事件

加藤淳也 顔画、Facebookは?三重県川越町で殺人事件発生!同僚女性を川につきおとして殺害 動機は?二人の関係は?

三重県川越町殺人事件

えびてん速報です。

今日取り上げるのは、三重県川越町で、会社員の男性が同僚の女性を川に突き落として溺死させた事件についてです。

同県桑名市の会社員、宇田仁美さん(29)が亡くなり、加藤淳也容疑者(42)が逮捕されました。

二人の間にどのようなトラブルがあったのでしょうか。

事件が起こった状況や加藤容疑者についての情報を見ていきますので最後までお付き合いください。

事件の概要は?

事件については朝日新聞が報じました。

報道の内容は↓↓の通りです。

同僚の女性を川に突き落として殺害したとして、三重県警は11日、会社員加藤淳也容疑者(42)=三重県朝日町向陽台1丁目=を殺人の疑いで逮捕し、発表した。加藤容疑者は「突き落としたのは間違いない」と容疑を認めているという。

県警捜査1課によると、加藤容疑者は7日午前0時~8日午前11時、同県川越町の員弁(いなべ)川河口及びその周辺で、会社員宇田仁美さん(29)=同県桑名市和泉=を川に突き落とし、溺死(できし)させた疑いがある。

同課によると、8日午前11時ごろ、火力発電所の作業員が員弁川河口付近の海に浮いている遺体を発見、警察や海上保安庁に連絡した。員弁川の堤防には宇田さんの軽乗用車が放置されていたという。その2日後の10日午前、加藤容疑者が四日市北署に「人を殺しました」と出頭したという。県警は2人の関係性や動機を調べる。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200211-00000002-asahi-soci

このような報道がされました。

参考画像はコチラ↓↓

真冬の川に突き落とされた宇田さんの衝撃と苦しみを思うと胸が痛みます。

翌日の昼過ぎまで発見されなかったということですから、人気のない場所だったのでしょうか。

そこに加藤容疑者が宇田さんを呼び出したのか?それとも、別の場所で待ち合わせてそこまで2人で行ったのか。

今のところその経緯はわかりませんが、警察は二人の間に男女交際を巡るトラブルがあったと見て調べているそうです。

※その後の調べで、二人は宇田さんの車で現場に向かったことがわかりました。

加藤淳也容疑者ってどんな人物?二人の関係は?動機は何?

今の段階で分かっている加藤容疑者と宇田仁美さんの情報は以下↓↓の通りです。

【容疑者】

※顔写真が公開されましたので追記します。

三重県殺人 加藤淳也容疑者

名前 加藤淳也

年齢 42歳

職業 会社員(※桑名市の長島観光開発で、ホテルの料理人として勤務していることがわかりました)

住所 三重県朝日町向陽台1丁目

Facebook 本人のものと断定できるようなアカウントは見つかりませんでした。

状況 同僚の宇田仁美さんを川に突き落として死亡させた。

【被害者】

名前 宇田仁美

年齢 29歳

職業 会社員(※桑名市の長島観光開発で、ホテルの予約受付などを担当していたことがわかりました)

住所 三重県桑名市和泉

状況 川に突き落とされて溺死。現場までは愛車の軽自動車で移動したか?(堤防に車が放置されていた)

今の段階ではわからないことが多いですが、

  1. 以前からトラブルがあり、加藤容疑者は計画的に殺害を準備していた
  2. 現地で口論になり、衝動的に突き落とした

こんな可能性が考えられますね。

同僚ということですから、仕事関係のトラブルか、もしくは男女関係を巡るトラブルがあったという可能性も考えられます。

警察は「男女関係のもつれ」と見て捜査しているようですから、何かしら証拠をつかんでいる可能性が高いです。

※その後の調べで、同機は男女関係を巡るトラブルであったことがわかりました。

何か新しい情報が入りましたら更新していきます。

川に落ちてしまった場合、助かる方法は?

