事件

岡田秀治 顔画、Facebookは?交際女性を縛って埼玉から愛知まで連行・監禁!動機とは?

埼玉愛知監禁事件

えびてん速報です。

今日取り上げるのは、埼玉県で起こった監禁事件についてです。

住所不定 無職の岡田秀治容疑者(26)が逮捕されています。

岡田容疑者は、交際関係にあった女性を埼玉県から愛知県まで連行し、ホテルに監禁した疑い。

二人の間にどのようなトラブルがあったのでしょうか。

事件の詳細や岡田容疑者についての情報を見ていきますので最後までお付き合いください。

事件の概要は?

事件については産経新聞が報じました。

報道の内容は↓↓の通りです。

交際関係にあった女性を監禁したとして、埼玉県警浦和東署は31日までに、逮捕監禁の疑いで住居不定の無職、岡田秀治容疑者(26)を逮捕、さいたま地検に送検した。「話し合うために車に連れて行った」と容疑を認めている。

逮捕容疑は29日午前7時10分ごろ、さいたま市緑区のアパート出入口付近で交際していた20代の住人女性を待ち伏せ、近くの軽乗用車に押し込んで両手両足を縛った上で、約400キロ離れた愛知県美浜町のホテルまで連行、同日夕から翌朝8時ごろまでホテル一室に監禁したとしている。

同署によると、電話がつながらないことを不審に思った女性の母が署へ通報、同署が以前、警察に相談があった岡田容疑者の動きを調べたところ、現場のホテルが浮上し、2人がいるところを発見した。けがの有無は明らかにしていない。

女性は昨年から複数回にわたり、同署に岡田容疑者とのトラブルを相談していたという。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200131-00000540-san-soci

このような報道がされました。

車に押し込まれ、両手両足を縛られたということですから、被害に合われた女性はさぞや怖かったことでしょう。

それも、全くの他人ではなく彼氏。

ここまでさせるほどのトラブルとは、一体どのようなものだったのでしょうか。

岡田秀治はどんな人物?Facebookはある?

岡田容疑者について今わかっている情報を↓↓にまとめます。

名前 岡田秀治

年齢 26歳

住所 不定

職業 無職

Facebook 本人のものと特定できるようなアカウントはありませんでした。

以前からトラブルについて相談があったとのことですから、詳細はすぐに明らかになるでしょう。

最新情報が入ってきましたら、随時、追記していきます。

逮捕監禁罪とは?

今回の逮捕監禁罪の罪を調べてみました。

逮捕監禁罪は、不当に人を逮捕し、または監禁した場合に成立するもので、刑法220条に「逮捕および監禁」の罪として規定が置かれています。

まずは、逮捕監禁罪の基本的な知識を整理してみましょう。

構成要件

(逮捕及び監禁)

第二百二十条 不法に人を逮捕し、又は監禁した者は、三月以上七年以下の懲役に処する。

(引用元:刑法220条

引用:https://keiji-pro.com/columns/107/

別れ話のもつれなのか、それとも金銭がらみなのか。

今の段階で詳しいことはわかりませんが、いずれにしても相手の気持ちを全く考えていない自己中心的な犯行です。

このような相手をつきあっていたことを、女性はひどく後悔していることでしょう。

事件現場について

監禁された現場は、愛知県美浜町のホテルとのことです。


美浜町には複数のホテルがあり、ホテル名は特定できませんでした。

被害者女性の自宅があるさいたま市緑区からは約400㎞もあり、この走行区間でどのようなやり取りがあったのか気になるところです。

埼玉県愛知県逮捕監禁事件

ネットの反応は?

ネットの反応はどのようなものがあるでしょうか?

キモチ悪い異常者と何で付き合うの?
次はよく考えてから付き合いな。
気持ち悪い男。
少なくとも話「合う」態度ではないよな。
一方的に「俺の話を聴け」状態。
ろくなやつじゃないね。
この女性は何回も警察署に相談してるんでしょ?

警察はなにやってんだ?

税金ばっかり食ってんじゃねえぞ!

どうしようもない、自制心も何もなくてひたすら暴挙に訴えるのみ。
動きを調べた、か
なかなか苦しい言い回しだ

・・・こういった意見がありました。

まとめ

なぜ美浜町まで行かなければならなかったのか?無職なのに車はどこから持ってきたのか?

恋人同士の関係にあった二人のことですから、二人にしかわからない事情があったのかもしれません。

それにしても、相手を縛り付けて抵抗できない状態で監禁するとは幼稚な犯行です。

二度と同じことを繰り返さないように、定期的なカウンセリングやアンガーマネジメントなどの心理的なサポートも受けたほうが良いのではないでしょうか。

また何か情報が入りましたら随時更新していきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。