3 何人も、第一項の規定に違反して車両等を運転することとなるおそれがある者に対し、酒類を提供し、又は飲酒をすすめてはならない。
4 何人も、車両(トロリーバス及び旅客自動車運送事業の用に供する自動車で当該業務に従事中のものその他の政令で定める自動車を除く。以下この項、第百十七条の二の二第六号及び第百十七条の三の二第三号において同じ。)の運転者が酒気を帯びていることを知りながら、当該運転者に対し、当該車両を運転して自己を運送することを要求し、又は依頼して、当該運転者が第一項の規定に違反して運転する車両に同乗してはならない。
(罰則 第一項については第百十七条の二第一号、第百十七条の二の二第三号 第二項については第百十七条の二第二号、第百十七条の二の二第四号 第三項については第百十七条の二の二第五号、第百十七条の三の二第二号 第四項については第百十七条の二の二第六号、第百十七条の三の二第三号)

(引用元:道路交通法65条

引用:https://keiji-pro.com/columns/320/

酒気帯び運転は同乗者も責任を問われ、2年以下の懲役又は30年以下の罰金が課せられます。

今回は子供以外は同乗していませんでしたので、「私も罪になるんだからやめて!」と言える人が誰もいなかったというのが残念でしたね。

自分の軽率な行動が周りにどれだけの迷惑をかけるのか、どれだけの犠牲を伴うのか。

ドライバーも、そうでないみなさんも、改めて「飲んだら乗らない!乗せない!」の意識を徹底することが大切ですね。

事故現場について

事故は、大阪府警察岸和田署中央公園交番で起こりました。

ネットの反応は?

ネットの反応はどのようなものがあるでしょうか?

すり傷でよかったよ
子供は親選べないからね
岸和田らしいわ
即逮捕。幼い子供がお居るのに何しとるの?どうしょうもない馬鹿親だよな。
23時半は園児の迎えの時間ではなく、
酒の席に5・6歳児2人を連れて、飲酒運転で帰宅とは・・。
あれだけ、飲酒運転で話題になっても…
子供を乗せて運転だなんて…
理解出来無い
よく小さい子を乗せて飲酒運転なんて出来るな。
自分なら怖くて絶対ムリ!

さらなる飲酒の厳罰化を望みます。

・・・こういった意見がありました。

まとめ

「ちょっと飲んだだけだし。まあ、いいか」

そんな軽い気持ちでハンドルを握ってしまうドライバーもいるかもしれませんが、こちらの資料にもあるように飲酒運転は重大な事故(死亡事故)につながる行為です↓↓。

⇒ 参考:警察庁 公式サイト みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」

飲酒運転の場合、飲酒ナシの事故よりも8.3倍も死亡事故が多いんです。

自覚はなくても、アルコールは確実に判断能力や身体機能を低下させます。

飲んだら、運転は絶対に止めましょう。

また何か情報が入りましたら随時更新していきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。