事件

高岡弘 顔画、Facebookは?東京都足立区千住でひき逃げ事件発生!容疑者は愛車を置いてなぜ逃げた?

東京都足立区ひき逃げ事件

えびてん速報です。

今日取り上げるのは、東京足立区千住中居町で起こったひき逃げ事件についてです。

道路を横断中の女性(58)をはねて逃げた疑いで、白いスポーツカーを運転していた高岡弘容疑者(48)が逮捕されました。

女性は、意識不明の重体となっています。

事故のいきさつや現場の状況、容疑者が捕まるまでの経緯についての情報を見ていきますので最後までお付き合いください。

事件の概要は?

事件についてはテレビ朝日が報じました。

報道の内容は↓↓の通りです。

白いスポーツカーで女性をひき逃げした疑いです。

内装業の高岡弘容疑者(48)は6日午後2時ごろ、東京・足立区千住中居町で道路を横断していた女性(58)を白いスポーツカーではねて逃げた疑いが持たれています。女性は意識不明の重体です。警視庁によりますと、高岡容疑者は女性をはねた後、一度は車を降りて状況を確認しましたが、現場から400メートル離れた駐車場に車を乗り捨てて逃走していました。夜に弁護士とともに出頭してきました。取り調べに対して「怖くなって逃げた」と容疑を認めています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200207-00000080-ann-soci

このような報道がされました。

参考画像はコチラ↓↓です。

一度は降りて状況を確認しているので、「人をひいてしまった」という自覚はあったのでしょう。

それでも逃走した、それも大事な愛車を乗り捨てて逃げたというところに、「捕まりたくない」という強い意志を感じ取ることができますね。

高岡弘容疑者はなぜ逃げた?Facebookはある?

高岡容疑者について今の時点でわかっていることを↓↓にまとめます。

名前 高岡弘

年齢 48歳

住所 東京都足立区

職業 内装業

Facebook 本人のものと特定できるようなアカウントはありませんでした。

状況 被害者をはねて、一度は降車。その後、400m離れた駐車場に車を乗り捨てて逃走。

報道によれば、被害者の女性は買い物を終えて店から出てきた直後にはねられたとのこと。

何が起こったのか、わからないままに意識を失ってしまったのではないでしょうか。

通報したのは近くで目撃した人だったとのことですから、高岡容疑者は警察も救急車も呼ばずに逃げたことになります。

白いスポーツカーを所持し、出頭する際には弁護士を連れてきたということですから、権力やお金を持っている人物とも推測できます。

とっさに保身に走ってしまったのでしょうか。

このようなひき逃げ事故は後を絶ちませんが、すぐに救急車を呼べば助かる命があるということを、ドライバーの一人ひとりがもっと認識するべきですね。

最新情報が入ってきましたら、随時、追記していきます。

ひき逃げの罪とは?

今回のひき逃げの罪について調べてみました。

車両等の運行中に人身事故(人の死傷を伴う交通事故)があった場合に,道路交通法第72条に定められた必要な措置を講ずることなく,事故現場から逃走する行為のことをいいます。

構成要件

(交通事故の場合の措置)
第七十二条 交通事故があつたときは、当該交通事故に係る車両等の運転者その他の乗務員(以下この節において「運転者等」という。)は、直ちに車両等の運転を停止して、負傷者を救護し、道路における危険を防止する等必要な措置を講じなければならない。この場合において、当該車両等の運転者(運転者が死亡し、又は負傷したためやむを得ないときは、その他の乗務員。以下次項において同じ。)は、警察官が現場にいるときは当該警察官に、警察官が現場にいないときは直ちに最寄りの警察署(派出所又は駐在所を含む。以下次項において同じ。)の警察官に当該交通事故が発生した日時及び場所、当該交通事故における死傷者の数及び負傷者の負傷の程度並びに損壊した物及びその損壊の程度、当該交通事故に係る車両等の積載物並びに当該交通事故について講じた措置を報告しなければならない。

第百十七条 車両等(軽車両を除く。以下この項において同じ。)の運転者が、当該車両等の交通による人の死傷があつた場合において、第七十二条(交通事故の場合の措置)第一項前段の規定に違反したときは、五年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。
2 前項の場合において、同項の人の死傷が当該運転者の運転に起因するものであるときは、十年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。