では、もし川に突き落とされてしまったら、あるいは誤って落ちてしまった場合はどうすれば良いのでしょうか。

よく、「浮いて救助を待つ」と言われてますが、コチラ↓↓の記事にもあるように、川では浮いた状態をキープするのは困難です。

⇒ 参考:FNN PRIME 公式サイト 海で溺れたら「浮いて待て!」 と注意喚起。ただし川では…

真水に対して人の身体は2%程度しか浮かない。

ゆえに、上手に浮くには訓練が必要とのことです。

特に今回のように突然突き落とされた状態ではパニックになっていて、とても「浮くこと」に集中などできないでしょう。

では、どうすれば良いのか。

まず、「浮くもの」を探しましょう。

例えば、ペットボトルや木片など。

自分一人で浮いているのは困難なわけですから、何か浮く物につかまって救助を待つ作戦です。

そして、

  • 無理に泳ごうとしない
  • 服を脱ごうとしない
  • できるだけ仰向けの態勢をとる

この3つを意識してみましょう。

特に、服は体温の低下を緩やかにしてくれますので、脱ぐよりは着たままの状態のほうが好ましいそうです。

コチラのまとめサイト↓↓がとても参考になりますのでぜひチェックしてみてくださいね!

⇒ 参考:NAVERまとめ 「海や川で水難事故にあった時の対処法!! 」

殺人罪とは?

今回の殺人の罪について調べてみました。

殺人罪は人を殺した時に成立する犯罪で、場合によっては死刑にもなりうる極めて重い犯罪です。

構成要件

(殺人)
第百九十九条 人を殺した者は、死刑又は無期若しくは五年以上の懲役に処する。

(引用元:刑法203条

引用:https://keiji.vbest.jp/crime/murder/

どのような動機があったのかはわかりませんが、29歳といえば仕事もプライベートも充実して女性として最も輝いている時期といっても過言ではありません。

好意をもって交際していた二人なのであればなおさら、加藤容疑者には未来ある被害者の人生を奪う権利はなかったはずです。

亡くなった宇田さんのご家族の心中を察すると、かける言葉が見つかりません。

事件現場について

事件は、三重県川越町の員弁川河口で起こりました。

ネットの反応は?

ネットの反応はどのようなものがあるでしょうか?

亡くなった女性が気の毒でなりません、夏でも冷たい川の水なのに、この時期の川の中に急に突き落とされて、息ができなくて苦しかったでしょうね、何があったか知りませんが、人の命を他人がどん理由があろうと奪ってはなりません、この女性にも親も居れば兄妹もいたかも知れません、この加害者にはそんな考えはなかったんだろうなと思います。
「出頭」は減刑の対象にならない。捜査機関が事件を認知または第三者から通報により捜査をしているため。『自首』は捜査機関が事件を認知していない状況で、犯人しか知り得ない秘密の暴露があって、初めて捜査機関が事件を知った時のこと。この場合、減刑の可能性がある。
この二人の同僚以外の関係性が見えないのでわかりませんが…
この時期、川に突き落としたらどんな事になるか誰でもわかる事だし、女性を置いて立ち去ったことから殺意はあったと考えられますね
はならか突き落とすつもりだったんだ。
恐ろしい男だな。
懲役30年くらいが妥当だろう。
29歳でこの世を去った人より、人生生きられる。
本当にはやく裁判すすんで欲しい。
年齢差から女性の方が別れを切り出した事に対して男が逆上した感じかと思います。歳行った男をその気にさせちゃうと、往々にしてこういう事が起きます。ストーカーも同様です。一時の盛り上がりはどうする事も出来ないと思いますが、将来を見据えて冷静になる事が大事。

・・・こういった意見がありました。

まとめ

「女性が活躍する社会」を目指して政府が様々な環境づくりを進めている中、今回のように女性が被害者となる殺人事件は後を絶ちません。

男性と女性で比較した場合、「日本では殺人による被害者は女性のほうが多い」という興味深い記事を見つけました。

⇒ 参考:HUFFPOST 日本の殺人事件での死亡者は、女性が男性を上回る。「フェミサイド」の実態は?

日本は、確かに女性にとって働きやすい国になったのかもしれませんが、必ずしも「女性にとって安全な国」とは言えないようです。

不特定多数の男性と接触する機会が多い職業に就いている女性は特に、身の安全を確保することが大事ですね。

亡くなった宇田さんのご冥福を心からお祈り申し上げます。

また何か情報が入りましたら随時更新していきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。