事件

板元拓也 顔画、Facebookは?神奈川県で教諭が2名懲戒免職!原因は?動機とは?

神奈川県児童福祉法違反

えびてん速報です。

今日取り上げるのは、神奈川県で起きたわいせつ、盗撮事件についてです。

綾瀬市の市立小学校の教諭(40)と開成町の中学校の教諭(28)が懲戒免職処分となっています。

一度に二人の教諭が懲戒免職になるとはとんでもない事態ですね。

事件の詳しいいきさつや処分について見ていきますので最後までお付き合いください。

事件の概要は?

事件については神奈川新聞社が報じました。

報道の内容は↓↓の通りです。

神奈川県教育委員会は30日、高校2年の男子生徒にわいせつな行為をしたとして児童福祉法違反容疑で逮捕された綾瀬市立小学校の男性教諭(40)を懲戒免職処分とした。勤務校プールの女子更衣室内を盗撮したとして、開成町立文命中学校の男性教諭(28)も懲戒免職処分とした。

県教委によると、綾瀬市立小の男性教諭は2018年6月と19年8月、自宅とホテルで、教え子だった男子生徒(17)にわいせつな行為をした。県教委の調べに「大人として申し訳ないことをした」などと述べたという。

一方、開成町立中の男性教諭は18年7月と19年6月、プールの女子更衣室のげた箱にスマートフォンを設置し、女子生徒が着替える様子を動画撮影した。

6月の授業後に生徒がスマホを見つけ同教諭に報告したが、教諭は管理職に別の教諭のスマホを提出。翌月にすり替えが判明し、校長が本人のスマホの提出を求めた。

県警は9月に県迷惑防止条例違反の疑いで書類送検。同教諭は12月に罰金40万円の略式命令を受けて納付したが、県教委には撮影行為を否認しているという。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200130-00000023-kana-l14

このような報道がされました。

本来は子供たちを教え導く立場である先生が、教え子に手を出すなど言語道断です。

信頼していた先生のこのような一面を見てしまった教え子たちは、さぞやショックだったことでしょう。

長く残るであろう心の傷が心配です。

処分された先生はどんな人?特徴は?顔写真はある?

調べてみたところ、綾瀬市の事件については2020年1月15日付の日刊スポーツで教諭の名前が公表されていました↓↓。

神奈川県警多摩署は15日、小学生のときに教え子だった高校2年の男子生徒(17)にわいせつな行為をしたとして、児童福祉法違反の疑いで、同県厚木市の綾瀬市立小教員板元拓也容疑者(40)を逮捕した。
逮捕容疑は2018年6月と19年8月、自宅や厚木市内のホテルで生徒にわいせつな行為をした疑い。県警のサイバーパトロールで発覚した。(共同)

引用:https://www.nikkansports.com/general/news/202001150000334.html

この教諭についてわかっている情報を↓↓にまとめます。

名前 板元拓也(いたもとたくや)

年齢 40歳

住所 神奈川県厚木市妻田北一丁目

職業 綾瀬市立小の教員

容疑 児童福祉法違反

Facebook 本人の実名で登録されているアカウントはありませんでした。

一度のみならず二度もわいせつな行為に及んだというのは、「本当にこの生徒が初めてだったのだろうか」と疑いをもたれても仕方がないでしょう。

どうやってかつての教え子と連絡を取ることができたのか、詳しいいきさつが気になるところです。

盗撮事件の教諭については、実名が公表された記事はありませんでした。

今わかっている情報を↓↓まとめます。

性別 男性

年齢 28歳

職業 開成町立文命中学校の教員

容疑 県迷惑防止条例違反

自身のスマホで女子生徒の着替え姿を盗撮するとは、大胆な犯行ですね。

こういった事件を防ぐためにも、教員のスマホの管理方法についても策を講じていく必要があるのではないでしょうか。

最新情報が入ってきましたら、随時、追記していきます。

児童福祉法違反とは?県迷惑防止条例違反とは?盗撮の罪は?

今回の児童福祉法違反と県迷惑防止条例違反の罪を調べてみました。

児童福祉法は、児童の健全な育成のために制定された法律です。(※児童とは18歳に満たない者を意味します)

童福祉法で最も重く処罰されるのは、同法第34条1項6号違反です。

構成要件

(児童福祉法第34条1項6号違反)

何人も、次に掲げる行為をしてはならない。
6 児童に淫行させる行為

同法第60条1項に、「第34条第1項第6号の規定に違反した者は、10年以下の懲役若しくは300万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。」との規定があります。

(引用元:児童福祉法第34条1項6号違反

(神奈川県迷惑防止条例違反)

第3条は、公共の場所等にいる人に対する痴漢や盗撮等の行為を禁止しています。

第 15 条 第3条の規定に違反した者は、1年以下の懲役又は 100 万円以下の罰金に処する。

(引用元:神奈川県迷惑防止条例 第3条違反

児童福祉法に関しては、「18歳に満たない者である」ということを知らずに真摯な交際に基づいた性交をした場合は違反にはならないとされています。

しかし、今回は教え子ですから、「(18歳未満とは)知りませんでした」という言い訳はとおりません。

どちらの先生も、教師という職業を目指した時の気持ちを思い出して自身がしたことを直視して欲しいと思います。

事件現場について

児童福祉法違反の板元容疑者は、厚木市妻田一丁目の自宅で犯行に及んだとのことです。

盗撮事件は、教諭の勤務先である開成町の町立文命中学校で起こりました。

ネットの反応は?

ネットの反応はどのようなものがあるでしょうか?

最近のわいせつ事件って、男子でも被害者になることが多いのですね。正直言ってビックリしました。(わいせつ事件の被害者の多くが女子生徒だからです。)でも、「女教師」が、男子生徒にわいせつをしたら、どうなるのだろう・・・?「実例」がないだけに、どうなるかはわかりません。
こんな悪い奴の名前は出ないのか?
一般人なら出るんじゃないのか。気持ち悪い。
教師の質が下がっている。最近は給与や年金が
多くてなる人が多いな。
証拠隠蔽ですか….。
公務員はあかんね。
スマホや小型カメラが、手に入りやすくなった現代、学校やバイト用等々、女子更衣室を抜き打ち検査したら死ぬ程出てくると思う
開成町の中学校、前にも教師の不祥事あったけど
まともな教師はいないのかな
問題の多い学校だな

・・・こういった意見がありました。

まとめ

個人の性癖についてとやかく言う資格はありませんが、性欲の矛先を自身の教え子に向けるというのは許されるべきことではありません。

この心身の傷が、これからの人生の恋愛体験にネガティブな影響を及ぼさなければ良いのですが。

こういった事件が二度と起こらないように、保護者も監視の目を光らせていなければいけないと感じました。

また何か情報が入りましたら随時更新していきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。