(引用元:道路交通法72条・117条

引用:https://www.t-nakamura-law.com/column/ひき逃げとは%EF%BD%9C交通事故を起こしてしまった場合

もし飲酒などしていた場合には危険運転致死傷罪に問われる可能性も考えられます。(死亡させた場合は1年以上の有期懲役

では、もし自分が人を引いてしまった場合はどう行動すれば良いのでしょうか。

引いてしまった事実からは逃げられませんので、とにかく冷静に、目の前の命を助けることを第一に考えて行動してください。

こちらのサイトに、対処法がわかりやすく解説されていましたのでご紹介しますね。

⇒ 参考:東京・刑事事件相談 「人を轢いてしまった場合はどうすればいいですか?」

このサイトによれば、交通事故を起こしてしまった場合には、とにかくすぐに110番と119番に連絡をすることが大事だということです。

三角停止版や発煙筒で後続車に危険を知らせることも大事ですね。

⇒ 参考:WEB CARTOP「パニックにならないために覚えておくべき自動車事故を起こしたときの手順」

自己判断で対応しようとすると、ケガの状況によってはかえって悪化させてしまうこともありますので、負傷者をむやみに動かさないこと。

これらを心得ておくことで、イザという時にもパニックにならず適切な対処ができるでしょう。

事故現場について

事故は、東京足立区千住中居町で起こりました。

ネットの反応は?

ネットの反応はどのようなものがあるでしょうか?

意識不明の重体???速度を出す様な道でも無さそうだけど???白いスポーツカーって何???普通にスポーツカーなら歩行者も音で気が付きそうだけど???身代りか飲酒だろうけど、午後2時で行動が飲酒者だよね昼食時に飲んだから逃げたのか、此れは通話履歴を確認して弁護士が逃亡を指示してないのを確認取ら無いとね。
毎回轢き逃げとかして
怖くなり逃げるって流行りの言い訳するが
何がどうで怖いって感情がわくのよ?
どれが恐怖なのよ?
マジで嘘八百言って罪を緩和しようとする
はっきり轢いてやばいと思ったが
バレずに逃げ切れればラッキーだし
他のやつも轢いて上手く他に責任がいけば
なお良しだって考えたって言えよ
全部の書き込み見た訳じゃないけど普通なら横断歩道を渡れとかの書き込みがあるのに全然ないですね。ヤフコメさんたちの中では横断歩道より轢き逃げの方が上なのかな?
動画見ると事故現場は丁字路だし菱形マークもあって先には横断歩道も見える。でも動画では皆横断歩道まで行かずに車の途切れた間にそこの現場を通ってます。弁護士連れて来たと言うが裁判にでもなれば被害者は横断歩道を渡ってなかったと言ってくるかも知れない。まぁどっちみち救護もせず逃げた加害者が悪くなるのは決まりだけど。
もしかしたら画面には映ってないけど丁字路手前にだけ横断歩道があるのかも知れないけど。
白いスポーツカーって、わざわざ何を連想させたいの?
別に車が引き逃げとかで。
ランボルギーニとかフェラーリとかポルシェを考える
ましてや白とかの色は何か関係あるの?
又はスポーツカーだから飛ばすって意味合いで?
飲酒運転ですね。前後の行動を徹底的に捜査した方がいいですね。しかし、弁護士も分かっていて加害者とグルになって飲酒運転を隠蔽していた場合には、即、弁護士資格の剥奪、起訴を徹底して欲しいですね。近年、日本では弁護士に限らず、法律関係者がやりたい放題。正義もクソもあったもんじゃない。これでは犯罪者であるほうが有利な国になってしまいます。

・・・こういった意見がありました。

まとめ

被害者がどのような状況で道路を渡っていたのか(横断歩道はあったのか、信号はあったのか)わかりませんが、少なくとも人が出てくる可能性はあった道路なのでしょうから、やはりドライバ―側の責任は大きいと思います。

そして、仮に被害者側にも原因があったのだとしても、「逃げる」という行為は許されるものではありません。

連日、これだけひき逃げ事件が多く報じられているのですから、ドライバーの立場としても「自分も加害者になるかもしれない」という意識を持って、イザという時の対処法についてもしっかり確認しておきたいものですね。

被害に遭われた女性の1日も早い回復を心からお祈り申し上げます。

また何か情報が入りましたら随時更新していきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。